*All archives* |  *Admin*

≪08  2009/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-30(Wed)

なぜ怒るのか判らない

 今日(9/30)、アフターファイブにB子と待ち合わせをした。

 ずっと、ケータイの電源が切れていたのか、連絡が取れなかったの。
 駅で待ち合わせして、挨拶もそこそこに、銀行のキャッシュコーナーに行き、10万円を下ろし手渡した。
 B子は、それを自分の口座に入れ、すぐに大家に振り込んだの。控えを見せてもらったら、残金は4万数百円。

 「あんた、家賃は6万5千円でしょう? 6万円なんて中途半端に振り込まず、全部振り込みなさい」というと、「わかった」といって残りを振り込んだの。控えを確認すると、4万円を振り込んでいる。
 
 「?… 家賃は6万5千円なのに、どうして10万円も振り込むの?」
 「先輩が全部振り込めと言ったから…」

 あたしは、家賃を払えば、ひと安心して、ゆっくりと話せるかと思って、先に支払いを済ませようと思ったの。
 
 ところが、10万円が右から左に一瞬で消えた。
スポンサーサイト

more...

2009-09-27(Sun)

あたしは甘いのかもしれない…

 今朝、朝食のあとテレビを見ながらくつろいでいる彼に、思い切って話しかけたの。

 「あの…、ちょっと聞いてくれる?」
 「ん?」
 「あのね、Leiちゃんに相談したら、あなたと相談した方がいいというから、相談するんだけど…」
 
 そして、施設の後輩のB子の話を始めたの。
 話を聞き終わって、彼は「で、Mariaはどうしようと考えているの?」と聞いてきた。

more...

2009-09-26(Sat)

ケータイしか持たない施設出身者の情報格差

⇒情報格差──これから始まろうとしている本当の格差社会
⇒経済危機で情報格差が深刻化? 所得・年齢でみるネット利用最新事情
⇒パソコン見放す20代「下流」携帯族

 「ケータイ パソコン 情報格差」でググってみて欲しいの。上の記事はあたしがいいたいことの参照記事。

 今回のB子のことで、改めて施設だけで育った子の情報格差について考えさせられたの。
 いまは、施設を出たら、ほとんどの子はケータイを持っているの。
 
 だけど、貧困層では、ケータイのみを所有し、パソコンでウェブを検索し、情報を収集する環境もスキルもないということ。

more...

2009-09-25(Fri)

施設の後輩からの電話

 今日、施設の後輩から電話があったの。
 
 あたしは、地方の施設で育ち、会社が倒産して上京した。だから、同じ施設を出た子とは一切連絡もしていなかったの。ところが、東京で働き出してから、繁華街でパッタリと同じ施設の後輩のA子に出会った。
 酔っていたのと、多少の懐かしさから、つい、ケータイの番号を交換してしまったの。会社支給のケータイだから、勝手に電話番号を変えられない。
 
 昨日、別の後輩B子から電話がかかってきたの。A子に相談したら、Maria先輩に相談したらとケータイの番号を教えられたらしいの。はっきり言って、A子もB子も別の部屋の子で、仲が良かったわけでもないし、単に顔見知りなだけだった。
 本音をいうと、同じ施設の子とは会いたくないし、突然、相談を持ちかけられてもメーワクなだけなの。そうはいうものの「Maria先輩しか相談できる相手がいない」と泣かれると、断ると罪悪感が生じる…

more...

2009-09-22(Tue)

「おくりびと」を見て思うこと



 昨日(9/21)、テレビで放映していた「おくりびと」を見たの。今年の2月、アカデミー賞外国語映画賞をとったのはマスコミ報道で知っていたけど、単に「お葬式映画」でしょうと、とりたてて見ようとは思わなかったの。
 
 以前、Edwardさんから「施設育ちは、家庭でやるお葬式を見たことがないから、伊丹十三の『お葬式』という映画は見ておいた方がいいよ」といわれ、見たことがあるの。

 たしかに、施設では経験することのない「お葬式」という人間社会の風習を知ることができた。会社でソームをしていると、とかくお葬式に関わる話が多いの。社員だけでなく、取引先や業界関係者、関係官庁など、とにかくお葬式が多いの。
 この話はこの話でいろいろあるのだけど、話を戻して…
 
 最初は、この「おくりびと」という映画も、単なる「お葬式」Movieとしか捉えていなかったの。
「お葬式(伊丹十三)」が日本アカデミーで、「おくりびと」が(世界)アカデミー賞という整理をしていただけなの。
 
 彼が、DVDに録画セットし、さらに放映を見るというので、一緒に、何となく見ることになったの。
 

more...

2009-09-19(Sat)

カニかまが本物のカニだと思っていた子ども時代…

ずわいがに

今日、いつもの魚屋さんが間違えて仕入れたというカニを安く売ってくれたの。
中くらいの大きさのズワイガニ。2ハイで1000円でいいという。
「おくさん、1バイ550円で仕入れたんだよ」と、怒ったようにいうの。

「連休だから、いいかな」と買った。
生きているから、ボイルして食べた。
おいしくて、幸せな気分になるの。

more...

2009-09-18(Fri)

Report 社会的養護を必要とする児童の発達・養育過程におけるケアと自立支援の拡充のための調査研究報告書

社会的養護を必要とする児童の発達・養育過程におけるケアと自立支援の拡充のための調査研究報告書

報告書の目次

はじめに

Ⅰ 児童のかかえる問題と養育のあり方調査
  養育の本質とは
  養育のいとなみの実践
  職員は何に悩み、何に苦しんだか
  事例から考えられる、養育の実践における課題

Ⅱ 児童養護施設等を退所した人へのインタビュー調査
  退所した人が語る育ちの過程~本調査の意義と限界性~
  退所した人のふりかえり、思い
  退所後の回想と課題~インタビュー内容の総括と課題~

Ⅲ 児童養護施設における権利侵害の検証調査
  被措置児童等虐待と児童養護施設の課題
  回復へのとりくみ~事例から~
  権利侵害からの回復過程における課題

資料/索引

⇒(全社協)社会的養護を必要とする児童の発達・養育過程におけるケアと自立支援の拡充のための調査研究事業
2009-09-13(Sun)

Movie ジーザス・キャンプ

ジーザスキャンプ

 この映画は、プロテスタントの一派である福音派とよばれるキリスト教原理主義者の政治への介入と、こどもたちへの洗脳ともいえる教育を取り上げている。
 子どもを学校へ通わせずに、家庭で聖書のみをテキストとした教育をしているの。
 
 アメリカの福音派は、人口の四分の一、8000万人いるといわれているの。その福音派が「中絶反対」を唱えるブッシュ政権を支えていたの。
 
 夏休み、全米各地からキリスト教福音派の教育キャンプにこどもたちがやって来る。そして、そのキャンプの中で立派な神の兵士となる覚悟を決めていくの。

 アカデミー賞候補ともなったこの映画、キリスト教に無縁な日本では、関心も呼ばないと思う。だけど、宗教の善と悪の部分について考えることは、日本以外の国を考えるときに必要なの。



more...

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。