*All archives* |  *Admin*

≪03  2017/04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  05≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-15(Sun)

あいもかわらず養護施設で性虐待

どうしてカトリックの養護施設では、性虐待が多いのかしら。性をすてて神の道に入った人は、子どもたちの性はどうなってもいいの?


神奈川県の児童養護施設で多数の男子児童への性虐待が発覚
投稿者:事務局 投稿日:2007/07/14(Sat) 09:29 No.7979


 神奈川県のカトリック系の児童養護施設で、男性職員による男子児童への性虐待があったことが判明しました。
 この男性指導員は、複数の男子児童に性的な行為をしたり、性器の写真をとったり、それを子どもに見せたりしていました。
 被害にあった子どもが、施設に設置してある相談箱に投書しても、施設側は、なんら改善策をとらずに放置していました。
 ある男子児童は、「ほとんどの男の子が被害にあっている」といいます。それほど、たくさんの男子児童が指導員から性的被害にあっているようです。
 
 とうぜん、子どもたち同士の間でも、児童間性暴力がはびこっています。大きい子が小さい子に性器をくわえることを強要したり、おしりや性器をさわることも頻発していました。
 
 事件は、性的暴力が発覚し、児相に一時保護された子どもが、自分も職員から性的な行為をされたと打ち明けたことから発覚しました。
 
 しかし、神奈川県の児童相談所は調査に入ったようですが、施設への改善勧告を出すにとどまり、当該職員の告発を行いませんでした。当然、性的被害を受けた、たくさんの男子児童への心理的ケアも行わず、保護者へ被害児童への補償もしていません。
 
 施設内虐待を許さない会では、神奈川県に、この施設の事件に対する調査報告及び改善勧告等の資料を要求するべく情報開示請求を行います。
 さらに、多数の男子児童を性虐待した男性職員を告発しない理由を求めていきます。

 この男性職員は、施設を辞めた後、保育園に勤務したようです。施設長も知っていました。ペドフィル(小児性欲者)を幼児施設に勤務させるということは、子どもたちへの性被害を拡大させるだけです。
 この社会福祉法人へも、情報開示請求を求めるとともに、どのような責任をとるのか問いたいと考えています。


STOP!養護施設内虐待の掲示板に、こんな記事が出た。
養護施設で、子どもたちは十字架にかけられ続けている。カトリックの教えを守る職員から…


 ちょっとEdwardさんに電話して聞いたの。

 この施設は、修道院が経営する施設で、施設長はシスターなの。

 詳細は話せないけど、かなりの数の男の子がペドフィル職員の毒牙にかかっているらしいの。

 そして、施設の男子部にある相談箱には、男性職員からの性的な被害を訴える手紙が入っていたけど、結局無視されたらしいの。

 判る気がするわ。シスターは、性的な問題になると何もできなくなる。シスター自身が性的なトラウマから俗世を捨て、修道女になった方もいる。何もなくても、禁欲的独身生活が長いから、性的な問題には向き合えない。

 あたしの施設でも、生活棟がが分かれていたから、女の子同士、男の子同士の性的暴力がたくさんあった。

 同性愛なんていう生やさしいものではないの。同性からの性暴力なの。中学生や小学高学年の女子が、低学年や幼児に性器をなめさせる。小さい子はいやがるけど、上級生には逆らえないから、仕方なくなめる。人は、イヤなことは耐えられなくなるなるから、自分はこれが好きなんだと思いこもうとする子もいる。
 幼児さんは、男女一緒にいたから、男の子だって、女子の性的おもちゃにされる。

 そして、上級生になったとき、小さい子に同じことをさせる。施設内で、性暴力の連鎖が短期間で続いていく。

 シスターも同じ。同性同士の性行為は、キリスト教の教えに反しないとでもいうのか、シスター同士での性的な行為もあったし、シスターが女の子に性的行為をしたりさせたりするのもあった。神父様もそう。

 そのころも、訴えた子はたくさんいた。だけど、何も変わらなかった。訴えた子は、虚言癖のある子といわれた。大人の関心を呼ぶために、あること無いことを言うと言われた。

 男子棟も状況は同じだったみたい。ただ違うのは、男子は反撃する子もいたみたい。小さい頃にさせられた相手を、中学生になったらバットで半殺しにした事件もあった。施設内で処理され、事件にもならなかったけど、半殺しにされた子は、病院から別の施設に移ったと聞いた。
 今思ったのだけど、ひょっとして、死んだのかしら…

 男子は、同性からレイプをされると、オトコのメンツが立たなくなって、オトコを取り戻すために相手を殺すかもしれない、とある施設男性サバイバーから聞いたことがある。

 また、男子数人で女子をまわすこともあった。施設の敷地は広くて、隠れる場所はたくさんあった。手口は、幼児を使って目星をつけた女子を倉庫などに呼び出す。あとは、ご想像にまかせるわ。

 女子は、相手を殺す程の暴力性がだせず、どちらかというと自分へ向かってしまうと思う。でも、あたしだって殺したいと思う相手はたくさんいる。「セーラー服と機関銃」という映画があったけど、そいつらを機関銃で皆殺しにしたら、とてもすっきりすると思う。あとはどうなってもいいから…。裁判で、殺した連中のしたことを、全部いうの。それで死刑になるのなら、それも人生…

 あら、つい妄想モードに入ってしまったわ。

 いずれにせよ、養護施設では、同性・異性にかかわらず、大きい子から小さい子への性暴力は、必ずと言っていい程あるの。とうぜんよね、性被害をうけても、治療もされず、性トラウマをもった上級生からトラウマを与えられ続け、大きくなって力がついたら、かつての小さい自分のような力のない子がいるのだから…

 だから、施設内虐待を許さない会で真相の究明をして欲しい。そして、事件を無かったことにしないで、オープンにして欲しい。

 警察に、ペドフィル職員を刑事告発して欲しい。子どもたちがされたことが間違っていると確信できるのは、した相手が警察に逮捕されたとき。もし、警察に捕まらなかった、相手のしたことは、社会的な悪いことではないと納得しないながらも思ってしまう。

 性被害をうけた子どもの一番の治療は、相手が警察に捕まって有罪判決を受けること。
 これで、ようやく相手が悪いのであって、自分は悪くないと思えるの。そして、自分も、たとえ目の前に小さい子がいても、性的なことをしてはいけないんだと学ぶの。

 そんな気持ちを込めて、Edwardさんにカンパを送ると約束した。

 養護施設は、子どもの性地獄なの。

 昔も、そして現在も…

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

施設の子どもが受ける虐待について思う事

まだ書きかけ。すべての人間がそうだとは決して言わないけれど人間の中には自分の欲望をそのまま行動に移してしまうそういう種類の人間が多くいます。その対象は弱い立場の女性や老人や、そして子ども。性的暴力を含
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。