*All archives* |  *Admin*

≪06  2008/07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  08≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-25(Fri)

養護施設は集団が蠢く場所

子猫をくわえたネコよ

 Leiちゃんの記事「無愛着者は傷つかないけれど、愛着のある人を傷つける」で、夢に出てくる施設職員に顔がなかったけど、最近では、その顔がWolfさんになっているという。

 虐待家庭の子が「抑圧」して、虐待者(親が多いけど)の顔を思い出せないと本で読んだことがあるけど、養護施設の場合は、そもそも職員集団には顔がないの。人間を特定できないから、顔がないの。
 そして、唯一、特定できた顔がWolfさんであり、Wolfさんの顔が夢のパーツとして使われる。

 なんだか、ものすごく理解できるの。
スポンサーサイト

more...

2008-07-23(Wed)

テレビを見ている暇があったら…

DSC02885

 あたしは、同世代の人たちと共有するものがないの。
施設育ちと家庭育ちの違いではなく、子ども時代に見ていたテレビ番組の話。

 施設では、全員一斉に勉強する学習の時間があったの。その時間は、例え宿題が終わっていても、読書をすることは許されず、ただ、教科書の勉強だけをすることを求められたの。

 勉強が嫌いではないあたしは、宿題を終えて残った時間を辞書を読んで過ごしたの。辞書には、知らない言葉が解説付きでたくさん載っていた。知らない物も、簡単なイラストがついている場合があって、かなりの言葉を、現実の物を知らずに言葉だけで覚えたの。
 学習の時間が終わると、自由時間となり、ほとんどの子は、食堂(食事時間以外は講堂やテレビ室となっていたの)のテレビにかじり付いていた。アニメなどの子ども番組は数少ない子どもたちの娯楽だったの。

more...

2008-07-21(Mon)

Books 脳を活かす勉強法

脳を活かす勉強法

テレビを見ていたら、この作者が話がおもしろかったので、アマゾンでこの本を取り寄せたの。

内容はとてもわかりやすく、納得のいくものだった。
そして、こんな気になる部分があったの。
安全基地からのチャレンジ

 人間はセキュアベースが十分でないと絶対に挑戦することの出来ない存在なのです。
 イギリスの心理学者が見つけたことなのですが、不幸にして、この安全基地を持つことができない子どもは親との関係がダメになるだけでなく、大人になってからも非常に深刻な問題を起こすことが多いということが分かっています。
 … 
 人間の発達過程において、セキュアベースは非常に重要なものなのです。

more...

2008-07-20(Sun)

News 虐待などで施設で暮らす子増加 里親制度の現状は…

http://www.kobe-np.co.jp/news/kurashi/0001054028.shtml
2008年5月19日 神戸新聞
虐待などで施設で暮らす子増加 里親制度の現状は…
 

 親の離婚や虐待などで、保護者の養育が困難な子どもは全国で約四万人。その九割は乳児院や児童養護施設で暮らし、家族の一員として迎え入れてくれる里親の元で育つ子どもは一割に過ぎない。子どもと一対一で向き合える里親を増やそうと、国は手当の増額などを盛り込んだ制度改正案を国会に提出している。里親を増やすにはどうしたらいいのか、現状と課題をまとめた。(坂口紘美)

■制度改正を国会提出 児童相談所業務の軽減も

 施設で暮らす子どもは兵庫県では千六百五十九人。原則二歳までの子を預かる乳児院▽三-十八歳の子が対象の児童養護施設▽被虐待児を優先的に受け入れる情緒障害児短期治療施設などがあるが、全国的にはどの施設も充足率は高い。県内でもすべての施設で定員の八割を超える(表1)。

 里親の元で暮らす子どもは全国で三千四百二十四人(二〇〇六年度)。県内では〇七年度で三百七世帯が里親登録しているが、実際に養育しているのは約三割にとどまる。

 なぜ里親の元での養育が限られているのか。京都府立大公共政策学部の津崎哲雄教授(児童福祉学)は、児童相談所の業務過多を指摘する。

 「里親探しやマッチング、アフターフォローをすべて児童相談所が担っているが、増加する虐待への対応などに追われるため、そこまで余裕はない。以前から施設での養育が優先されてきたことも影響している」

 里親制度自体が浸透しないため、結果として里親が増えず、普及しない-。そうした悪循環に陥っているようだ。

 「実親が養子縁組と混同してしまい『子どもを取られる』と誤解する点も、里親委託が進まない一因になっている」

more...

2008-07-20(Sun)

DVD August Rush ( 奇跡のシンフォニー )



⇒August Rush (Combo HD DVD and Standard DVD) [HD DVD] (2007)

 アマゾンでこの映画のDVDを探していたら、アメリカではDVDが発売になっているのね。リージョンコードが違うけど、⇒リージョンフリーのDVDプレーヤーがあるから、注文してみたの。

Delivery estimate: August 14, 2008 - September 4, 2008
配送見積り: 2008年8月14日-2008年9月4日
届くのに4週間ちかくかかるのね。

 あと、⇒ダウンロード版というのもあるのね。

 30日レンタルで3.99ドル、購入で14.99ドル。
 

more...

2008-07-15(Tue)

誰からも望まれない子は、施設で子ども時代の全てを生きる

自分の力でどうにもならないことは、神仏に祈るしかないの

 あたしの戸籍を取り寄せたことがある。
 父親欄は空白。
 
 いわゆる「父無し子」
 
 不倫なのか、レ○プなのか、近親姦なのか、いずれにせよ、胤元を公開できない人が生物学的父親。

more...

2008-07-13(Sun)

TV里親番組 日本テレビ NNNドキュメント「血をこえて… “わが子”になった君へ」

http://www.ntv.co.jp/document/
日本テレビ NNNドキュメント
2008年7月20日(日)24時55分~ (21日午前0時55分)
血をこえて… “わが子”になった君へ


   ある新聞に毎週掲載される里親募集の記事。様々な事情で実の親に育てられない子どもと、子どものいない夫婦をつなぐ縁結びの制度だ。一時は不妊で離婚まで考えた湯川さん夫婦。ある女の子の里親になろうと乳児院に通い、待望の引き取りの日を迎えた。しかし家族作りは容易ではない。一方、初めて里子を迎えて12年を経た安田さん一家。3人の子と夫婦、5人全員が血のつながりのない家族だ。ある日、長女がつぶやく。「二十歳になったら産んだお母さんを一緒にさがしてね」せつない思いを胸に、笑顔で娘を抱く母…。親子が親子であるためにどうあるべきか。二つの家族を追った。 
2008-07-13(Sun)

TV里親番組「NHK福祉ネットワーク」傷ついた子どもをどう救うか -北九州・「里親ホーム」のとりくみ-

http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/0807/80716.html
NHK福祉ネットワーク
2008年7月16日(水) 再放送:7月23日(水)
傷ついた子どもをどう救うか -北九州・「里親ホーム」のとりくみ-


 急増する児童虐待。その数は年間4万件にも上る。心身に大きな傷を負い、家庭に帰ることもできない子どもたちを、社会はどうケアしていけばよいのか。
子どもが「育ち直す」場として注目されているのが「里親ホーム」というとりくみ。通常の里親より多い、5~6人の子どもを預かり、大家族的なつながりの中で、時間をかけて子どもたちのこころを癒やしていく場だ。
 番組では福岡県のある「里親ホーム」で、子ども自身のインタビューや里親の粘り強い関わりをじっくりと取材することで、虐待された子どもの回復のために必要なことは何かを探っていく。
2008-07-10(Thu)

News ブログのデータ量、本2700万冊分 総務省調査

http://www.asahi.com/national/update/0709/TKY200807090336.html
ブログのデータ量、本2700万冊分 総務省調査
2008年7月10日 朝日新聞

 インターネット上で公開されている国内のブログが08年1月末現在で約1690万件あり、記事総数は約13億5千万件と単行本約2700万冊分のデータ量に相当することが、総務省の情報通信政策研究所の調査でわかった。今月中に報告書をまとめ、ホームページで公表する。

 日本語のブログサービスサイトを使って開設されたブログを国内ブログと定義した。調査によれば、ブログの総数は04年以降急激に増え、06年1月に1千万件を突破した。1カ月に1回以上更新されるブログは約300万件で全体の2割弱。毎月40万~50万件のブログが新設されている。

 ブログを開いた動機として最も多いのは、日々の出来事を伝えたいといった「自己表現型」の30.9%。子育てなどの情報のやりとりを重視する「コミュニティー型」が25.7%、趣味に関する情報を整理した「アーカイブ型」が25%、「収益目的型」が10.1%、知識を発信する「社会貢献型」が8.4%だった。

 調査は、ネット上の情報を自動収集するシステムとアンケートでデータを集めて推計した。07年4月に公表された米国のブログ検索企業の調査では、世界に7千万件以上のブログがある。日本語の発信量が37%で一番多く、36%が英語、8%が中国語だという。(木村和規)
2008-07-10(Thu)

News 里親を語ろう 東京でシンポジウム

http://tonai.iza.ne.jp/blog/entry/633884/
里親を語ろう 東京でシンポジウム
2008/07/06 産経新聞


 保護を必要とする児童を養育する里親の抱える問題について話し合う「関東甲信越静里親研究協議会」(産経新聞社など後援)が6日、立正大学(東京都品川区)で開かれ、里親や里子など約500人が参加した。

(里親がテーマの1つであるNHK朝ドラ「瞳」の主演、榮倉奈々さんも来場した)

 厚生労働省の平成18年度の統計では、静岡を含む1都4県で里親は1627人登録されており、797人の里子が委託されている。
 開会式典では、同会会長の多賀貞雄さんが「子供の虐待が増加の一途をたどり、里親として難しい対応が迫られている。この協議会を、よりよく子供を育成するためのきっかけにしてほしい」とあいさつ。5人のシンポジストが意見交換を行った。

 目白大学人間科学部准教授の加藤尚子さんは「虐待を受けた子の心の傷を癒やすには、子供が大人と信頼関係を築けたと感じることと自分を客観視できるようになることが必要。それには里親のような存在が大切」と語った。
 また、里親である東京都の坂本洋子さんは、自らの経験から「里親は周囲が感じている以上に大変。里親だけでなく、社会がともに育てるという姿勢を整えていってほしい」と話した。
2008-07-10(Thu)

榮倉奈々さんのブログ

NHKの瞳に出演している榮倉奈々さんのオフィシャルブログでず。

http://ameblo.jp/nana-eikura/
里親のイベントに参加させてもらいました。
このような会に参加できる事を本当に嬉しく思います。

その他でも同じような事を思う瞬間はありますが、こーゆう時が『瞳』を通してたくさんの貴重な体験をさせてもらってると実感する瞬間です。

毎日『一本木瞳』として過ごしていると、自分自信から起こる感情や経験の範囲を遥かに越えた物を体で感じる事ができ…

瞳に限らずですが、とにかく女優さんは素晴らしい仕事だなと思います。

特に私はいろんな事がフラットだったりするので、このお仕事は自分自身の経験値を上げてくれる、偉大な存在です。
(あれ?もしかして仕事って誰にとってもそーゆうものか?(笑))

『瞳』をやらせてもらってこのお仕事と自分との関係を新しく作れた気がしてます。


話を里親に戻しますが…
『瞳』として里子の子ども達と接する事で、家庭、家族の大切さ、人のぬくもりや愛の大切さ、そして子供の大切さを実感します。
2008-07-09(Wed)

熊本市HP 「こうのとりのゆりかご」の利用状況について

 熊本市のHPに
⇒ 「こうのとりのゆりかご」の利用状況について 報告するページがあります。

 報告書では、
預けられた子どもは、児童福祉法上の「要保護児童」として熊本県中央児童相談所に届けられ、その後、親に引き取られた1ケース以外は、全ての子ども達が児童福祉法に則った社会的養護を受け、子ども達の健全な成長を地域でも暖かく見守っていただきたいことを要望する。
とあり、養子縁組や養育里親委託については一切触れていません。

 この委員たちは、あえて、その問題を避けているようような印象を受けます。

 熊本県の乳児院の状況は、⇒sidoさんのHPによると乳児院の定員充足率は101.7%なの。60人定員のところ61人が入所しているのかと思ったら、一人、他県の乳児院に入所させているようなのね。

 そして、里親委託率は4.3%と全国53位という低さ。
ちなみに養護施設の定員充足率は92.1%と満員状態なの。

 熊本県の前知事の潮谷義子さんは、熊本市の乳児院「慈愛園乳児ホーム」の園長だった方。
 社会福祉法人慈愛園は、乳児院だけでなく、児童養護施設、保育所、障害者施設、老人ホームまでやっている福祉コングロマリット。
 児童相談所の木っ端役人は、元乳児院園長の県知事の意向には逆らえず、子どもを里親家庭に出さず、乳児院、養護施設に送り続けるの。
 乳児院、養護施設の定員充足率は、全国平均を上回り、満員状態。
 登録里親86家庭のうち、委託家庭は28家庭、里親への児童委託率は32.6%で、56家庭が余っている。

どこかがおかしいわ。

 子どもたちは、慈愛園などの乳児院・児童養護施設の運営のために生まれてきたのではないの。

⇒関連記事
⇒読売新聞「赤ちゃんポスト」特集
2008-07-08(Tue)

野田聖子衆議院議員のスペシャルレポート(乳児院)

http://www.noda-seiko.gr.jp/column/?catid=3&itemid=195

 衆議院議員野田聖子さんが、乳児院を訪問したレポートを書いているの。
野田聖子さんも、養子縁組をしたいと思っているみたい。だけど、日本の制度が、そうなっていない。

 議員さんなら、ぜひ、制度を変える提案をして欲しいと思うの。
2008-07-08(Tue)

Books 神様からの贈り物-里親土井ホームの子どもたち

神様からの贈り物-土井ホームの子どもたち

虞犯少年たちと「育ちあい」をしたいわけではない

 今回、里親本を紹介しようとLeiちゃんと話していたら、当の著者からの書込があり、いろいろややこしくなってしまった。
 実は、この著者のことは、他の里親さんからも聞いていたし、⇒西日本新聞の「土井ホームの子どもたち」でも読んでいたの。

more...

2008-07-06(Sun)

関東甲信越静里親研究協議会での里親さんへのお願い

お知らせ

 本日、関東甲信越里親協議会【通称関ブロ】が行われています。それに合わせ資料を作成、印刷したものを、勝手に里親応援サイトにて、UPしました。

 里親さんを勝手に応援サイト → HPへのリンク

 Firedragon戦記と同時ポストです。

theme : 親が育てない子を里親家庭へ
genre : 福祉・ボランティア

2008-07-02(Wed)

安全基地を持たないシセツの子

大日如来様にお祈りをしてきたわ

 ⇒Leiちゃんの記事を読んで、ハーロウの針金ザルの実験を思い出したわ。ハリガネザルといっても、お台所の話ではないのよ。

 ⇒ハードマザーとソフトマザー
 ⇒乳幼児の母子関係とその援助
 
 「⇒世界中の愛を全部下さい」の著書にもあるけど、幼児にとって、養護施設は恐怖の場所なの。エサを与えてくれる場所ではあるけど、安全な場所ではないし、ぬくもりを求められる場所でもない。
 
 乳幼児を施設に入れている国は、先進諸国では日本だけだというし、
10年以上前から国連子どもの権利委員会から勧告を受けても、改善する気もないし、
⇒赤ちゃんにポストに捨てられた子は全員乳児院にいるし、
 
 この国は、どこか狂っている気がするわ。
 
 それでも、
 この子捨ての国ニッポンで、
 乳幼児は里親委託を!
 と叫び続けるしかないの…


乳児院・養護施設の子どもを里親へ
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。