*All archives* |  *Admin*

≪07  2007/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-26(Sun)

ただいまお昼寝中

SANY4579

今日は、Leiちゃんとお昼寝日和。

スポンサーサイト

more...

2007-08-23(Thu)

いつも負けてばかり…

 シセツのあたしは、小さい頃から、家庭の子たちと争って、勝ったためしがないの。
 家庭の子たちから、「シセツ、シセツ」とはやし立てられ、学校でどんないじめられても、手を出したら負けだった。親が学校や施設に乗り込んできて、「シセツの子は、なんて乱暴なんだ」と怒鳴り散らす。
 
 「相手が最初に手を出した」とか、
 「みんなで囲んで罵った」とか、
 「石を投げた来た」とか、
 どんな説明しても、職員は守ってくれない。
家庭の子が怪我をしたら、それがどんなかすり傷でも、あたしが悪いことになった。

 あたしは、グッと歯を食いしばる。
 あの子のことを思い出しながら…
 頭を下げる。
 

more...

2007-08-21(Tue)

幽霊の正体見たり 枯れ尾花

 今回、見も知らぬhashigotanという方のブログで、突然、あたしへの批判記事が書かれた。あたしは、懸命に相手を知ろうとし、突然の批判の理由を考えていた。
 
 いままでの侵入のパターンは、あたし達のサイト・ブログにやってきて、コメントをやりとりしていくうちにおかしくなって、侵入する態度に変わっていったり、最初から侵入的態度で書き込みがあったの。
 
 今回のhashigotanさんの場合は、Leiちゃんが「はてなブクマ」から見つけてきた。あたし達のブログに興味を持ったマルコさんのブログから、hashigotanさんがあたし達のブログを見つけ、ずっと読んでいたらしいの。
 
 そして、どうやら、マルコさんがあたし達のブログを評価するから、段々とおもしろくなくなってきて、あたしのブログの扉を変えたのを契機に、噛みついてきたという訳なの。
 で、あたしはというと、この人が誰だか知らないし、直接やりとりがないから、どんな反応をしていいのか判らないし、気がつかないうちにひっぱたかれていたという状況で、身動きが出来なかったの。

more...

2007-08-20(Mon)

断片の記憶の残滓

 以前、WolfさんとKoalaさんの回復ストーリーを読んだとき、「記憶をなくす人なんているわけないじゃない。記憶喪失は、ドラマの話。または、重篤な脳気質の損傷。」だと思っていたの。
 
 Edwardさんに会ったとき、その話をしたら、逆に聞かれたの。
「幼児期からの記憶を、年齢ごとに、何があったか書けますか?」と。
 
 あたし、幼児期のことを思いだそうとしたら、モヤがかかったみたいに、判らなくなった。
 だけど、1年生からは少し覚えていて、簡単に年表にした。

 すると言われた。
「全部、学校のことばかりですね。施設での生活は書けますか?」

more...

2007-08-19(Sun)

性虐待からの回復のために

祈りは心に勇気と力を与えてくれる

 あたしが性虐待のトラウマに苦しんでいた頃、「がんばれ!養護施設出身者」というサイトの管理人であるEdwardさんの体験記に出会った。

 そこで、Edwardさんが性虐待からの回復のイメージを書いていたの。出口が見えなかったあたしは、この体験記を読んで泣いたの。何度も、何度も読んだ。

 涙が止まらなかった。

 今回、Edwardさんにお願いして、リンクと引用をさせてもらったの。
性虐待に苦しむ全ての人が、その苦しみから解き放たれて、自分の未来へ歩き出せるように祈ります。

more...

2007-08-18(Sat)

虐待を受けた後 どう生きるかは 大人のあなたの責任

下界の喧噪を知らず 天高く伸びやかに咲く百合の花
※⇒スライドショー

 あたしのブログのトップページが気にくわないというブロガーさんがいる。彼女は、過去に性的虐待を受けた女性で、「俺」と自己呼称している。
 施設でも、女の子も「オレ」という子がいたし、自分をそう呼ぶことで、相手を威圧したり、自分の女性性を隠したりする気持ちは判らないでもないの。
 
 あたしは、暴力的な言葉、汚らしい言葉が嫌い。あの、粗野で野卑で、野放図にぶつかり合うサバイバル環境が養護施設の日常だったから。ここまで汚らしいと、懐かしささえ覚えるけど、フラバにもなってしまう。汚らしい言葉、暴力的な言葉は吐き気がするのよ。

 あたしは、暴力的な世界にいたから、身を守るための暴力は身につけている。自分の中に、すさまじい怒りが渦巻き、因縁をつけてくる相手を滅茶苦茶に叩きつぶしたいという欲求があることを自覚している。

more...

2007-08-17(Fri)

場外乱闘は止めて欲しい

 ここ数日、とあるブログでコメントしてくださる方々にお願いです。

場外乱闘は止めて欲しいです。

 今見ると消えてしまった「威嚇するネコ」という記事にも、子猫を守る母ネコの写真で記事を書き、ウィットに富んだ返事をしたつもりです。
 被虐体験があっても、人としての規範は必要であるとやんわりと返事をしています。
 
 そもそも、あたしは、非難されることには平気です。ぼろくそに言われることにめげていたら、施設育ちはやれない。(って、好きでやっている訳じゃないけど…)

more...

2007-08-17(Fri)

止めないで見てたってことは、一緒にいじめたってこと

ニャー、ニャー。ネコだって子どもを守る。子どもを守らない人は、ネコ以下ってことよ

 いじめ話が続くけど、ごめんなさい。

 なんせ、前の記事に拍手が10(あら、13になってるわ)もついて、「いったい、誰が、こんな話に拍手するのよ。いじめられた話が、拍手する程おもしろいわけ?」と、自分でも、わけわかんない怒りがこみ上げてくるのよ。あ、これは本気じゃないから、聞き流してくださいね。

 電車で複数のヤクザっぽい人に絡まれている女の人を見たら、あなたはどうしますか?

more...

2007-08-15(Wed)

家庭の子からいじめられ続けてきた子ども時代

200708LilyPark (122)

 Leiちゃんの記事から、また侵入者が来たのか思ったわ。

 Leiちゃんと相談して、トップページに防壁を作ったら、その防壁の文章がどうのこうのとやかましい。
 
 でも、あたしは、そこでカチンときて、このブログに来ないのなら、成功だとほくそ笑んでいるの。
 ま、よそのブログの記事に反応する気もないし、ここにトラバやコメントをしなければ、どうぞ勝手に吠えてちょうだいと思うだけ。
 あたしも侵入しないけど、家庭虐待の方達も侵入しないでね、と思うだけ。
 
 思えば、Leiちゃんとネットを始めてから6年になるけど、ずっと家庭で虐待を受けた人(と思われる人含む)たちに侵入を受けていた。
 
 曰く、

more...

2007-08-14(Tue)

そこまでして高校に行きたいか?

施設の長い子は、里親家庭から高校に行かせて欲しい…
⇒スライドショー

 あたし、何で高校に行けなかったんだろう…
 
 学校の担任は、たしか施設の職員を説得してくれたと思う。そのとき、奨学金の話や減免の話も、学校の進路担当の先生だから、したと思うの。
 でも、なぜか駄目だったの。
 
 「高校に行くためにそこまでするか…」
 
 担任が帰った後、誰か職員が言った気がする。
 「おまえみたいな、大人を大人とも思わない態度の奴は、絶対に行かせない。職員に逆らう奴は、見せしめだ」
 あたしは、自分が正しいと思ったら、職員相手でも引かなかった。小さい子を殴る職員に、くってかかることもした。
 職員からの性的被害を、外部の人にしゃべったこともあった。虚言癖と言われてそれっきりだったけど…
 
 だから、職員から嫌われているとは思っていたけど、それとこれは別だと思っていた。でも、職員の「ざまあみろ」と言わんばかりの顔を見たとき、あたしは、「高校は駄目だな」と思った。

more...

2007-08-14(Tue)

普通高校は職業高校よりお金がかかるの?

施設の子たちには、せめて高校を卒業させたい

 養護施設の子が高校進学する際、普通高校の方がお金がかかるから、職業高校しか進学させられないと言われる。
 
 最初はそんなものかと思っていたけど、Edwardさんに聞いたら、「そんなことはない。全日制、定時制の違いはあっても、公立校は条例で授業料を定めているから、授業料は一律のはずだ。むしろ、職業高校は、実習費などがあるから、職業高校のほうがお金がかかるといわれている。さらに、施設の子には、入学金・授業料の減免制度があるから、学費負担はないはずだ。」と言われたの。
 
 そこで、アドバイスをもらって調べてみたの。

more...

2007-08-11(Sat)

どんなに勉強できても、中卒で働くのが定めだった

「Mariaちゃん、家庭って恐いところなのよ」
時々、親が面会に来る○子ちゃんがいった。

 あたしは、「図書室女」と呼ばれる程、自由時間は図書室に入り浸っていた。施設の子は、本を読まない子ばかりだったから、図書室に来る子なんていなかった。図書室は、施設で唯一、一人になれる場所だった。職員室の隣にあり、職員の資料室でもあったから、悪ガキどもから身を守る場所でもあった。
 
 あたしのお気に入りは、「小公女」だった。小公女セーラは、寄宿舎の屋根裏部屋で暮らす父親を無くした女の子。でも、逆境に負けずに、人に優しく出来る子。そして、父親の親友の大富豪の家に引き取られる。
 まさに、施設の子の夢を体現した少女小説だった。

more...

2007-08-10(Fri)

消したことで無かったことにされる。だけどダメージは与える…

 Aliceさん、あなたのずるいところは、相手への攻撃的書き込みをして、それに対する反論があったり、相手が読んで目的を達したら、記事そのものを消してしまうこと。

 あなたの卑怯な攻撃的記事やコメントも、それに対する堂々とした反論も、すべて消されて無かったことになる。
 スズメバチのように、刺しては逃げ、記事を消し、また、刺しては逃げ…、と延々と波状攻撃を仕掛けてくる。

 記事は消されて無かったことになっている。
 なのに、あたしやLeiちゃんの心には、イヤな気持ちだけが蓄積されていく。

 攻撃する記事を書き、相手が読んだら、記事を消し証拠を残さない。

 これが、あなたの攻撃の仕方だと判ったわ。あなたの過去の記事を知らない人は、あたしのAliceさんへの反応を見て、あたしが過剰に反応しているとしか思わない。

 たしかに、ずるがしこいと思うわ。
施設でも、こんなふうに、消え去る証拠のない言葉で他の子どもたちを攻撃していたのでしょうね。そして、あなたも、その手法をやられることで覚えていったのだと思うわ。

 でもね、本当に回復したかったら、自分のどんなに醜い卑怯な言葉でも、消さないで残しなさいね。自分の醜い言葉やそれに表現されることを、自分で受け止め、確認し、整理していかなければ、あなたは変わることは出来ない。

 いまと同じままで、ただ年を取り、嫌われる年寄りになり、社会に呪いを吐きながら死んでいくだけ…
 ま、あなたの人生がどうなっても、あたしやLeiちゃんには無関係だけど…

 猿でも出来る反省が、記事を消してなかったことにするAliceさんには出来ないの。

 あたしは、あなたの相手をするのは、いい加減疲れてきたの。Leiちゃんが、なんであなたを気にするのか判らないけど、あたしは、無駄だと思っている。

 イヤなことをいいながら、相手が読んだことを確認すると、記事を消してダメージだけを残す。こんな事に付きあっていられないから、Aliceさんの記事と一緒に、反論も残すことにするわ。そのためのカテゴリーも作ったわ。

 今後は、あなたに反論したコメントは、記事とともに、あたしのところに残すようにするわ。でないと、あたしの無実が証明されないから。

more...

2007-08-09(Thu)

「子ども扱い」ではなく、「弱者扱い」?

家庭は複雑で判りにくいわ

 以前から、障害を持つ人やお年寄りなどに関わる人の態度に疑問を持っていたの。

 障害者施設に行ったとき、大人の障害者に対して、ケアする人が「よしよし、こうして欲しいのね」と、まるで子どもに対する態度や言葉で接していた。

 違和感を感じていたけど、部外者の自分が口を挟むことではないと思っていたから、言えなかった。

more...

2007-08-08(Wed)

学生に「あの子」と呼ばれる施設育ちの社会人

 今回、Leiちゃんへの侵入は、Edwardさんが間に入って、とりあえず決着をみた。相手は、謝罪し、記事を消した。あたしもLeiちゃんも、関連記事とコメントを消した。

だけど、あたしは納得していない!

Edwardさんの話では、どうやら相手は学生らしいとのこと。

>Mariaさんのトラバから私が一切Leiさんのblogに書き込みせず、
>向こうからのアクションにリアクションするだけに留めた理由も、
>blogなんていつでも消して新しく立ち上げることができたのに、
>私がそうしなかった理由も、
>結局あの子達にはわからないままなんだろうな…。

 その学生が、社会人であるあたしや主婦であるLeiちゃんに、「あの子達」と言ってしまう。

more...

2007-08-06(Mon)

適切な距離

クリックするとスライドショーが始まりますわ
※クリックするとスライドショーが始まりますわ。

 今年は、早くから準備して、川に近いところに陣取ったの。

 だけど、近すぎて、花火の光が強すぎる。

 人との距離も同じね。近すぎると見えなくなるの。

 人をきれいに見たかったら、適切な距離が必要なのかも…

 遠くから見ている分には、みんな、きれいな花火に見えるのね。
2007-08-05(Sun)

見下す意識もなく、見下す人たち

あたしたちノラネコは、見下されっぱなしよ

 以前、父親として、母親以上に赤ん坊の世話をしていたEdwardさんが言っていた話。Edwardさんの子育て話は、育児を主体的にする父親の姿を教えてくれるけど、中でも印象的な言葉があったの。
 
「背の高さの同じ女の人と並ぶと、男の人は威圧感を受ける。
 それは、女の人の方が背が低い人が多く、女の人を見下ろす視線になれているから」
 
 それは、その人が日常的に持つ視線の向きを表す言葉だと思うの。

more...

2007-08-04(Sat)

明和園を運営しているのはどこのお寺?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20070804/CK2007080402038449.html
東京新聞 栃木 2007年8月4日
県東の児童養護施設 22項目の改善指導


 県東部の児童養護施設で児童に不適切な処遇が行われているとして、元職員らが県に調査を申し立てた問題で、県は三日、同施設に対し児童の処遇や組織運営など二十二項目について改善するよう指導した。

 県が指導したのは、申し立てのあった七十四項目のうち二十二項目。▽児童を倉庫に閉じ込めたり「出て行け」などと脅す発言は懲戒権の乱用にあたる▽園長が児童に対し、家業である寺院の手伝いをさせることは、公私混同にあたる▽児童の被服を園長らが一方的に決めており、権利の侵害にあたる-などとし、あわせて、是正改善の状況を十月五日までに報告するよう同施設に求めた。

 この問題をめぐっては、五月に元職員ら六人が「子どもたちの権利が侵害されている」などとした申立書を県に提出。県が七月上旬に同施設に立ち入り調査を実施し、理事五人、職員十八人と児童十七人から聞き取りを行っていた。

 県こども政策課は「昨夏に県内十の児童養護施設に適切な指導をするよう通知していた。こういった結果になり残念」としている。(小倉貞俊)

more...

tag : 明和園

2007-08-03(Fri)

News 県東の養護施設、県が改善指導 児童への威圧発言確認

⇒http://www.sankei.co.jp/chiho/tochigi/070803/tcg070803000.htm
2007年8月3日 産経新聞栃木版
県東の養護施設、県が改善指導 児童への威圧発言確認


 県東の児童養護施設で、入所している子供たちへの威圧的な発言など、不適切な処遇が行われていたことが分かり、県は近く、施設を運営する社会福祉法人の理事長を呼んで、児童福祉法に基づいて文書と口頭で運営改善を指導する。10月上旬までに具体的な改善計画を提出するよう施設側に求める見通し。

 県は今年5月に、施設長(理事長)らが入所している子供たちに暴言を浴びせたり、家業を手伝わせるなど公私を混同したりしている、と同施設を退職した元職員から申し立てがあったのを受けて、7月4~6日の3日間にわたって同施設へ立ち入り調査を実施。職員や入所児童らに聞き取りや指導記録などを調査した結果、一部の職員が子供たちに「荷物をまとめて出ていけ」などと、脅しともとれる言葉を浴びせたり、子供を倉庫に閉じこめたりしていた事実を確認したもよう。このほか、児童福祉施設最低基準で個々の児童について、策定が求められている自立支援計画がしっかりと作られていなかったとされる。こうした不適切な指導は厚生労働省令で禁じる懲戒権の乱用にあたると判断し、県は改善指導に踏みきる。

 この施設では現在、経済的な理由などで家庭で暮らせない3~18歳の男女約40人が生活している。

 県が児童養護施設に対して運営改善を求めるのは、職員が入所している児童へ不適切な処遇を行っているとして昨年12月、県央の施設に文書と口頭で改善を指導して以来となる。(2007/08/03 02:21)

more...

tag : 明和園

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。