*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-29(Sun)

ファンタジーをはぎ取る身も蓋もない語りに苛立つ人たち…

 もう10年くらい前のこと、がんばれ!養護施設出身者というサイトで、EdwardさんがLeiちゃんの掲示板の書き込みに対してこういっていたの。「Leiさんの語った後には、ぺんぺん草も生えない」と…
 
 その頃のあたしは、インターネットもろくに出来ない状態で、まだ自分が何者か判らず、ましてや、掲示板の攻撃的ともいえる書き込みに尻込みをしている状態だった。
 
 あの当時のLeiちゃんの書き込みは、いまよりも殺伐として、永久凍土の中にいる印象だった。あの頃の文書を知っているあたしは、いまのLeiちゃんの記事は、どこか暖かみのある記事だと思っている。
 それが、一部の施設育ちたちには、苛立つ記事となっているらしいの…
 
 今日、Leiちゃんと電話で話した。あたしはこういったの。「苛立つ連中には、どんどん苛立たせましょうね」って…
スポンサーサイト

more...

2009-08-06(Thu)

「里親団体による言葉狩り問題まとめサイト」が閉鎖(凍結)

 ⇒刑法の名誉毀損罪は親告罪よで紹介した、「里親団体による言葉狩り問題まとめサイト」を見に行ったら、
このアカウントは凍結状態です。詳しくは@wikiにメールでお尋ねください。@wiki
と表示され、サイトが閉鎖されていたの。
 感想を一言で言うと、「神も仏もあるもんだ」ということ。
 

more...

2009-07-26(Sun)

家庭で虐待を受けた人は、何をしても許されるの?

 今回、「里親家庭を「家」と呼ばないで」という元里親家庭で育った方達のブログと、2チャンネルの書き込みを読んで、その言葉遣いの汚らしさと、傍若無人な振る舞いに、「この態度、どこかで見たことがある」と、デジャブな感覚になったの。
 じっくり考えたら、以前、hashigotanさんという方が、あたしたちのBlog記事に対して、攻撃をしてきたことを思いだしたの。
 
 ブログトップの「初めての方」への挨拶に「それから、hashigotanさんのブログ経由で来た方、お望みの汚らしい性表現はありませんので、とっととお帰りください。(2007.8.21add.)」を加えたのも、hashigotanさん対策ではあったの。。

(過去記事)
⇒性虐待からの回復のために
⇒虐待を受けた後 どう生きるかは 大人のあなたの責任
⇒断片の記憶の残滓
⇒幽霊の正体見たり 枯れ尾花

 「そういえば、あのhashigotanさんはどうしているのかしら?」と、ネットを探したけど、あのブログがなくなっているの。いろいろ調べたら、以前のブログを閉鎖し(され?)、kuroihikariの日記というブログをやっているようなの。
 
 結婚して、幸せそうで、過去を悔やみ、いまは無闇矢鱈と人に噛みつかない記事を見て、かなりがっかりしたことは事実。
 
 結婚して治まる程度の怒りで、他人を攻撃しまくっていたの?
 
 その程度の怒りで、攻撃対象にされたなんて、かなり怒り心頭だわ。
ちょっと話がそれたわ。
 

more...

2009-06-04(Thu)

里親掲示板の書き込みより

 あたしとLeiちゃんは、仕事で大忙しの管理人さんに代わって、里親サイトの管理人を引き受けているの。そこの掲示板に、こんな書き込みがあったの。

http://foster-family.jp/bbs/yybbs/foster-family-yybbs.cgi
里親さんになった人いますか? 投稿者:里親さんになった人いますか? 投稿日:2009/06/03(Wed) 05:42 No.5689

里親は相当の覚悟がなければ出来ないと思うよ。
実子でも「親」になるのは相当の覚悟が必要だけど
実子だから見捨てられない、という責任感や義務や情があるけど
里子の場合は、イヤになったらいつでも放棄できるもん。

自分は幼稚園教諭と保育士の資格を持ってて幼稚園で働いてた事があり、
また、少しだけど児童養護施設でボランティアしてた事もある。
痛感したのは、一般家庭の幼稚園児と、施設にいる子供は
根本的に「異人種」だということ。
施設にいる被保護児の中には、信じられないほど陰湿で腹黒い子もいるし
良い子だな、と思ってた子が、じつは裏表の激しい子だったリする。
子供が好きで、普通の幼稚園や保育園に勤めた経験のある職業保育士でも
子供に幻滅するような問題児が多い。
施設の職員さんは、仕事だと割り切ってやってるのかも知れんけど
ぶっちゃけ「自分の家庭の中に入れたくない」ような子が多いよ。


 これを読んで、あたしは、2チャンネルの犬猫「里親」がつぶしにやってきたと思ったの。
以前、紹介した「里親制度って」という2チャンネルのツリーが、意図した効果が得られず、結局「施設に入ったらお終い」という結論から書き込みがないの。

 ようするに。不発に終わったということ。

more...

2008-04-14(Mon)

施設育ち同士で比較しあっても…、幸せになれないの

ちょっとうざいわよね

また、Leiちゃんに絡みつく人が出てきたわね。

http://britney-selfcare08.cocolog-nifty.com/footprint/2008/04/post_aaf5.html#comment-50081507

どうせ他人の里親なのに

 養護施設出身者が里親の記事を紹介しているのがなんだかとても哀れだわ。

 瞳というドラマ。

 ・・・なつかしいみたいな気がしてる。
 ママはどうしてるんだろう。

 どうせ他人じゃないのっていつもブリは言ってたからなああ。

 相対的な話なんだわ。

 施設職員が優しくしてくれるとありがたいと思うのにね
 里親が一回でも失敗すると愛情がないって責められるよね。

 あれ、どうして違いがあるのかしら。

 どうせ他人の里親さんだからいつも責められてたのを知ってるけど、許す気がしない。
 だって、ブリを引き取るという事がよくわかってないもん。ブリは里ママを壊し続けてた。

 愛情がないでしょう?って責められてた里ママの気持ちが痛い。
 もともと愛情のない施設って場所で生きてたLeiさん、うらやましかった。

 愛情に縛られないからうらやましかった。

 でも何か違うのかもね。Leiさんの場合とブリの場合は違うのかもね


 このブリトニーさんという方は、養護施設をほめていたのだけど、ほめればほめる程、養護施設のいい加減な実態が浮かび上がり、「よけいなことを書くな」と脅しのメールが来て、ブログを一時閉鎖した方なの。
 いつも、Leiちゃんが気になって気になって、絡んでくるの。Leiちゃんは、自分の心や行動パターンに向かい合い、一つずつ整理しているの。だけど、この方は、とぐろを巻き、自分に向き合うことから逃げ続けているの。だから、いつまでも、回復できず、前に進むことが出来ないの。

more...

2007-12-01(Sat)

養護施設に入れば、死刑囚にならなかった?

また絡む人? めんどっちいわね

 Leiちゃんが、「遠くの明かり:他の里親子の番組をくり返し見続けるある里子の話」という記事で、里親家庭で育つことが出来なかった思いを書いたら、もこという方が、とつぜん、このようなコメントを書いたの。
 コメントの趣旨を明確化するため、キーワードだけピックアップします。
もこさん
・家庭で育っても 不幸な人もいるし、
・施設で育って 幸せな人だっているかもしれないし、
・里親に育てられることも、もしかしたら いいことばかりじゃないかもしれないし

 ま、いままでの侵入者の経験から、このような発言をする人は、自身の家庭に対する複雑な気持ちがあることは分かっているの。
 
Maria
・仮定による比較は、間違っている
・施設で親(里親)の愛情を知らずに育つのは、間違いなく不幸な子ども時代
・根拠のない「かもしれない」論法を止めて下さい
・変えられるのは、現在と未来の子どもたちの環境だけですわ。
・どんなに解釈を変えようとも、施設で集団暴力にさらされて育った子ども時代は存在するし、その環境で育ったことは不幸なこと

もこさん
・針で突き刺すような言葉で指摘されることも 結構 傷つきますよ。
・養護施設で育つことは、そんなに 不幸だらけなのですか?
・養護施設は、どこも 暴力ばかりなのですか?
・養護施設の職員は、悪い人の集まりなのですか?
それも一理あるかもしれませんが、そうでないことや人もいるのではないか?
最近、「無知の涙」という元死刑囚の書いた本を読みました。彼の生い立ちは不幸だったと思います。施設で育ったのではありませんが、せめて施設で暮らせていたなら こんなことにはならなかったのではないか?と思いました。

 ここで、突然、永山則夫死刑囚の著作「無知の涙」が出てきたの。
 ここであたしは、カチンと来て、養護施設「錦華学園」を出た施設出身者が女性強姦殺人事件を犯し無期懲役になった事件とその書籍「荒廃のカルテ」を紹介したの。

 そもそも、ここで、永山則夫死刑囚の話を持ち出すほど必然性もないし、このもこさんという方は、今回、挨拶もなく、突然された書き込みをしてきた方なの。

more...

2007-09-15(Sat)

これで終わりにしましょう

 あたしは、人を言葉を信じないけど、人の行動を見続けている。
そして、言葉は行動の一つだと思っている。

 養護施設では、なにか問題が起きると、関係した子たちが全員集められ、警察の取り調べさながらに調べられる。言葉の矛盾は追求され、前回と違う発言をすれば、それを追求される。「私がやりました」以外の言葉を求めていない職員は、犯人探しに躍起になる。
 だから、あたしは、いつも自分の言葉に矛盾がないように論理的に組み立てるクセがある。隙がない、論理矛盾のない、およそ愛嬌のない文章を書く。
 ま、事務的文書は、仕事では必要不可欠だけど、私的ブログ(一応個人ブログなのよ)では、つまらない文章となる。

more...

2007-09-12(Wed)

(偽)読者Aさん、本当は教護院を出たのでしょう?

 ちょっと冷静になりました。

 Wolfさんが、Leiちゃんのところのコメントで書いていますが、教護院(現自立支援施設)職員は、地方公務員です。民間施設の職員と違い、定期的に異動します。
 そして、指導員であるならば、公立の障害者施設や児童相談所、本庁の児童家庭課などが異動先です。
 そして、ここからが大事なポイントですが、児童福祉に関する一定の知識を持っています。
 
 教護院の問題だけでなく、養護施設の問題や障害児者の問題にも、ある程度の知識を持っているとの事です。また、本当に教護院の職員であったのなら、被害と加害を合わせて反省させる内観についての知識や方法論を知っているはずです。
 教護院の職員の仕事は、非行少年・少女を非行から立ち直らせるのが仕事ですから、一方的な擁護論をぶつことはないし、地方上級公務員(大卒程度)として一定レベルのスキルがあるとの事です。

more...

2007-09-09(Sun)

空っぽな施設育ちから、さらに奪う家庭虐待の人へ

http://blogs.yahoo.co.jp/ayumindango/2265814.html

 ayuさん、姑息な手段をとらずに、堂々と返事をしてくださってありがとう。内容には、誤解と偏見、無理解が満載ですけどね。

さて、

>Ayuを見捨てなかったあの頃の阿修羅は立派な宗教心を持ってたよ。あんたが変な違う宗教を持ってきたんだよ。阿修羅は結婚後は別に宗教は必要なくなったんだよ。家庭が一番必要だって気付いたんだよ。それを放浪の阿修羅へ戻したのはあんたじゃないか。

 Leiちゃんのブログ記事を読んで、施設育ちがみんな家庭を捨て、子どもを施設に捨て、放浪の旅に出るというのなら、あなたの文句も判るわ。そのときは、R指定ならぬ、施設育ち立ち入り禁止の看板が必要かもしれないわね。
 でもね、あたし達は、あなたの家庭が壊れないように、阿修羅さんとあなたを応援してきた。
 阿修羅さんがおかしくなったのは、あなたのせいなの。あなたが自分の被害ばかりを阿修羅さんに語り、自分を無限に受け入れろと求め続けてきた。子ども時代の全てを施設で育ち、空っぽな阿修羅さんを、さらに空っぽにし続けてきた。
 あなたは、阿修羅さんの空っぽさを理解せず、それを埋めようとせず、さらに奪い続けてきた。一緒に暮らしながら、あなたは、阿修羅さんを搾取し続けてきたのよ。
 だから、阿修羅さんは、同じ空っぽでありながらも、絆づくりをしているLeiちゃんに嫉妬し、怒りを出してきたの。

more...

2007-09-09(Sun)

被害を語ると、加害が突きつけられる施設育ち

 以前、Leiちゃんに絡み続けたayuさんという方がいる。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayumindango

 ご本人は、家庭で虐待を受け、一時期、養護施設に入ったこともあるの。だけど、家庭虐待の話はしても、施設での話は一切しなかった。

 そして、彼女のご主人の阿修羅と名乗る方も、子ども時代の全てを施設で育ち、中卒で施設を出た。

 この二人が、とにかくLeiちゃんに絡みつく。さらに、阿修羅と名乗る男の妹というAliceさんまで出てきて、これまた絡みつく。

more...

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。