*All archives* |  *Admin*

≪10  2017/11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  12≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-28(Tue)

資料「乳幼児が施設養育で損なわれる危険性」

 気になる資料

乳幼児が施設養育で損なわれる危険性 ← クリック

 京都府立大の津崎先生より、「子どもの養育に関わる全ての人に知らせてほしい」と 「The Risk of Harm to Young Children in Institutional Care(乳幼児が施設養育で損なわれる危険性)」を ファイルでいただきました。PDFファイルにしましたので、どうぞ印刷してお読みください。



乳幼児が施設養育で損なわれる危険性


スポンサーサイト
2010-04-04(Sun)

「NNN ドキュメント’10 「片道切符 最終地“あいりん”の冬」

pickup

http://www.dai2ntv.jp/player/index.html?corner_id=000001167z
4/5 (月) 0:50 ~ 1:20 (30分)
日テレ (Ch.4)

報道 - 特集・ドキュメント 番組概要大阪・あいりん地区。
地図に載らない“日雇い労働者”の街に、今、若者達が流れ込
んでいる・・・

番組詳細
【ナレーター】三島ゆり子

20年前、日本一の日雇い労働者の街だった大阪・西成区のあ
いりん地区。そこが今「日本一の生活保護の街」に変貌してい
る。仕事や住まいを失った人たちが流れ着く最終地だ。しかし
この街で暮らす人が唯一輝くときがある。それは働いていると
き。金を稼ぐためだけではない。社会の一員として自分がいる
ことの誇り、生きがい…あいりんの長期取材を通して見えてき
たものは、働くこととは何か、生きる事とは何かという本質だ
った。
讀賣テレビ



 よかったらご覧下さいね。
2010-04-03(Sat)

番組紹介 追跡! A   to   Z 「無縁社会の衝撃」



 4/3(土) 22:00 ~ 22:45

NHK 総合 [1]
ドキュメンタリー > その他
ステレオ文字放送

 無縁社会ネットに衝撃30代独身女性のおびえ私も無縁死するかも!?急増!共同墓ビジネス

追跡!AtoZ◇1月31日に放送した「NHKスペシャル」では"地縁""血縁""社縁"という社会のつながりを失い、「無縁社会」という孤独の中で死んでいった人たちの現実を取材した。同番組を中心に、NHKでは1月から2月にかけて「絆はじめよう」というキャンペーンを展開。「ニュースウオッチ9」「おはよう日本」でニュース企画を集中的に放送し、視聴者から大きな反響が寄せられた。今回は「無縁社会」のその後を徹底的に追跡。インターネット上に「無縁社会」という言葉が急速に広がった背景や"無縁ビジネス"の実態、NHKスペシャルで紹介した人々のその後を追い、無縁社会をどう生きていくのか解決策も探る。



取り急ぎ、今日の夜の番組です。Leiのブログとダブルポスト
2009-03-16(Mon)

圧力に屈せず里親制度を実現 韓国の朴英淑さん


日本財団ブログ記事:
http://blog.canpan.info/koho/archive/620

************ ブログ記事より引用

韓国里親制度の生みの親ともいえる韓国フォスターケア(里親)協会の会長である朴英淑(パク・ヨンスク)さんがこのほど来日、韓国の里親制度の実情について講演した。韓国の里親制度は日本に比べ44年遅れて1998年にスタートしたが、現在では日本に追いついたといわれ、その原動力になったのは各方面からの反発を受けながら里親制度の重要性を力説し続けた朴さんだ。

里親は保護者のいない子どもや、保護者に養育させることが不適当な子どもを引き取って養育する制度で、朴さんはこのほど日本財団の支援で開かれた初めての「日韓里親フォーラム」出席のため来日した。フォーラムは東京赤坂の日本財団ビルを会場に、日本側の約50人と韓国側が朴さんと韓国フォスターケア協会の朴英瑛(パク・セヨン)国際部長の2人が参加した。

***************************************** ここまで

 一月の日韓フォーラムの記事をご紹介します。

theme : 親が育てない子を里親家庭へ
genre : 福祉・ボランティア

tag : 日韓里親フォーラム

2009-02-24(Tue)

赤ちゃん養護 施設より養子縁組で家庭へ オピニオン・わたしの視点

赤ちゃん養護 施設より養子縁組で家庭へ オピニオン・わたしの視点

朝日新聞--2009年(平成二十一年)2月19日木曜日--

 矢満田 篤二 社会福祉士

 私は、レイプなどで予期しない妊娠をした女性の相談を受けて子どもを願う人との赤ちゃん縁組を仲立ちしてきた。だが、こうした境遇にある乳児や子どもの大半は乳児院と養護施設で生活し、家庭で養護される数は少ない。

 国は家庭的な養護を増やす為、昨秋、児童福祉法を改正し、4月から支援対策が強化されるが、これで大きく改善されるとは思えない。

 厚生労働省によると、07年度の乳児院の乳児は役3千人、児童養護施設の子どもは約3万人いる。

 実親の元に帰る子を除き、施設に残る子どもは高校や専修学校を卒業すると、即自立を強いられる。

 大学などへの進学率は2割弱と、全国平均の3分の1以下だ。国の支援が不十分なことや長年の集団生活がハンディを生み出している。

 施設とは別に一定期間家庭で預かる里親制度があるが、約3600人と全体の1割弱。厚生労働省は「社会的養護は養護施設から、より家庭的な養護に移行していくことが必要」(社会保障審議会報告書)と里親の委託率を09年度に15%に引き上げる計画を立て、法改正で里親への養育費の支給増や相談業務の支援策を打ち出した。

 しかし、それで里親が急増するとは思えない。私の経験から里親の過半数は、子どもがいなくて養子縁組を希望する人たちだが、国や仲立ちをする児童相談所が養子縁組に積極的に取り組もうとしないからだ。

 特に新生児との養子縁組には「後で子どもに障害があるとわかれば困る」と否定的で、2歳以上の養子縁組が細々となされている。

 しかし、長期間の施設養護は児童に複雑な影響を与え、家庭に入って赤ちゃん返りするなどの「反応性愛着障害」が指摘されている。

 児相に専門家が少なく、リスクを負って養子縁組することに慎重になっている。愛知県では県産婦人科医会が赤ちゃん縁組無料相談を進めてきた。82年、児相に勤務していた私はこれを取り入れ、養子縁組を望む里親への新生児里子委託に着手した。

 私の定年退職後も愛知県の各児相で継続し、94年度から07年度までに計98人の赤ちゃんが養子縁組し、新しい家族の一員となった。

 私達は、養子を望む人に家庭裁判所が特別養子縁組を認容するまでは乳児院代わり過ぎず、実親に赤ちゃんを返せという審判があれば返す。後で知的障害などがわかっても育て続ける。養親の年齢は40歳までなどの条件を付けて判断している。

 暴力的に妊娠させられ出産した女子中学生の例では、縁組を望む里親候補の夫婦を産院に案内した。対面した実母とその両親は涙で声が出なかった。

 一方、欧米などでは里親の委託率はオーストラリア91%、英国60%、米国76%などで、家庭的養護を重要視している。英国ではブレア政権時代に施設出身児の追跡調査をし、社会への不適応や低学力などの実態が明らかになり、施設から家庭的養護に転換した。

 私が訪ねたダドリー市では養護施設を廃止し、人口30万人にもかかわらず150組の里親が子どもを育てていた。

 今、愛知県や長野県で養子縁組した家族たちが自主交流会を組織し、私も世話人として参加している。子どもが幾つになったら真実を告げたらいいのかなどの悩みを打ち明け、それに他の会員が助言している。生みの親との縁が薄いこども達のために大人は何をすべきなのかという原点に戻り、国は児童相談所に専門スタッフを置き、政策転換に大きく踏み出してほしい。




theme : 親が育てない子を里親家庭へ
genre : 福祉・ボランティア

tag : 児童養護施設 愛着障害 社会的養護

2009-02-08(Sun)

番組のご紹介:「養護施設で育った25歳 その詩が「人気」な訳」

番組のご紹介:「養護施設で育った25歳 その詩が「人気」な訳」

(c)NHK
http://www.j-cast.com/tv/2009/02/08035579.html
【 2月10日(火) 総合/デジタル総合 0:50~ 1:00】

日本各地で「挑戦」する若者たちを見つめるドキュメンタリー番組「ドキュメント 挑戦」。今回は、自作の詩を売る濱崎一途(25)を紹介する。

児童養護施設で育ったという濱崎は、「前向きに生きたい」と5年前から高知市内のアーケードで自分の書いた詩を売り出した。「人生の応援歌」をテーマにした詩は、口コミなどで人気を集め、今では名詞や看板の文字を書く仕事の依頼がある。しかし、これらの稼ぎだけでは生活は厳しいという。

番組では、「詩や言葉を商品にした会社を興したい」という夢を持ち、路上で奮闘する濱崎の姿を追う。

※ドキュメント挑戦

theme : TV番組
genre : テレビ・ラジオ

tag : 児童養護施設 前向きに生きたい

2008-10-05(Sun)

(案)「子ども時代のすべてを施設で育つ子ども」をなくすための里親意見書

それと共に本日、静岡で開催される第54回全国里親会の開催に合わせて、新HPを立ち上げました。 
⇒ 親が育てられない子ども達に家庭を!里親連絡会

 2008年10月5日・全国里親大会(静岡)での里親意見書の呼びかけ

 


⇒ (案)「子ども時代のすべてを施設で育つ子ども」をなくすための里親意見書

 ④家庭のイメージや人生のライフイメージがない長期入所児童

 子ども時代の全てを施設で育った人にとっては、結婚生活が初めての家庭生活です。施設を出た後の人生は、働き、結婚し、地域社会での付き合いの中で生活し、子どもを育て、年老いていきます。しかし、トータル・ライフイメージが無いため、施設を出た後の人生イメージが空白であり、人生設計を作ることが出来ません。

 人は、無自覚であるならば、育てられたように子どもを育てます。虐待家庭で育った方の、虐待の連鎖のリスクと同じように、施設養育の連鎖のリスクも高いといえます。 児童養護施設は交代勤務職場であり、職員1人で20人ほどの子どもを見ています。職員一人が5、6人の子どもを担当する担当制を導入している施設もありますが、担当だからといって、担当の子だけを見るわけにはいきません。担当する期間も短くて1年、長くても数年で変わり、継続的な人間関係を作ることはできません。

 また、在籍児童の平均在所年数は4.4年であり、子ども同士の安定し継続した人間関係も望むべくもありません。この細切れの人間関係が染みつくと、施設を出た後の継続した人間関係が困難になります。職員配置基準が1対6と少ないため、職員は、どの子にも平等に関わりを持つ必要があり、子どもと広く浅く関わります。この希薄な人間関係を学習した子どもは、結婚生活や、生まれた子どもとの濃厚な関係が煩わしくなり、施設での部屋替えや担当替えを行うように、簡単に家庭をリセットしようとします。

 家庭生活は、多くても5、6人であり、単純で濃厚な人間関係を作ることができます。しかし、児童養護施設では、児童数60人の平均的施設でも、児童60人、職員10人の複雑な人間関係があります。その人間関係の組み合わせは、単純計算でも70の階乗となり、子どもには複雑すぎるものです。

⑤長期入所児童には、「家庭生活体験事業」ではなく、家庭が必要です

 家庭を知らずに社会に出る長期施設入所児童の問題に対し、週末里親や季節里親などのボランティア家庭で家庭を体験させる「家庭生活体験事業」を行う施設もありますが、長期入所児童に必要なのは、「家庭生活体験」ではなく、「家庭生活」そのものなのです。「家庭生活体験事業」で長期施設入所児童の問題解決をはかるのではなく、子どもの権利条約第20条で定める「代替家庭で育つ権利」に基づき、長期入所になりそうな児童を優先して、里親家庭へ委託する施策を構築することが必要です。



 今日は静岡で第54回全国里親大会があるのですが、その開催に合わせて新しいHPが開設されました。当日会場で配布するチラシも、里親さんの意見書として案をまとめたものだという事でご案内します。そのチラシの引用文を一部ご紹介します。例により、全文はHP先でお読みくださればうれしいです。【by Lei】
 

theme : 親が育てない子を里親家庭へ
genre : 福祉・ボランティア

2008-09-21(Sun)

養護施設で育った君へ伝えたい事

 Edwardさんが、本日行われる「「なごやかサポートみらい発足によせて」 のチラシの中身を
 UPしてくださいました。

  養護施設で育ったきみへ伝えたいこと ← pdfファイル

 

HTML文書 ← 

最後の一部だけ、引用
 
 親が育てられない子どもたちは、幸せになる権利があります 

 子ども時代は人生の根っこです。根っこを深く広くのばすことが出来れば、大きな木となって、その後の人生に大きく枝を広げ、葉を繁らせ、たくさんの花を咲かせ、豊かな実りある人生を送ることが出来ます。根っこがしっかりしていれば、多少の嵐にも耐えることができます。

 地域に根をはり、自分の居場所を作り、家族を持って、子どもと共に地域の交わりの中で生きていく。そして、地域のなかで年を取り、死んでいく。これが、人生の幸せなのだと思います。

 しかし、根っこをのばすことが出来ず、社会に出ても根無し草となり、地域に定着する場所もなく、漂い続ける施設出身者も少なくありません。家庭や人生のイメージがないため、人生の設計をすることができず、その場限りの人生を送る人もいます。

 人生80年の時代です。養護施設で育った子どもは、18歳で措置解除されたあと、実に62年間の人生を1人で生きなければなりません。

 措置解除後、どんな人生を送るのか、イメージできる施設出身者はどれだけいるのでしょうか。Edwardも、養護施設を出た後、30歳を過ぎた後の自分の人生が見えませんでした。

 「30歳を超えたら死ぬのかな…」と漠然と思っていました。

 家庭では、年々年取っていく親、先に死んでいく祖父母などを通して、人生には終わりがあり、いつかは親となって子育てをする自分をイメージすることができます。自分のライフイメージを持てないことが、養護施設の大きな問題です。

 近年、家庭虐待で入ってくる子どもが増えました。しかし、虐待した親の整理が出来なければ、施設によって救われたとばかりに、養護施設を必要以上に持ち上げ、実親家庭への怒りと里親家庭を混同し、「子どもたちを里親家庭へ」という流れに、積極的・消極的に反対をしかねません。

 そのような未整理の家庭への否定観を持った方は、養護施設を出て、結婚して家庭を持ったとき、どのような子育てをするのでしょうか。

 最後に、養護施設で育った方達に聞きたいです。

 もし、親が育てられない子ども時代をやり直すことが出来たら、どこで育ちたいでしょうか。

 いじめや暴力・性暴力はないが集団の一員として育つ養護施設でしょうか。

 たった1人の子どもとして大切にされる里親家庭でしょうか。

 養護施設にいる子どもたち、未来の親が育てられない子どもたちに、私たち、かつての養護施設で育ったものは、どんな養育環境を望むのでしょうか。

 親が育てられない子どもは、どのように育つのが幸せなのでしょうか。施設出身者一人一人に問いかけたいです。

 そして、養護施設の子どもたちの声なき声を
 伝えるものは誰でしょうか。

                    Edward


 
2008-09-11(Thu)

日本テレビ:特捜プロジェクトのご案内


 津山二葉園の子ども達を支える会の和泉さんよりお知らせです。

http://gyakutai.yogo-shisetsu.info/cgi-bin/yybbs/gyakutai-yybbs.cgi

 日本テレビ・特捜プロジェクト津山二葉園を取り上げてくれます。
9月13日(土)13時半から。関東4チャンネル。

 関東地区のみ放映です。
 関東にお住まいの皆さん、ぜひ見てください。 
 周りの人に至急お知らせください。

 取り急ぎ、速報扱いでこコピペにてお知らせします。【by Lei】

⇒報道特捜プロジェクト公式HP
(過去放送)⇒児童虐待!届かなかった…子どもたちの叫び

theme : 親が育てない子を里親家庭へ
genre : 福祉・ボランティア

tag : 児童養護施設 津山二葉園 特捜プロジェクト

2008-04-09(Wed)

津山二葉園のこどもたちを支えるHP

津山二葉園の子ども達を支えるHP


津山二葉園の子どもたちを支えるHP
http://tsuyama-futabaen.yogo-shisetsu.info/

 を開きました。
  
 ケータイでもアクセスできます。【掲示板がケータイ対応】
 どうぞお越しくださいませ。
 
 Lei&Maira

これから、どうぞよろしくお願いします。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。