*All archives* |  *Admin*

≪05  2007/06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  07≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-26(Tue)

きょうは(BlogPet)

きょうは、ちびまりが俳句を詠んでみようと思うの

 「その言葉 反映された 言葉だね」


*このエントリは、ブログペットの「ちびまり」が書きました。
スポンサーサイト
2007-06-24(Sun)

自分の過去を記憶するために…

クリックするとスライドショーが始まりますわ
※画像をクリックするとスライドショーが始まりますわ。やめたいときは、ウィンドウを閉じてくださいね。


 過去の記憶がないあたしは、カメラで記憶を保持することを覚えた。

 いままでは、行った場所すら覚えていないから、どこかに旅行するとデジャブ(既視感)におそわれていたの。

 この景色、この風景、どこか見たことがある…

more...

2007-06-23(Sat)

養護施設には被虐待児しかいないかのよう…

SANY0631

 Leiちゃんが紹介してくれたこの記事→を読んで、養護施設には、「家庭で虐待された子ども」しかいないんだなぁ… と思ったの。
 少なくとも、「臨床心理学」の専門家の関心は、
 家庭で虐待を受けて、養護施設に保護された子どもが心理的ケアを受けられないこと
 なんだと思った。

SANY0627
 
 昔は、孤児院と呼ばれて、親に捨てられた子どもたちの生活する場所であった養護施設は、いまでは、被虐待児と家庭虐待を表現する虞犯少年(少女)の生活する場所になり、要養護児は少数派となった観がする。

more...

2007-06-21(Thu)

代理ミュンヒハウゼンな親を甘やかす国

SANY0566-2

 里親委託が進まない理由のひとつに、そして最大の理由として、親権を持つ実親の反対があげられるの。
 
「里親委託は、実親が子どもをとられると思い、施設入所なら賛成する」と、いかにもわかりやすそうな理由を挙げる。

 さらに、
 「子どもの幸せを望まない親はいない」とかいう、愛情幻想も拍車をかけているの。
 
 論理的に考えたら、「自分が育てられなかったら、育てられる人に育ててもらう」のが正しい愛情のあり方だと思う。
 
 でも、子どもを施設に入れ続ける親は、自分の自己表現として子どもを施設に入れ続ける。
 
 代理ミュンヒハウゼン症候群という精神疾患がある。自分に同情を集めるために、かわいそうな自分を表現するために、子どもというツールを使う。

more...

2007-06-17(Sun)

「子捨て」を認めたくない日本という国…

SANY0683-2

 言葉は、社会の共同幻想を反映する。
 
 10数年前、アメリカで児童虐待が大問題となっていたとき、日本には「児童虐待」は存在しないと主張していた学者や、それに乗っかっていたマスコミがいたの。
 「あれはアメリカ固有の問題であり、日本ではあり得ない」というのが、公式な見解だった。児童虐待の専門書も翻訳物ばかりで、いわゆる専門書は数冊程度だったのを覚えている。

SANY0720
 
 あたしは、自分の過去を整理しようとして、児童虐待の定義を知りたくて本を探しまくっていたからよく覚えているの。この話は別の機会に書くわね。

more...

2007-06-12(Tue)

答えないことを許されない施設生活(BlogPet)

きょうはMariaがここでMariaとここへ情報も養護した?


*このエントリは、ブログペットの「ちびまり」が書きました。
2007-06-11(Mon)

たくさんいること…、一人を思うこと…

SANY0235

 今日、花菖蒲を見に行ったの。たくさん写真をとってきたわ。

more...

2007-06-10(Sun)

答えないことを許されない施設生活

養護施設では、子どもの個人情報は保護されないの。

 養護施設では、個人情報の保護という考え方はないの。
職員(大人)が質問すれば、子どもは必ず答えなければならない。これが身に付いているから、「質問に答えなくていい」という発想が無かった。

 「聞かれたら、正直に答えなくてはならない」という脅迫観念的発想が子どもたちには身に付いている。職員は、「答えたくないことは答えなくていい」ということは絶対に教えないし、警察の取り調べさながらに、子どもたちに答えることを強要する。

more...

2007-06-05(Tue)

きょうは(BlogPet)

きょうは、履行された。
きのうちびまりが、義務扶養したよ♪

annetmiraiさんと群れるお仲間たちへ

ht t p://b l o g s.y a h o o.j p/



*このエントリは、ブログペットの「ちびまり」が書きました。
2007-06-03(Sun)

育てもしない「親」を扶養するの?

育てない人を「親」とは呼びたくないけど、いい呼称がないわね…

 ※この記事では、「生物学的親」のことをBPと呼ぶわね。(BP=Biological Parent)

 決算も終わり、あとは株主総会を待つばかりで余裕が出てきたから、付け焼き刃の法律の話を書くわね。

 Leiちゃんが、扶養届けについて記事を書いているから、法律の観点から、扶養義務扶養義務違反についての記事を書こうと思うわ。
 
 もちろん、違っているところがあったら、遠慮なく指摘してくださいね。高卒認定試験のお勉強のつもりで整理するのだから…
 
 さて、法律には、上位法、下位法の概念があるの。下位法は上位法の規定を超えられないの。もし、下位法と上位法で対立する条文があったとしたら、上位法が優先するの。
 たとえば、児童福祉法と児童福祉法施行令では、児童福祉法が上位法であるの。

 日本国憲法が、この瑞穂の国の最高法規であることは、論を待たないと思うけど、民法と日本国憲法の規定が対立したとしたら、民法は日本国憲法を超えることができないのね。

more...

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。