*All archives* |  *Admin*

≪01  2008/02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  03≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-26(Tue)

捨てられた子どもは、自分を大切な存在と感じられるのだろうか

大切にされなければ、大切な存在にはならないの

 乳児院や養護施設が「子捨て場」であることは、あたしやLeiちゃんがいままで主張してきたの。
 
 その「子捨て場」で育ち、誰も迎えに来ないで、里親家庭にもいけない。たった一人の子どもとして愛された実感もない。
 
 「大切にされる」という体験を通して、子どもは自分が大切な存在であることを実感するのだと思うの。

スポンサーサイト

more...

2008-02-25(Mon)

悩みがないのが悩み…

SANY3509

 Leiちゃんの記事を読んで、あたしも思いだしたの。

彼が時々あたしに言う。
付きあいだした頃は、「悩みがないのが悩み」と言っていたと。

 さらに、くよくよ悩んでいる彼に対して、「そんなの忘れてしまえばいいじゃないの」と、言っていたらしいの。そして、本当に、いろんなことを簡単に忘れていたの。
 これは解決がつかない、よし忘れよう…。そして、本当に忘れてしまっていたの。

 彼は、ビックリしたような顔をして、「簡単に忘れられることじゃないから悩んでいるんでしょ」と怒り出すの。

 悩みがないわけよね。悩む程の人間関係を作ってこなかったし、その場その場の反応でしか生きてこなかった。鶏は三歩歩くと忘れると言うけど、あたしも、人間関係は片っ端から忘れていたの。

more...

2008-02-23(Sat)

News 安来学園・預かり金着服:元職員2人、着服額1000万円超 刑事告発はせず/島根

 以前、子どもたちを理由にして犯罪を見逃す養護施設 という記事を書いたけど、また続報があったの。
 
 前回、子どもたちのお金を約400万円着服していたと報道されたけど、元入所者や保護者から「お金を預けていたが大丈夫か」との問い合わせが相次ぎ、再調査を実施したところ、合計で1040万円もの金額を着服していたことが判ったの。

more...

2008-02-21(Thu)

塀の中のCAPは、子どもを救うの?

IMG_3559

 今回、Leiちゃんが「ただいま「知らない人について行っちゃいけません」を勉強中」を書いたら、なぜか、「養護施設でもCAPをしている」という話になった。

 「知っている人」に虐待された家庭虐待の人にとっては、「知らない人」云々の話に引っかかるのは判らないでもないけど、愛着形成や発達心理学的話をしているところに、CAPは無いでしょうと思うの。なんか牽制された気分だわ。
 
 養護施設では、CAP以前に、権利ノートを配布しているの。
 ところが、その権利ノートでも、子どもの権利は正しく伝えていないし、「権利を主張するのもいいが、その前に義務を果たせ」みたいな表現で子どもを牽制するの。
 
 CAPのブログラムに「NO! =いや」「GO! = にげる」「TELL = 話す」を選択させるものがある。
 
 施設の子たちは、CAPが日本に入ってくる前から、これらをしてきたの。

more...

2008-02-21(Thu)

Cinii 論文情報ナビゲータ(国立情報学研究所)の使い方

cinii-1


 ⇒Cinii 論文情報ナビゲータ(国立情報学研究所)のページで検索キー(ここでは「養護施設」)を入力し、[表示件数]を100にして、[検索]ボタンをクリックする。

more...

2008-02-19(Tue)

養護施設の子どもは研究材料なのね

 仕事で資料を探していたら、国立情報学研究所のサイトにたどり着いたの。

 必要な資料を探ししだした後、「児童養護施設」で検索をかけた見たの。すると、913件ヒットした。

 養護施設の子どもって、研究材料でもあったのね。

 

more...

2008-02-17(Sun)

「脱走」を「無断外出」と言い換える施設

何でも言い換えればいいのではないのよ

 Edwardさんから聞いた話。
 
 最近の養護施設では、子どもが施設から逃げ出しても、脱走とは言わないの。
 
 無断外泊・無断外出というらしいの。略称は無外(むがい)なの。
 
 「脱走」だと、子どもより施設側に問題がありそうなイメージだけど、「無断外出」だと、子どもの側に問題があるイメージが出来る。
 
 安全で安心な場所なら子どもは逃げ出さないのよ。

more...

2008-02-15(Fri)

親の話をしない女…

山は遠くから眺めているから美しいの。施設の話も、他人事だから聞けるの。

 職場旅行の話の続き。
 
 「Mariaさんの話って、親や家族の話題が出てきませんね。まるで、一人で生きてきたって雰囲気ですよ」
 
 スキー旅行の夜、宴会のあと、二次会のバーで言われた言葉なの。
 
 あたしは、「そうよ、あたしは天涯孤独の女なの。」とごまかすけど、どうにもごまかしようがない。
 たしかに、他の人の話は、必ず親が出てくる。あたしは、施設で育ったことを職場でも言えない。
 ましてや、お酒の席でのたわいもない場では、もっと言えない。和やかな場を壊し、重たい雰囲気にしてしまう。宴席は嫌い。

more...

2008-02-12(Tue)

施設を出た後も、施設育ちをしばるシセツの壁

樹氷も、生まれて初めて見たわ

 最近の会社では、職場旅行で全員が温泉地で宴会をするというのが少なくなっているの。
 社員にポイントを与え、福利厚生メニューから選択する方式にする会社が増えてきている。そのポイントも、職場の親睦旅行にしか使えない指定ポイントなど、いろいろ工夫を凝らしている。
 
 あたしの会社でも、数年前から福利厚生をアウトソーシングする事になった。職場旅行は、それぞれの部署で企画し、契約している旅行社経由で申し込む。社員以外は、別途経費を払えばOKなので、家族を連れて参加する人もいるの。
 
 今回の企画委員はスキー旅行を計画したの。一定人数の社員の参加がないと職場旅行としてお金が出ないから、連休は暇なあたしに誘いがかかったの。
 
 実は、スキーは生まれて初めて。

more...

2008-02-11(Mon)

スキーリゾート中

スキー1


連休は、職場の人たちと、生まれて初めてのスキーに行ったのよ。

more...

2008-02-08(Fri)

聞く相手がいるから聞ける言葉

 ⇒Leiちゃんの記事

以前、あたしはライブドアブログで、『「生きててもいい?」なんて聞かない』という記事を書いたの。
 
 ちょうど二年前の話。
 
 そのときは、「生きることの是非を、他人に承認を求めることの弱さ」みたいな論調で書いたと思うの。
 
 今日、Leiちゃんと話していて、二人同時に気付いたの。
 
 生きることの是非を問う相手がいるからことの言葉だと…

more...

2008-02-07(Thu)

News 施設児童に「家に帰れ」 和白青松園 改善報告書保育士2人体罰、暴言

2008年02月07日 西日本新聞夕刊
施設児童に「家に帰れ」 和白青松園 改善報告書保育士2人体罰、暴言


 福岡市東区の児童養護施設「和白青松園」が、同園の保育士などの職員が子どもに対し、ほおを両手で引っ張るなどの「不適切な行為」や「家に帰れ」などの暴言があったとして、同市に改善報告書を提出していたことが8日、分かった。同園の江中宣夫園長は「子どもに不快な思いをさせており、体罰に当たる。施設でこのようなことがあったことを深く反省している」と話している。

 同園や市こども家庭課によると2007年10月、園に実習に来た大学生が「保育士2人にほおや耳を引っ張られた」などと子ども2人が訴えたことを、実習日誌に記録。日誌を確認した同園の江中園長が2人にただしたところ、事実を認めた。

 園側は他の職員にも報告を求めた結果、「胸元を突いた」など不適切な行為の報告が複数寄せられた。「好き勝手するなら家に帰れ」などの暴言もあったという。園側は1月18日、子どもの権利についての研修を重ねるなど、再発防止策を盛り込んだ改善報告書を市に提出した。

=2008/02/07付 西日本新聞夕刊=

more...

2008-02-07(Thu)

自分にどんな権利があるのか判らない施設の子どもたち

ネコにはグルーミングをする権利があるのよ。施設の女の子だって、おしゃれをする権利があるのよ!

 あたしが養護施設を出てビックリしたのは、子どもにも権利があるという事だったの。
 
 日本政府が批准している子どもの権利条約を読むと、子どもには様々な権利があることが判る。
 
 実をいうと、子どもの権利条約は家庭の子どもの権利だと思っていたの。

more...

2008-02-06(Wed)

News 体罰指摘された福岡育児院、「していない」と意見書

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_08020654.htm
2008年02月06日 読売新聞
体罰指摘された福岡育児院、「していない」と意見書


 福岡市東区の民間児童養護施設「福岡育児院」の指導員らが、入所児童・生徒に体罰を加えたと指摘されていた問題で、同育児院は6日、「体罰というほどの行為はしていない」とする意見書を市に提出した。

 同育児院の寺田正義施設長は「子どもを自立させるため、厳しく言う部分はある。指導員が口裏を合わせて隠ぺいしたようなこともない」と話した。

 同育児院を巡っては、市の審査委員会が1日、少なくとも2件の体罰があったと認定。「体罰は繰り返し行われ、人権侵害にあたる」とする報告書を市に提出した。

more...

tag : 福岡育児院

2008-02-04(Mon)

News 「育児院が体罰」認定 6人脱走問題 福岡市審査委 事実隠す体質指摘

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20080202/20080202_001.shtml
2008年02月02日 西日本新聞
「育児院が体罰」認定 6人脱走問題 福岡市審査委 事実隠す体質指摘


 福岡市東区の児童養護施設・福岡育児院で昨年8‐9月、中高生6人が施設を脱走、市の児童相談所に保護を求めた問題で、市の第三者審査委員会は1日、施設側の日常的な体罰と暴言による「虐待」、外出禁止や隔離生活による「懲戒権の乱用」を事実として認定。施設の「事実を隠す体質」「管理運営の問題」も指摘し、吉田宏市長に適切な対応や処分を求める報告書を提出した。

 同委員会は高橋重宏・東洋大社会学部長を委員長に弁護士ら5人で構成。問題発覚後の10月から入所児童や職員らも含め聞き取り調査を実施。施設を監督する市は同育児院に指導、改善勧告など行政処分を出す方針。

 報告書は昨年5月と8月の2件の体罰を認定。部屋の掃除をしていないなどを理由に、職員が部屋や食堂で生徒に殴るけるなどの暴行を加え、空き缶などを投げ付けたとした。「これ以外にも複数の職員が体罰を行っている」と日常的な体罰を認定。「院を出て行け」との暴言も含め、児童福祉法上の「虐待」に抵触するとした。

 また、規則違反した子への1カ月の外出禁止や別室での隔離生活、ほかの子への連帯責任としての罰が、児童福祉法上の「懲戒権の乱用禁止」に抵触すると指摘。持ち物検査や集会での罰決め、子ども同士の暴力の放置も「不適切」とした。

 同育児院は体罰自体を否定している。しかし報告書は、子どもたちの証言は具体的かつ詳細で、体罰を目撃した子どもの証言も大筋で一致したとしたほか、育児院の指導員日誌には職員の不適切な対応が多数記録されていたという。

 同育児院では1995年と2004年にも職員による体罰問題が発生。01年には当時の理事長による運営費流用事件も起こっており、報告書は育児院や理事会の管理運営上の「自浄能力」が欠けていると指摘。「発覚当初、育児院は体罰を認めるような報告を市にしていたが、今は事実を隠す行為に及んでいる」と厳しく批判した。

 同育児院の寺田正義施設長(70)は西日本新聞の取材に「主張が全く受け入れられず認定内容は論外。だが事態を収束させるため週明けに辞意を表明したい」と話している。

=2008/02/02付 西日本新聞朝刊=

more...

tag : 福岡育児院

2008-02-02(Sat)

養護施設の子どもの独占は自由市場の結果?

反論するわよ

 森のくまさんの言葉を読むと、自由市場経済における企業間のシェア争いを社会的養護に当てはめた、一見もっともらしい論調が見え隠れするの。
 
 社会的養護は、里親・ファミリーホーム・グループホーム・施設が、選択できる状態をつくり、必要とされるものが増加し、必要とされないものは淘汰されれば良いと考えています。
 ですから、Edwardさんに、「施設を変わらせようと思うならば、施設を攻撃するよりも里親を増やして、施設と里親を選択できるようにした方が、施設が変わらざる得なくする道なのではないか」と言ったのです。里親が増えなければ選択肢は施設だけとなりますから、Sidoさんに「里親が里親を増やす取組をしないのはおかしいのではないか」と言ったのです。


 反論するために、いくつかの基礎知識を整理しておきたいわ。
⇒自由市場(ウィキペディア) 
⇒市場原理主義(ウィキペディア) 
⇒市場経済(ウィキペディア) 
⇒格差社会(ウィキペディア)

more...

2008-02-01(Fri)

知識もなく、支援もなく、頑張る里親さんを応援します

春はそこまで

 東京都では、里親さんの体験発表会を毎年開催しているの。あたしは、時間の都合がつけば、里親さんの話を聞きに行っているの。sidoさんの話もたくさん聞いたけど、他の里親さんの話も、それぞれに苦労と忍耐と喜びがあり、聞くだけで心が温かくなるの。
 
 また、2003年から2006年の4年間に開催した体験発表集をHPで公開しているの。是非、多くの人に読んで欲しいと思うの。⇒養育家庭体験発表集
 
 
 どの話を聞いても思うことは、愛着障害や虐待を受けた子どものトラウマなど、専門的な知識も持たずに、ただ、気持ちだけで里親になり、苦労しているの。
 
 あたしは、以前の記事『2008.01.11 いわゆる「里親不調」の数(人間の話よ!)』で、里親不調の割合13.26%の数字から、里親さん達、頑張っているな」と思うと書いた事へ、森のくまさんという施設職員とおぼしき方から、いろいろ反論を言われている。

more...

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。