*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-22(Tue)

TV トンネルの向こうはぼくらの楽園だった

http://www.tv-tokyo.co.jp/eth60/
日本放送文化大賞受賞作品 トンネルの向こうはぼくらの楽園だった
12/28 (月) 12:00 ~ 13:48 (108分) テレビ東京


 第2次世界大戦後の混乱期、日本人の母親と外国人の父親との間に生まれ、「混血」と呼ばれ差別された子ども達を一手に引き取り、育てた1人の女性がいた。三菱財閥の創始者の孫娘として生まれ、外交官の妻として何不自由ない暮らしをしていた女性、澤田美喜さん。澤田さんが1948年に、神奈川県の大磯に作った「混血」の子どものための孤児院が「エリザベス サンダース ホーム」だ。

ホームで育った子ども達は、総勢1400人にも及ぶという。彼女は、世間の眼差しに耐えられず、我が子を手放した親に代わって、父となり母となって子ども達を育てた。1980年、78歳で亡くなったが、澤田さんの意思はその後も引き継がれ、今も施設は残り卒業生たちは絆でつながれている。番組では、ホームの卒業生たちの“今”をドキュメントで描いていく。

卒業生達は、戦後をどう生き、差別と闘い、自分の道を切り開いてきたのか? 「家族とは何か?」「親とは何か?」そして「仲間とは何か?」 そして、そこにある“絆”とは・・・・この番組で解きほぐしていきます。

【番組案内人】  土屋アンナ
スポンサーサイト
2009-10-23(Fri)

TV 10/25 親に売られた子どもたち

日テレ10/25 (日) 16:25 - 17:25
親に売られた子どもたち

http://www.ntv.co.jp/cambodia/
舞台はカンボジア。
 長く続いた内戦、そして政情不安…。ようやく平和な日々を取り戻したカンボジアは今でも世界で特に貧しい国の一つです。人口の35%が一日1ドル以下で暮らす貧困ラインにあると言われています。

 そんな中、子どもたちの労働力は貧しい家庭にとって主な収入源であり、子どもの人身売買も日常的に行われていました。
子どもが親に売られる…“幼児売買”・・・。

 わずかなお金で親に売られてしまった子どもたちは重労働を課せられたり、隣国に売り飛ばされたり、そして少女たちは売春宿で働かされるのです。
 特に外国からの観光客を相手に横行した“カンボジアの幼児売春”。
 ここ数年、ようやく政府が人身売買の取締りを始め、売春宿など劣悪な環境で働かされていた子どもたちの救出が始まりました。

 今年、24時間テレビ32のチャリティーパーソナリティーを務めた女優の菅野美穂はそんなカンボジアを訪れ、実の父親に売春宿に売られた経験を持つ幼い姉妹に出会いました。9歳の姉、ダリーンと8歳の妹、ダリ。
 幼い姉妹の壮絶な過去とカンボジアの現実を体当たり取材でひも解いてゆく菅野美穂、
 そして知ったあまりの実体に言葉を無くす菅野美穂・・・。
 そんな中、保護された姉妹ダリーンとダリが暮らす児童養護施設は、資金難のためにあと数ヶ月で閉鎖されてしまうことに・・・。
 菅野はこの姉妹の居場所を探すために施設を飛び出して旅に出ます。
 果たして、姉妹に帰る家はあるのでしょうか?
2009-06-23(Tue)

TV 乳幼児・児童の心理臨床('07)第12回「児童養護施設における心理臨床」

http://tv.yahoo.co.jp/program/65480/?date=20090626&stime=1030&ch=8240乳幼児・児童の心理臨床('07)第12回「児童養護施設における心理臨床」

児童養護施設は、虐待治療の心理臨床機能を併せ持つ必要性が高まっている。心理臨床をいかに行うか、原理的な面からその実際までを学習する。◇京都文教大学教授・高石浩一
2009-06-01(Mon)

TV (NHK)子ども虐待 第4弾

⇒Rabbit and cat LOVE

NHK 子ども虐待 第4弾⇒

教育テレビ 5月27日(水)、28日(木)午後8時~8時29分放送予定
【再放送】 6月3日(水)、4日(木) 午後1時20分~1時49分

大人と子ども、一度は失われた絆(きずな)をどう修復するのか? 2回シリーズで考える。第1回は、子どもから大人へと自立を迫られる局面での問題を、自立援助ホームにカメラを据え取材する。心に傷を抱える人々は子どもから大人への一歩を踏み出すとき、多くのケースで不安定な時期を迎えるが、この時期しっかりと精神的にサポートをすれば、真の意味での「自立」を果たすケースも少なくないという。

【ゲスト】山梨県立大学教授…西澤哲,NPO法人“日向ぼっこ”代表…渡井さゆり,自立援助ホームホーム長…星俊彦,【司会】ソニン,石田衣良,【キャスター】桜井洋子,【語り】オオヤユウスケ


大人と子ども、一度は失われた絆(きずな)をどう修復するのか? 2回シリーズの第2回は「“親と子”の間で傷ついた関係をどう再生させていくのか?」。NHK福祉ポータルサイト「ハートネット」の掲示板に声を寄せてくれた人々の中から、長い道のりの末、一歩を踏み出した親と子の姿を取材し、“絆再生”に必要なものは何か? その深淵(しんえん)に迫っていく。

【ゲスト】山梨県立大学教授…西澤哲,NPO法人“日向ぼっこ”代表…渡井さゆり,自立援助ホームホーム長…星俊彦,【司会】ソニン,石田衣良,【キャスター】桜井洋子,【語り】オオヤユウスケ

more...

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。