*All archives* |  *Admin*

≪01  2007/02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  03≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-26(Mon)

脳神経などを愛着しなかったの(BlogPet)

今日、ネットで
脳神経などを愛着しなかったの?
脳神経などを愛着していくの発達が、愛着回路を形成していくのね


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちびまり」が書きました。
スポンサーサイト
2007-02-24(Sat)

施設の子は、小さな店員さん

SANY6116
ボランティアさんに、ニッコリと微笑むたびに、

あたしは、正しく微笑んでいるだろうか…
と心配になる。

ボランティアさんに、感謝の言葉を述べるたびに、

あたしは、正しい言葉を使っているだろうか…
と心配になる。

ボランティアさんに、お辞儀をするたびに、

あたしは、正しい姿勢でお辞儀しているだろうか…
と心配になる。

ボランティアさんが、帰って行くたびに、

あたしは、きちんと喜んでもらえただろうか…
と心配になる。

ボランティアさんに、お礼の手紙を書くたびに、

あたしは、字を間違えていないだろうか…
と心配になる。

施設の子どもたちは、小さな店員さん。
お客様をおもてなしするのが仕事。

施設に、お金や品物を持ってくるお客様に、
笑顔や感謝の言葉を提供する…
2007-02-23(Fri)

施設の子がボランティアさんにあげられるもの…

GANTRY CRANE
 ボランティアさんが、養護施設にやってきた。

 ボランティアさんは、お金を施設に持ってきた。
 ボランティアさんは、品物を施設に持ってきた。
 ボランティアさんは、食べ物を持ってきた。
 ボランティアさんは、お寿司を食べさせてくれた。
 ボランティアさんは、すき焼きを食べさせてくれた。
 ボランティアさんは、クリスマスケーキを食べきれないほど持ってきた。
 ボランティアさんは、野球に招待してくれた。
 ボランティアさんは、コンサートをしてくれた。
 ボランティアさんは、…

more...

tag : 児童養護施設 ボランティア

2007-02-16(Fri)

施設限定の関係性


 職員とのキズナもどき

 養護施設に居た頃の過去を知りたいと思い、過去探しの旅をしていた時、当時のある職員にメールを出した。その時に、その施設で当然のように呼び習わしていた「○○兄さん」という書き出しで文面を書いてしまった。

 すると、元職員が返事の中で「僕はもう君のお兄さんじゃないので、普通に呼んで結構です」という内容の返事が返ってきて、内心しまったと思った。指摘されるのは当然な...
キズナの形

more...

2007-02-12(Mon)

Movie 青い目撃者

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0028441/
 傷ついた少女を守るために女検察官が立ち上がる! 父親にドメスティック・バイオレンスを振るわれる少女と彼女を保護する女性との逃亡劇が描かれた作品です。マドンナとの舞台共演の経験があるトム・アーウィン演じる父親が、物語の後半で次第に狂気を増していく姿が不気味で怖いです。保安官ヘイズ役を演じたのは『ファンタスティック・フォー』や「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」に出演するジュリアン・マクマホン。

 児童虐待事件を調査する特別検査官のジョイ(クレア・ランキン)は、父親に虐待されていた7歳の少女・ダイナの事件を担当していた。だがダイナは父親を恐れて法廷での発言ができなくなってしまう。その後、父親のところに戻りたくないダイナがジョイに助けを求めてきた。ほっとけないジョイは彼女を連れて故郷に逃げ、知り合ったヘイズ保安官の協力を得て、ある小屋に隠れることに。一方父親ウォルコットはダイナ捜索のために探偵を雇い…。

監督・脚本:ジェニー・ボーウェン
音楽:デヴィッド・デパロ
出演:クレア・ランキン、ジュリアン・マクマホン、アレクサンドラ・カイル、ルーカス・ハース 他
1998年 / アメリカ

more...

tag : 家庭内性虐待

2007-02-10(Sat)

人生に間に合うかしら…

子どもだというに、子どもでいられなかった施設の子は、
子どもは、育ちとともに愛着を育てていくのね。
脳神経の発達が、愛着回路を形成していくのね。

子どもの爆発的な成長が、神経回路を作っていく。
その中には、愛着回路も含まれる。

more...

tag : 愛着障害 養護施設

2007-02-07(Wed)

「きれい事」に思うこと

アキラの地雷博物館とこどもたち
アキラ地雷博物館とこどもたち
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31586290

密林少年1
密林少年~JungleBoy~1
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07175061

 ここで紹介する本は、カンボジアの話なのね。

 著者のアキ・ラーさんは、カンボジアの密林で育ち、両親をポル・ポト軍に殺されたの。当時のカンボジアは、ベトナムと戦争をしていて、子どもたちは、兵士として集団で育てられていた。
 ポル・ポト軍とベトナム軍は、互いに地雷を仕掛けていた。地雷は、人の手足を吹き飛ばすけど、殺すほどの爆発力はないの。足を吹き飛ばされた兵士を助けて、支えることで、相手の兵力をそげるという。
 子どもたちは、銃や地雷の使い方を学び、兵士として育てられていく。地雷原を歩くときは、子どもを先頭にして歩く。子どもが踏んだ足跡をたどって、大人たちが歩く。時々、子どもだけが帰ってこない。地雷は、大人の足を吹き飛ばすけど、子どもは死ぬことが少なくないの。

more...

tag : 地雷 児童養護施設 少年兵士 アキラ

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。