*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-12(Thu)

施設は長く生活するところではありません。

養徳園の施設長ブログ「園長のひとりごと」からおいでの方へのお願い。
以下の記事も併せてお読みくださると嬉しいですわ。[追記:2009/5/15]
 ⇒施設職員の本音-親や家を失った子どもには「衣食住そして教育」を保障すれば事足りる
⇒捨てられた子どもと、捨てられ続ける子どもと…

養護施設は、子ども時代のすべてを過ごす場所ではないの

栃木県の虐待施設の情報を求めて探していたら、養徳園のHPを見つけたの。

 そこの「養徳園の概要」のページに、驚くべきことが書いてあった。
「入所者のしおり」というPDFファイルがあり、入所にわたっての決まりや約束事があった。

 そこには、
施設の入所年限を決めて欲しい。幼児は半年、小学生は1年、中学生は本人の選択制にして、必ず里親家庭に出して欲しいわ

家庭、里親、進学・就職

 施設は長く生活するところではありません。できるだけ早く家庭にもどれるようにしていきたいと思っています。
 でも親や家庭がなくなってしまったときには、里親といって親の代わりとなってくれる人をさがします。


 とあったの。

 へー、こんな養護施設もあるんだ…、しかも、あの栃木県で…

 あと、
きまり
・ぼうりょくはぜったいにゆるしません。

 というのも、ステキだわ。

 高校生のお小遣い5000円(+部活動補助2000円+携帯補助3000円)というのも、いいわね。

 片や、同じ栃木県でも、普恵園や三楽園、明和園のような虐待施設。施設に入った後からでも、施設を再選択できるようにすべきだと思うわ。

 子どもの権利条約第12条では、子どもの意見表明権を認めているの。

 養護施設の子どもたちに、入る前と入った後にも、養護施設を選択できる権利を保障してほしい

 もちろん、第20条の「家庭で育つ権利」が第一優先だけど…

施設は短期入所だけ。子どもたちを家庭に出しい欲しい…

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。