*All archives* |  *Admin*

≪11  2009/12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  01≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-30(Wed)

News 正月を一緒に 養護施設の児童が里親と対面 篠山

森のごちそう めしあがれ

http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/0002610460.shtml
正月を一緒に 養護施設の児童が里親と対面 篠山 

 加古川市八幡町の児童養護施設「立正学園」の子どもたちが28日、篠山市北新町のたんば田園交響ホールを訪れ、正月を一緒に過ごす同市内の里親と対面した。小学3年から高校3年までの13人は、8家庭に分かれて来年1月4日まで過ごし、お節料理や初詣を楽しむ。

 同市と同市社会福祉協議会が主催する「年末年始短期里親事業」。正月を家庭で過ごせない子どもたちに、温かい家庭の雰囲気を味わってもらおうと、1962年から始まった。

 対面式では、少し恥ずかしそうに里親のもとへ駆け寄る子どもたちの姿が見られた。里親は笑顔で出迎え、荷物の入ったボストンバッグを手に取った。中学1年の女の子を受け入れる同市小坂の女性(60)は「1年ぶりに再会できてうれしい。大きくなったなあ」と目を細めていた。
スポンサーサイト

more...

2009-12-27(Sun)

2009年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」 最優秀賞「さみしくなったら、おへそを見よう。」

さびしくなったらおへそを見よう

2009年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」結果発表

 日本新聞協会広告委員会が今年度「絆(きずな)」をテーマに実施した「新聞広告クリエーティブコンテスト」に1061人の方から1465作品のご応募をいただきありがとうございました。本コンテストは、若いクリエーターの方々に、新聞広告の可能性を広げるような独創的で斬新な作品を作ってほしいとの趣旨で実施しています。クリエーターの副田高行氏、児島令子氏、佐藤可士和氏、服部一成氏、前田知巳氏と鈴置修一郎(広告委員会委員長)、今井秀和、増谷寛(同副委員長)の審査委員8人による厳正な審査を経て、このたび入賞作品を決定いたしました。入賞作品は当協会ウェブサイト内の新聞広告データアーカイブ(http://www.pressnet.or.jp/adarc/)でもご覧いただけるほか、日本新聞博物館(横浜市中区)で11月から展示しています。

 
 今朝、新聞を読んでいたら、2009年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」の結果が発表されていたの。
 
 最優秀賞のコピーは、
 
 さみしくなったら、おへそを見よう。
 
 

more...

2009-12-25(Fri)

メリークリスマス 全ての子どもに幸せな家庭を…

メリークリスマス

 クリスマスの翌日どころか、クリスマスの当日である25日に、クリスマスの飾り付けを片付け、お正月の飾り付けを始める店を見ると、この国のクリスマスへの思いが商業主義的でしかないと思い知らされるの。
 
 あたしにとっては、クリスマスは特別な日。クリスマスイブは、そのクリスマスを迎える祈りの日。
 
 昨年は、Wolfさんと画策し、ミュージカル「キャッツ」を見に行ったの。そのサプライズにLeiちゃんは静かに驚き、密かに喜んでいたと思うの。
 

more...

2009-12-22(Tue)

TV トンネルの向こうはぼくらの楽園だった

http://www.tv-tokyo.co.jp/eth60/
日本放送文化大賞受賞作品 トンネルの向こうはぼくらの楽園だった
12/28 (月) 12:00 ~ 13:48 (108分) テレビ東京


 第2次世界大戦後の混乱期、日本人の母親と外国人の父親との間に生まれ、「混血」と呼ばれ差別された子ども達を一手に引き取り、育てた1人の女性がいた。三菱財閥の創始者の孫娘として生まれ、外交官の妻として何不自由ない暮らしをしていた女性、澤田美喜さん。澤田さんが1948年に、神奈川県の大磯に作った「混血」の子どものための孤児院が「エリザベス サンダース ホーム」だ。

ホームで育った子ども達は、総勢1400人にも及ぶという。彼女は、世間の眼差しに耐えられず、我が子を手放した親に代わって、父となり母となって子ども達を育てた。1980年、78歳で亡くなったが、澤田さんの意思はその後も引き継がれ、今も施設は残り卒業生たちは絆でつながれている。番組では、ホームの卒業生たちの“今”をドキュメントで描いていく。

卒業生達は、戦後をどう生き、差別と闘い、自分の道を切り開いてきたのか? 「家族とは何か?」「親とは何か?」そして「仲間とは何か?」 そして、そこにある“絆”とは・・・・この番組で解きほぐしていきます。

【番組案内人】  土屋アンナ
2009-12-19(Sat)

News 知事立ち会いの結婚式=大阪府

http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2009121100933
2009年12月14日 時事通信
知事立ち会いの結婚式=大阪府


 児童養護施設で育ち、経済的理由などから結婚式を挙げることができなかった男女による合同結婚式「ドリームウエディング」(主催・府社会福祉協議会)が、大阪市内で行われた。立会人として橋下徹知事らが出席し、結婚誓約書にサインした。
 この結婚式は1965年からスタート。歴代府知事が立会人を務め、これまでに99組のカップルが誕生した。2004年から07年までは前知事の公務多忙を理由に休止していたが、橋下知事就任後の08年に再開した。
 橋下知事は「苦労した分だけ必ず幸せになれる。僕も妻がいなければ知事なんてやってられない。絶対幸せになって」とあいさつし、新郎新婦の門出を祝福した。【もぎたて便】

more...

2009-12-13(Sun)

News 読売新聞「母さんって呼んでいい?」

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/feature/tohoku1259245206123_02/index.htm
母さんって呼んでいい?

 ホヤホヤの新米里親の家庭に、女の子がやってきた。大久保家と里子の泣き笑いの1年間を8回にわたり報告する。(高倉正樹)

(8)養育の受け皿充実を
(7)「里親になりたい」 (12月2日)
(6)成長、笑顔増える (12月1日)
(5)別れの寂しさ今も (11月30日)
(4)「弟」がやって来た (11月29日)
(3)交換日記で心開く (11月28日)
(2)背中押した里親仲間 (11月27日)
(1)少女見守る 二人の母 (11月26日)
2009-12-06(Sun)

どこの馬の骨…

 親のいないあたしでも、「結婚しよう」と言ってくれた人がいないわけではないの。
 
 かつて、まじめにおつきあいをしてくれた人がいた。音楽ソフトの入力のアルバイトで知り合い、つきあうようになった。
 音大を卒業して、クラシック音楽の世界で活動を始めようとしている方だった。
 
 彼には、親がいないことも、施設を出ていることも、中卒であることも正直に話していた。家庭を知らないあたしは、おつきあいをするということが、やがては結婚するかもしれないということに結びつかなかったの。
 
 クラシックの演奏会に連れて行ってもらったり、バレエの公演にも連れて行ってくれた。
 
 精一杯のおしゃれをして、ハイソサエティな世界に背伸びをして歩いている気がしたの。それなりに楽しかった。

more...

2009-12-04(Fri)

Yutube 川島あい里親制度を知らせる;【注意!2009.12.末までの公開】



血のつながりは、心のつながりで超えられると思います。
里親制度がもっともっと広がっていくことを心より祈ってます。

more...

2009-12-02(Wed)

Report 「こうのとりのゆりかご」最終報告

http://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/27/kounotori.html
「こうのとりのゆりかご」最終報告

 「こうのとりのゆりかご」は、平成19年5月10日に運用が開始されましたが、熊本県では、ゆりかごをめぐる課題を明らかにするため、「こうのとりのゆりかご検証会議」を設置し、以来10回の会議を開催し議論を重ね、その集大成として最終報告をとりまとめました。

 最終報告は、ゆりかごに関して広く社会的な議論がなされることを期待して、その内容を公表するものです。

 最終報告では、「こうのとりのゆりかご」の運用実態とそれらに深く関連する事項について整理し、ゆりかごが提起する諸課題について検討を行いました。また、網羅的に課題解決のための方向性を提示し、ゆりかごを全体的に評価したうえで、考え得る対応策として、関係機関への提言と要望をまとめました。さらに、当検証会議の考え方について全体のとりまとめを行いました。

 最終報告は次のとおりです。

 本編・資料編及び概要版に分かれています。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。