*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-18(Mon)

News 園生ら歌や劇を楽しむ-高松・讃岐学園

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20061218000073
2006年12月18日 四国新聞社
園生ら歌や劇を楽しむ-高松・讃岐学園


 香川県高松市前田東町の児童養護施設「讃岐学園」(土釜一園長)で十六日、クリスマス会があった。園生らは発表に向けて練習してきた劇や歌、ハンドベルを披露、楽しいひとときを過ごした。

 クリスマス会は、同園の恒例行事。この日は、三―十八歳までの園生約六十人のほか、招待した地域住民や近くの小中学校の児童らも参加した

 職員のハンドベル演奏で幕開け。サンタクロース姿の園生がキャンドルに火をともした後、幼児がオペレッタ「おかしのおしろのものがたり」を愛嬌(あいきょう)たっぷりに演じた。木琴やリコーダーを使った演奏会もあり、会場からは大きな拍手が上がっていた。

 また、同園で実習を行う香川県保育専門学院の学生も紙芝居や歌で会を盛り上げた。
はやい話が、施設の子たちが見せ物になったてこと。(;´_`;)

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

No subject

子どもは 黙って耐えて いるのだと 思うと つらいです。
13年前 施設へ 何度か 行った時 会議の側を 通りかかりましたが お通夜みたいでした。13年後 また 何度か 行った時は 理事の 傲慢不遜な 言動に 接し この歳月の 間にも 変化は 少なかった ように 思われました。
この時期に 養護施設へ 「慰問」 に行く ロータリークラブの知人には 見せ物に なっている 子どもの ことを 考えて 慰問と 思うのも 行くのも やめた方が いいと 言うのですが とまりません。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

借りは作りたくないと思わせたクリスマスの出し物

そう思って生きてきたから、借金地獄に陥った事がないのが自慢だったっけ。でも、それは、今思うと借りは作りたくない。という頑固さからのものだった。この季節になると、施設ものの美談のように(わたしはそう感じる)
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。