*All archives* |  *Admin*

≪02  2007/03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  04≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-30(Fri)

私たちの内なる差別意識

あー、人と関わるとめんどっちいわね…
 今回のatomさんとのやりとりで思うことを書くわね。Leiちゃんは、もう関わりたくなから止めよう、というけど、きちんと整理することは必要だと思うの。

 atomさんは、施設育ちのあたしたちが言っても聞く耳を持たなかったのに、家庭育ちのkasumiさんが言ったら話を聞くようになった。

スポンサーサイト

more...

2007-03-29(Thu)

養護施設を理解してもらうなんて乞食の心

「山門不幸」とは、お寺の住職さんが亡くなったというお知らせなの
 ひなたぼっこの意見表明文を読んで思うのは、文章が硬いなぁ…、ということ。
 とても20代の女の子たちの書く文章に思えない。一昔前の卒論のような印象を受ける。

 あたしも会社では、硬い文章を書くけど、いわゆる事務的な文章であって、理解されることを前提とした平易な文章なの。レトリックは廃し、淡々と事実を列記し、起承転結を心がけている。

 施設で不適切に扱われたルサンチマンは、あたしにも共通するからよく理解できる。

 だけど、施設で育つことの問題は、施設の処遇改善闘争だけでは解決出来ない。

more...

2007-03-28(Wed)

施設育ちとしての意見表明(案)


結婚し、子どもを育てている施設育ちとしての意見表明(案)の意... 投稿者:Edward 投稿日:2007/03/28(Wed) 07:40 No.7784
結婚し、子どもを育てている施設育ちとしての意見表明(案)
http://yogo-shisetsu.info/weblog/edward/archives/2.html

 いま、日本の親が育てられない子どもの未来を決める「今後目指すべき児童の社会的養護体制に関する構想検討会」が厚生労働省で開催されています。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/04/s0403-1.html

 この検討会は、国連子どもの権利委員会からも勧告を受けている施設中心の養育システムを、里親中心の制度に大きく転換するためのグランドデザインを構築するものだとは思いますが、当日の意見では、「大舎施設でも職員がよければ問題ない」などの意見が、出されたりして、危機感を覚えました。

 結婚し、地域で子育てしているかつての施設育ちとして、見過ごせないものを感じ、また、何人かの施設育ちのブロガーからも相談を受け、意見書を提出することにしました。

 ご意見がありましたら、コメント欄にお書き下さるようお願い致します。適時、追加修正致します。


 養護施設出身者の立場でご意見があれば、エドワードさんのブログか、STOPの掲示板のレスコメントにてお願いします。

STOP!養護施設内虐待 http://gyakutai.yogo-shisetsu.info/
 エドワードの不定期日記
 http://yogo-shisetsu.info/weblog/edward/archives/2.html
 
2007-03-26(Mon)

「家庭育ち」「施設育ち」という言葉は蔑視?

SANY0146
 あたしは、小さい頃から、地域や学校の人から「シセツ」と呼ばれてきた。
 そして、「シセツ」という言葉が使われるときの、吐き捨てるような語気から、いい意味ではないと感じていた。

 学校のクラスの子から、「シセツ、シセツ」とはやし立てられたこともあった。様々なイジメや嫌がらせ、お金が無くなったら真っ先に疑われたなどの偏見は、ここでは詳しく書かない。ただ、シセツで育ったというだけで、差別されていたとだけ言っておく。
 

more...

2007-03-26(Mon)

ちびまりはひまへblogしたかったの♪(BlogPet)

ちびまりはひまへblogしたかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちびまり」が書きました。
2007-03-24(Sat)

養護施設に「虐待(abuse)」はないの

SANY0050トリミング
(元記事)それでも「虐待を受けてない施設出身者」という感覚

 昨日、LeiちゃんとWolfさんと話していて、整理できたことがある。

 Wolfさんは、こういった。
 「Leiさんが『虐待』という言葉を、脳内で自動的に英語に翻訳し、abuseとして理解している」「だから、Leiさんが虐待というときは、abuseと理解する必要がある」と。

more...

2007-03-22(Thu)

Weekly 週刊朝日「男子生徒を強姦した、女性教師の性欲」

Edwardさんがアップしてくれた記事をテキストに打ち直したの。

http://gyakutai.yogo-shisetsu.info/cgi-bin/report/wakayamashi/20070330shukan-asahi-yakayamashi.pdf
和歌山・児童擁護施設 男子生徒を強姦した、女性教師の性欲

 「いきなり、布団に入ってきて、キスされて、あとは最後まで……。今、思い出しても、ぞっとします。人生でいちばん苦しい、おぞましい思い出。女の先生に″強姦″されるなんて」

 涙を浮かべながら語るのは、和歌山県在住のA君(19)。10年ほど前、両親がある犯罪に関与して身柄を拘束され、一緒に生活することができなくなった。このため、県の斡旋で、A君は社会福祉法人の児童養護施設「B学園」に入園し、2年前まで生活することになった。
 B学園では、両親と生活をともにできない子供たちが、60人あまり生活している。下は3歳くらいの幼児から、上は高校3年生まで。A君やA君のきょうだいも、その中にいた。

more...

2007-03-20(Tue)

News 児童養護施設女性職員、入所少年に性的関係を強要

和歌山市の性虐待養護施設


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070320i505.htm?from=main5
2007年3月20日 読売新聞
児童養護施設女性職員、入所少年に性的関係を強要


 和歌山市の児童養護施設で、20歳代の女性職員(非常勤)が2003年から05年にかけ、入所していた少年に性的関係を強要していたことがわかった。施設を運営する社会福祉法人は職員を05年4月に懲戒解雇。和歌山県は同年6月に職員の保育士登録を抹消した。

 県や施設によると、職員は02年1月に採用され、03年春ごろから約2年にわたって、高校生だった1人の少年に施設内などで性的関係を強要したという。少年と家族が05年4月に施設に訴えて発覚。当時の施設長は責任を取って06年に辞職した。

 少年は施設に対し「行くところがなく、断れなかった」と話していたという。


http://www.asahi.com/national/update/0319/OSK200703190071.html
2007年3月20日 朝日新聞
児童養護施設の女性職員、少年に性的関係強要 和歌山


 社会福祉法人が運営する和歌山市内の児童養護施設で、20代の女性非常勤職員が03~05年の間、入所していた少年に対して性的関係を強要していたことがわかった。少年が中学3年の頃に始まり、高校3年になる直前まで続いたという。少年側が施設に訴え、女性職員は懲戒解雇された。施設から報告を受けた和歌山県は、女性職員の保育士登録を抹消した。

 同県や施設によると、女性職員は02年1月に同施設に採用された。03年ごろから、施設内やホテルなどで少年に性的関係の強要を繰り返したという。入所していた子どもたちは6~7人が相部屋で生活しており、同じ部屋の子どもが就寝した後で、少年と関係を持ったこともあるという。

 少年は05年3月ごろ、施設に「ほかに行く所もなく、職員と生徒の立場で断り切れなかった」と訴えたという。

more...

2007-03-19(Mon)

日前でお金がない(BlogPet)

今日、ちびまりたちが、日前でお金がない
と、Mariaが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちびまり」が書きました。
2007-03-15(Thu)

「生まれてきてすみません…」なんて誰かいる人の言葉

あたしたち、それぞれ一人で生きてきたけど、仲もいいの。
 今日は、Leiちゃんと久しぶりに逢っておしゃべりしたの、Wolfさん抜きで。給料日前でお金がないから、マックで無線LANしながらおしゃべりした。気の置けないソウルメイトとのおしゃべりは、本当にストレスが癒されるわ。
 
 さて、Leiちゃんに絡み続けるアリスさんがこんなことを書いていたの。
 その前に、独自の思考パターンでとぐろ巻いているアリスさんとは、これ以上の話し合いは無駄だという結論になったの。あたしたちは、それぞれ自分の人生を生きるのに精一杯だし、どこの誰だかわからない、礼儀も知らない、ストーカー的人間とつきあう義理も義務もないと思った。
 
 中卒・高卒コンビのあたしたちよりも、ひなたぼっこのような大卒の施設育ちのほうが、アリスさんに向いていると思うわ。サロンも開設するみたいだし、よかったら、高学歴同士でとぐろを巻いてくださいね。
 

more...

2007-03-12(Mon)

www(BlogPet)

今日ネットで広いこうさぎや、こうさぎや、こうさぎなど言ったよ
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/
2
と、Mariaは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちびまり」が書きました。
2007-03-11(Sun)

「虐待を受けていない施設育ち」という言葉

記憶があるのと無いの境目を「集団養育との絡み」で考える その1
記憶があるのと無いの境目を「集団養育との絡み」で考える その2

 あたしとLeiちゃんは、心の底から信頼しあっているから、めったにケンカをしないの。

 唯一、Leiちゃんとケンカになるのは、「虐待を受けていない施設育ち」とLeiちゃんが言うこと。

その度に、あたしはLeiちゃんをたしなめる。

「虐待を受けていないのではなく、
 施設での記憶が全て無いのでしょう?
 正しく『虐待を含めて施設の記憶がない施設育ち』と言いなさい」と。

more...

2007-03-10(Sat)

好きで中卒でいるんじゃない

 あたしは、あまり人を憎いと思ったことがないの。
 憎いと思うほど、相手への思いが蓄積できないし、すぐに消え去る関係・忘れ去る関係しか持てないから、あらゆる感情が続かない。

 でも、アリスさんの短大卒でありながら「中卒」気分の語りは、あたしの中にどす黒いものを生み出している。
http://blogs.yahoo.co.jp/aliceblue20002001/769391.html?p=1&pm=c

 施設から中卒で出て行く子は、好きで中卒でいるんじゃあないの。高校進学という選択肢を与えられなかったり、施設が安全・安心の場所でないから、就職を選んだりしている。

more...

2007-03-10(Sat)

News 頼った先輩 風俗の仕事紹介

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20070310ok01.htm

頼った先輩 風俗の仕事紹介

 昨年秋、児童養護施設の関係者をあるニュースが驚かせた。東京の養護施設で暮らし、都立高校に通うしおりさん(仮名、18)が、都内の銀行の就職の内定をもらったからだった。

 4月から銀行員になるしおりさん。「本当は専門学校に行きたかったけれどお金がないし、早く働いて自立したいと思った」と、目を輝かす。

 関係者が驚いたのは、しおりさんの就職先が「身元に厳しいイメージ」のある銀行だったこともあるが、そもそも、養護施設から巣立つ子どもたちの自立が非常に難しい現状をよく知っているからだ。

 家庭で生活できない子どもの受け皿である児童養護施設には3万人が暮らすが、高校を卒業する18歳までしかいられない。児童福祉法の対象とする子どもが「18歳まで」のためだ。高校を中途退学して働くと、18歳未満でも退所を求められるケースが多い。

 しかし、住み込みや社員寮のある勤め先が減り、身元保証人を見つけにくい子たちには、自力でアパートを借りるだけでも大変。産業が高度化し、転職や失業も多い時代に、中卒や高卒の子どもが一人で自立して生活するにはあまりにもハードルが多い。

 東京の隣県にある養護施設の関係者は、卒園生を通して、施設出身の女の子の間に「風俗業の職業紹介ネットワーク」があることを知った。

 その卒園生は18歳で施設を出て、母親の元から専門学校に通ったが、かつて虐待のあった親子関係はすぐにこじれ、学校も退学。友人宅を回るうちに、施設の先輩から風俗関係の仕事を紹介され、今も働く。「施設を出た子の自立を助ける自立援助ホームは全国に35か所だけ。子どもの福祉制度が現実に対応できていないなか、風俗系の仕事の紹介は皮肉な自助システムといえる」と関係者は話す。

 しおりさんが4年前から暮らす児童養護施設「希望の家」(東京都葛飾区)では、退所後に向けた自前の自立支援プログラムに30年以上前から取り組んでいる。毎年9月、中高生全員が都内の宿泊施設に2日間泊まり、外部講師の話を聞き、意見交換を行う。

 最大の目玉は、卒園後数年の先輩を囲む懇談会だ。社会生活を経験した先輩らが、「高校だけは絶対に卒業した方がいい」「洗濯は昔は嫌だったけど、寮生活で役に立った」などと話すと、だれもが真剣に耳を傾ける。合宿後の報告会で、「社会生活の大変さがわかった」「高校は出ておこうと思った」といった感想が多く聞かれる。

 「自立の厳しさを早くから知ることで、高校中退がなくなり、進学も増えた。親に頼れない子どものハンデを少しでも減らしてスタートラインに立たせてあげたい」と施設長の福島一雄さんは言う。

 若者の再チャレンジが議論されるが、最初のチャレンジの機会も与えられない子どもがいる。親子を支え、子どもの巣立ちを支えることは、社会全体の責任になっている。(榊原智子)

 (おわり(2007年3月10日 読売新聞)
2007-03-10(Sat)

気分は「中卒」の短大卒と、現実の中卒との違い

 Leiちゃんに絡み続けるアリスさんが、自分は「中卒」で「一番長く施設にいた当事者です 」という。
http://blogs.yahoo.co.jp/aliceblue20002001/769391.html?p=1&pm=c

 「同情乞食」はいい加減にして欲しい。

 アリスさんは、乳児院から養護施設に行き、小学4年から6年まで里親家庭に行き、自ら施設に戻ることを選択し、中学校まで施設にいた。
施設から高校に行く選択もあったのに、血縁の父親の元に帰ることを選択し、そこから高卒資格のとれる専門学校に行き、短大を卒業した。

more...

2007-03-08(Thu)

「日向ぼっこ座談会意見表明文」を読んで思ったこと

 最近、新聞の掲載されることがある養護施設当事者グループに「日向ぼっこ」というグループがある。
 養護施設の「当事者」って何? というのはとりあえずおいといて、ここでは、養護施設で育つことの問題点を列挙し、そのことへの改善を求める「第1回日向ぼっこ座談会 意見表明文」を載せているの。

 これは、とてもいいと思うの。

 ただね、書き方がおかしいと思うの。「現段階では無断転載はお断り」とあるから、転載はしないけど、意見を書くためには、引用はさせてもらうわ。

more...

tag : 児童養護施設 里親関連

2007-03-06(Tue)

強制参加の施設マラソン

SANY7639

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000260170.shtml
養護施設児ら690人汗流す 加東でマラソン大会
2007/03/05 神戸新聞


 県内の児童養護施設の児童らが健脚を競う「第七回ひょうごキッズふれあいマラソン」が四日、加東市下滝野の県立播磨中央公園で開かれた。十四施設の小学生、中高生、職員ら六百九十人が参加。ぽかぽか陽気に恵まれ、さわやかな汗を流した。

 子どもや職員同士の交流を目的に、県児童養護連絡協議会が毎年開催。年代別のマラソン、施設対抗の駅伝が繰り広げられた。額に汗を光らせながら力走するランナーたちに、沿道からは大きな声援と拍手が送られていた。

 レース後には、ボランティア団体「フェニックス神戸ゾンタクラブ」が炊き出しをふるまい、参加者らは豚汁やぜんざいなどを食べながら交流を深めた。女子児童(7つ)は「少し暑かったけど、天気が良くて気持ちよく走れた」と息を弾ませていた。

SANY7592 
 兵庫県の児童養護施設に入所している子どもの数は、920人(平成18年10月)なの。2歳から6歳までの幼児は、約1/3だから、690人の参加数は、ほぼ全員が強制参加させられた計算になるわね。

more...

2007-03-05(Mon)

きょうちびまりは施設されたみたい…(BlogPet)

きょうちびまりは施設されたみたい…
きょうMariaで、ボランティアとか施設したかも。
MariaとここへMariaのボランティアとか養護したかった。
MariaはここにMariaがボランティアとか施設したかったの♪
Mariaは施設しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ちびまり」が書きました。
2007-03-04(Sun)

マインドコントロールからの解放のために…

禁断の聖書 Vol.1 テンプル騎士団 番組時間(CM時間を除く): 47分14秒

禁断の聖書 Vol.1 テンプル騎士団(パソコンテレビGYAOへ飛ぶ)
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0022663/

 テンプル騎士団は「ダ・ヴィンチ・コード」で聖杯を守る謎の結社として登場、現代でも多くの宝を守っていると囁かれている。彼らの戦闘シーンから謎の儀式などを再現しながら、この結社に関する真実を解き明かしていく。

more...

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。