*All archives* |  *Admin*

≪04  2017/05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  06≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-02(Wed)

Report 「こうのとりのゆりかご」最終報告

http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/27/kounotori.html
「こうのとりのゆりかご」最終報告

 「こうのとりのゆりかご」は、平成19年5月10日に運用が開始されましたが、熊本県では、ゆりかごをめぐる課題を明らかにするため、「こうのとりのゆりかご検証会議」を設置し、以来10回の会議を開催し議論を重ね、その集大成として最終報告をとりまとめました。

 最終報告は、ゆりかごに関して広く社会的な議論がなされることを期待して、その内容を公表するものです。

 最終報告では、「こうのとりのゆりかご」の運用実態とそれらに深く関連する事項について整理し、ゆりかごが提起する諸課題について検討を行いました。また、網羅的に課題解決のための方向性を提示し、ゆりかごを全体的に評価したうえで、考え得る対応策として、関係機関への提言と要望をまとめました。さらに、当検証会議の考え方について全体のとりまとめを行いました。

 最終報告は次のとおりです。

 本編・資料編及び概要版に分かれています。
スポンサーサイト
2009-06-03(Wed)

ドイツの「捨て子ボックス」に関する論文を読んで

⇒Babyklappe

ひとは如何にして子どもを「捨てる」か
――ドイツにおける「捨て子ボックス」の現状報告――


ドイツ中西部Nordrhein-Westfalen州には,全部で約30個あるうちの半数に近い12個のボックスがある.2000年11月,ケルンでカトリック女性福祉機関(SkF)[3]が「モーゼの捨て子の窓」(Moses-Baby-Fenster)を開いたのが始まりである.その運営方針は次のとおり.

① 母親は匿名で(anonym)子どもをボックスに預けることができる.
② この行為は犯罪ではなく,刑罰を受けない(nicht strafbar).
③ 窓口開閉の合図は遠隔操作で行って,受け付けは監視されていない(unbeobachtet).
④ 受け付けは24時間,年中無休で行なう.
⑤ 子どもは即座に手厚い保護を受ける.
⑥ 子どもを預けた後でも,母親は匿名でSkFの相談所と連絡できる.(相談所は,出産後8週間以内であれば,子どもに関する相談にも応対する.)
⑦ 2ヶ月以内に母親から連絡がなければ,子どもに養子や里子の手続きをする.


 ネットサーフィンをしていたら。こんな論文を見つけたの。長い論文なので、直接論文を読んで欲しいのだけど、気になるところを書いてみますね。

more...

2009-05-29(Fri)

News パパとママ 迎えに来て 2月、古賀SAに置き去りの女児 乳児院ですくすく

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/98586
パパとママ 迎えに来て 2月、古賀SAに置き去りの女児 乳児院ですくすく

 福岡乳児院で親の迎えを待つ女の子。病気もなく元気に過ごしている=福岡市博多区 今年2月、九州自動車道上り線の古賀サービスエリア(福岡県古賀市)に生まれてすぐ置き去りにされた女の子が、福岡乳児院(福岡市博多区西春町)で親の迎えを待っている。100日以上がすぎたが、親からの連絡はない。「子どもの将来のためにも名乗り出てほしい」と、関係者は呼び掛けている。

 県警によると、乳児は2月3日午後3時すぎ、サービスエリアの女子トイレで保護された。ベビー服の上からバスタオルでくるみ、手提げバッグに入れられていた。へその緒がまだ付いていた。保護責任者遺棄の疑いで県警が調べている。

 保護後、福岡乳児院に預けられた。世話役の保育士によると、おなかがすくと「うんうん」と元気にミルクをせがむ。体重約5.9キロ、身長約58センチに育ち、抱き上げると笑顔を浮かべる。

 名前も分からなかったため、古賀市の中村隆象市長が市木「クロガネモチ」にちなんだ名前をつけた。乳児院では生後100日前後に当たる14日、女の子の健やかな成長を願う保育士たちが励ましの思いも込めて「100日(ももか)祝い」を行った。

 全国乳児福祉協議会(東京)によると、2001-05年度に全国の乳児院に預けられた新生児のうち、遺棄された子どもは200人。江中宣夫院長(59)は「親もやむを得なかったかもしれないが、この子がどんな思いで生きていくかをもう一度考えて」と呼び掛けている。福岡乳児院=092(573)7025。
=2009/05/28付 西日本新聞夕刊=

more...

2009-05-28(Thu)

News 全国の棄児 「ゆりかご」に半数集中 08年度厚労省集計

http://kumanichi.com/feature/yurikago/kiji/20090527001.shtml
全国の棄児 「ゆりかご」に半数集中 08年度厚労省集計

 親が不明のまま遺棄された全国の棄児は二〇〇八年度に四十九人だったことが二十六日、厚生労働省の調査で分かった。県内は二十五人で、すべて熊本市・慈恵病院の「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」に預けられた。全国の半数が熊本に集中したことになる。

 〇七年五月のゆりかご運用開始以来、国が棄児数を集計したのは初めて。

 調査は、過去三年分をさかのぼって実施。親が不明のまま、路上や病院の玄関先などに遺棄された子どもを「棄児」とし、全国の児童相談所に人数を尋ねた。知人宅に子を置き去りにするなど、放置時に親が判明しているケースは含まない。遺棄によって子どもが死亡したケース(遺棄致死)も除いた。

 その結果、全国では〇六年度に二十七人だったが、〇七年度は五十五人と倍増していた。県内は〇六年度に一人。〇七年度は十七人になり、すべてゆりかごへの棄児だった。ゆりかご開設が全国の総数を一気に押し上げたことがうかがえる。

 〇八年度の東京都は二人、大阪府は四人。熊本県内の数は全国で突出している。

 国は〇一年度の統計から、棄児をネグレクト(養育放棄)の一つに含め、棄児単独の集計をしなくなった。ゆりかごの運用開始を受け、県は国に統計を復活するよう求めていた。ゆりかごをめぐっては「捨て子の助長につながる」との批判があるが、統計もなく、検証が難しかった。(農孝生、飯村直亮、楠本佳奈子)

●安易な遺棄懸念も 山下雅彦・東海大教授の話

 安全に預けられるゆりかごの子どもを棄児とみるかどうかは疑問も残る。ただ、ゆりかごが全国から子どもを受け入れるセンター的役割を担っている実態は否めない。安易な遺棄につながっていないかという懸念は依然として残る。

熊本日日新聞 2009年05月27日

more...

2009-05-27(Wed)

News 平成20年度「こうのとりのゆりかご」の利用状況について

 熊本県庁の公式サイトに、平成20年度「こうのとりのゆりかご」の利用状況についてのページがあります。

⇒「こうのとりのゆりかご」NewS検索
2009-05-25(Mon)

News 08年度 「ゆりかご」預け入れ25人 初年度を8人上回る

Flower20090522-1

http://kumanichi.com/feature/yurikago/kiji/20090524001.shtml
↑会員登録(無料)が必要です

08年度 「ゆりかご」預け入れ25人 初年度を8人上回る

 親が育てられない子どもを匿名で預かる慈恵病院(蓮田太二理事長、熊本市島崎)の「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」に、二〇〇八年度に預けられた子どもは、二十五人とみられることが二十三日、関係者への取材で分かった。父母らの居住地が判明したケースの多くは、県外だったという。

 ゆりかごは、同病院が〇七年五月十日に運用を開始。翌年三月末までの初年度は十七人が預けられた。〇八年度はこれを八人上回り、累計は四十二人になる。

 熊本市は二十五日、預けられた人数を含め、〇八年度の運用状況の一部を正式に公表する。初年度の十七人について、同市は昨年五月、性別や健康状態などを公表した。事後接触や調査で父母らの居住地が分かったのは九人で、すべて県外だった。残り八人の居住地は不明だった。

 ゆりかごの日常的な運用については、同市が設置する専門部会が約三カ月ごとに状況をチェックしている。これまでの運用では、違法性や子どもの安全確保に問題はなかったとしている。

 これとは別に、県の有識者会議が社会的な問題や課題を検証しており、秋にも最終報告書をまとめる。(「こうのとりのゆりかご」取材班)

熊本日日新聞 2009年05月24日

more...

2009-05-13(Wed)

News 相談がつなぐ命も 赤ちゃんポスト2年

http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000000905110002
相談がつなぐ命も 赤ちゃんポスト2年
2009年05月11日


  熊本市の慈恵病院が、親が育てられない赤ちゃんを匿名で預かる施設「赤ちゃんポスト」を「こうのとりのゆりかご」の名前で運用を始めて10日で2年。「ゆりかご」に預けられる子どもはなくなってはいないが、病院への相談をきっかけに新たな両親に引き取られた子も1年で30人近くに上る。(岡田将平)

  「かわいいでしょう」「こんなに成長したよ」。4月下旬、県内外から熊本市内に17組の親子が集まった。子は赤ちゃんばかりで、親たちの子ども自慢が始まった。出席者によると、和やかな雰囲気の集いだったという。

  赤ちゃんたちは、学生や未婚など様々な事情で子どもを育てられない主に10~20代の女性が産んだ。妊娠中に慈恵病院に相談したことがきっかけで、子どもを育てたい夫婦との間で特別養子縁組が結ばれた。戸籍上も夫婦の「実子」として育てられている。集いは、子育ての情報などを共有し合おうと開かれた。

 病院の裏口そばにある「ゆりかご」の脇にはインターホンがあり、「ゆりかご」の扉には「扉を開ける前に、インターホンを鳴らして相談してください」と書いてある。

  妊娠や出産について相談に乗ってきた看護部長田尻由貴子さんは「相談することで預けるのを思いとどまることもある。扉を開けるか開けないかで子どもの運命が変わる。『ゆりかご』は(どうしても育てられない親のための)最後のとりで」。

  田尻さんの携帯電話には時折、赤ちゃんを養子縁組で手放した女性から電話がある。「自分で育てられず申し訳ない」と自分を責める女性もいる。「自分が産んだことはいつになっても忘れないと思う。子どもが幸せに育つことが救いになるのでは」

  08年度、慈恵病院への相談がきっかけで、特別養子縁組した赤ちゃんは26人。相談なく、「ゆりかご」に預けられた赤ちゃんの数は今月25日に市が公表する予定だが、養子縁組された赤ちゃんよりも少ないとみられる。

  熊本県は「ゆりかご」の検証会議(座長=柏女霊峰・淑徳大教授)で、妊娠・出産についての相談態勢を充実することなど国への提言をまとめ、今年3月、蒲島郁夫知事が舛添厚労相に手渡した。厚労省家庭福祉課は「相談態勢充実の必要性は認識しており、提言も踏まえながら、充実を図っていきたい」としている。

more...

2008-07-09(Wed)

熊本市HP 「こうのとりのゆりかご」の利用状況について

 熊本市のHPに
⇒ 「こうのとりのゆりかご」の利用状況について 報告するページがあります。

 報告書では、
預けられた子どもは、児童福祉法上の「要保護児童」として熊本県中央児童相談所に届けられ、その後、親に引き取られた1ケース以外は、全ての子ども達が児童福祉法に則った社会的養護を受け、子ども達の健全な成長を地域でも暖かく見守っていただきたいことを要望する。
とあり、養子縁組や養育里親委託については一切触れていません。

 この委員たちは、あえて、その問題を避けているようような印象を受けます。

 熊本県の乳児院の状況は、⇒sidoさんのHPによると乳児院の定員充足率は101.7%なの。60人定員のところ61人が入所しているのかと思ったら、一人、他県の乳児院に入所させているようなのね。

 そして、里親委託率は4.3%と全国53位という低さ。
ちなみに養護施設の定員充足率は92.1%と満員状態なの。

 熊本県の前知事の潮谷義子さんは、熊本市の乳児院「慈愛園乳児ホーム」の園長だった方。
 社会福祉法人慈愛園は、乳児院だけでなく、児童養護施設、保育所、障害者施設、老人ホームまでやっている福祉コングロマリット。
 児童相談所の木っ端役人は、元乳児院園長の県知事の意向には逆らえず、子どもを里親家庭に出さず、乳児院、養護施設に送り続けるの。
 乳児院、養護施設の定員充足率は、全国平均を上回り、満員状態。
 登録里親86家庭のうち、委託家庭は28家庭、里親への児童委託率は32.6%で、56家庭が余っている。

どこかがおかしいわ。

 子どもたちは、慈愛園などの乳児院・児童養護施設の運営のために生まれてきたのではないの。

⇒関連記事
⇒読売新聞「赤ちゃんポスト」特集
2008-07-08(Tue)

野田聖子衆議院議員のスペシャルレポート(乳児院)

http://www.noda-seiko.gr.jp/column/?catid=3&itemid=195

 衆議院議員野田聖子さんが、乳児院を訪問したレポートを書いているの。
野田聖子さんも、養子縁組をしたいと思っているみたい。だけど、日本の制度が、そうなっていない。

 議員さんなら、ぜひ、制度を変える提案をして欲しいと思うの。
2008-05-21(Wed)

赤ちゃんポスト:設置1年 熊本・慈恵病院、17人預かる 13人は手紙など一緒に

P5160371

http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20080521ddp012040023000c.html
赤ちゃんポスト:設置1年 熊本・慈恵病院、17人預かる 13人は手紙など一緒に

 ◇熊本市公表
 熊本市は20日、同市の慈恵病院が昨年5月10日に設置した、親が育てられない赤ちゃんを匿名で預かる「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」の運用結果を初公表した。3月末までの約11カ月間に預けられた子は17人(男13、女4)。このうち13人は親が手紙など着衣以外のものを一緒に残しており「親のつらい思いがくみ取れた」(幸山政史市長)という。一方、9人は親の身元が判明したが、再び引き取られた子は1人だった。【結城かほる】

 17人中、14人が新生児(生後1カ月未満)で、乳児(1年未満)が2人、幼児が1人いた。虐待の疑いがある子はいなかったが、精密検査など医療行為が必要な子が2人いた。
 身元が判明した9人の親の居住地は、熊本県以外の九州が3人、中国、中部、関東地方が各2人だった。身元が分からなかった8人は熊本市が「棄児」として戸籍を作成した。 親が引き取った1人以外の子供のその後の行き先は、個人が特定されるとして非公表としたが、大半が県内外の乳児院などの施設に入所したとみられる。
 市は当初、預け入れ件数のみ公表するとしていたが「社会的検証ができるよう可能な限りの公表が望ましい」との意見を受け、16項目を公表した。
 幸山市長は「母親の手紙にはつらい思いが読み取れるものもあった。救えた命がある点で、(ポストの)設置許可の判断は間違いなかった」と述べた。

 ◇人数非常に多い--元大阪市中央児童相談所長の津崎哲郎・花園大教授 

 預け入れ17人というのは、都道府県の児童相談所の感覚からすると非常に多い。国民への浸透度が高いと言えるのでは。個条書きのデータだけでは、今後につながる意義を世間が判断し、検証するのは難しい。預けた人たちの状況や心境を個人情報に抵触しない形でまとめた方が良かった。

 ◇施設増やすべき--海外事例を研究しているノートルダム清心女子大の阪本恭子講師
  新生児かどうか、身長・体重、健康状態だけ発表する(先進地の)ドイツより詳しい情報が公開された。児童相談所や市との連携もうまくいっているようだ。公立も含め(赤ちゃんを受け入れる)施設を増やした方がいい。匿名で出産し、後から子供の預け入れを相談する制度も視野に入れていいのではないか。

 ◇乳児院は一時満員、里親の登録急増--幸せ願い、対応模索

 赤ちゃんポストに預けられた赤ちゃんの多くは現在、県内外の乳児院で育てられているとみられる。成長すると里親に引き取られるか、児童養護施設などに入所する。熊本県内のある乳児院を訪ねた。
 「『ベビー』では、面会に来た他の親に気付かれませんか」。昨年、ある赤ちゃんが寝るベッドの名札に、院の職員が疑問の声を上げたことがあった。
 赤ちゃんには名前がなかった。ポストに預けられ、親の身元が分からない子は、熊本市長が名前を付けて戸籍を作るが、作成に約1週間かかり、入所が先になってしまったのだ。結局、乳児院が仮の名前をつけ、数日間を過ごした。
 院長は「戸惑いはある。(ポストに預けられた子は)成育環境や親の健康状況などの情報がなく、気を使う1年だった」と話す。
 県内3カ所の乳児院の定員は計60人。ポスト設置前、8割ほどだった入所率は昨年、9割を超え、一時満員にもなった。それだけ命を救えたと言えるが、院長は「どうすれば、この子たちが幸せになれるのか、それはわからない」と話す。

  ◇   ◇

 「養子を望む里親は熊本県内にもいる」

 18日、熊本市で開かれた里親の研修会で、県へ要望が相次いだ。県内の里親登録者数は85人前後で推移していたが、07年度は97人に増えた。新規登録者も17人と例年の倍近い。県里親協議会の米田早利事務局長は「ゆりかご効果では」とみる。
 乳児院の入所期限は原則2歳。児童相談所は、養子縁組を含む里親委託を検討するが、赤ちゃんポストの子が里親に引き取られるケースが出るかは「一概に言えない」(熊本中央児童相談所)。
 養子として引き取られても、米田事務局長は「その後」を心配する。法的には、養子縁組が成立すれば児童相談所の役割は終わる。「実子でも育児には悩む。養子ならなおさらで、相談もしにくいのが現実」。米田事務局長は「協議会として、里親が相談できるよう関係をつないでいきたい」と話す。
毎日新聞 2008年5月21日 西部朝刊

more...

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。