*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-19(Tue)

News 虐待児の保護、マオリ族に学べ 加害の親含め親族会議

http://www.asahi.com/national/update/1219/TKY200612190272.html
2006年12月19日 朝日新聞
虐待児の保護、マオリ族に学べ 加害の親含め親族会議


 虐待された子どもの保護を家族や親族の意見などで決めるニュージーランド式のシステムが注目されている。「子どもは家族や親族が育てる」と考える先住民マオリ族の家族会議の慣習を採り入れたもので、法制化から18年目。専門職が子どもの保護や更生方法を決めるのではなく、虐待をした親を交えた親族が決めていく発想は将来再び子どもとスムーズに暮らせると欧米などにも広がりつつある。厚生労働省研究班は来年度から全国数カ所で試験的な取り組みを始める。

 ウェリントンで11月末、ニュージーランドのシステム「ファミリー・グループ・カンファレンス(FGC)」に関する初めての国際学会「カミング・ホーム」が開かれた。政府機関「子ども、青少年家庭局」の主催で、米、日、英など12カ国の研究者らが参加した。パネルディスカッションでは、今年6月にオークランドの団地で起きた虐待事件にかかわった関係者が、制度の有効性を訴えた。

 生後3カ月のマオリ族の双子が頭部損傷で死亡。21歳の父親が殺人容疑で逮捕された。家には祖父やおじなど9人の大人が同居していた。

 双子のほかに、2人の子どもがいたため、8月、養育について話し合うFGCが開かれた。FGCは事案ごとにつくられ、このケースもソーシャルワーカーや警察官などの専門職、家族や親族が集まった。

 まず、子どもの祖父母や親族も含めた「拡大家族」で、事件の経緯や家族の状況を把握した後、子どもの養育先などを決める。その後、専門職を交えて、家族が決めた養育計画を検討。全員が合意すれば計画通りに進むが、反対があれば家庭裁判所へ移される。

 残された2人の子どもは、自宅から離れた地域に住む親族が引き取ることになった。

 FGCは1989年、子どもの福祉に関する決定に家族参加をうたった「子ども、青年とその家族法」がつくられたことをきっかけに制度化された。背景に、ニュージーランド人口の14%を占めるマオリ族の「子どもは家族と所属する部族が育てる」という家族観がある。

 子どもの保護策を虐待した親も交えて親族が話し合うことで、虐待した親の更生を親族で支えるとともに、将来子どもと一緒に暮らしやすくなるという。

 米、英、北欧などでは先駆的取り組みとして、一部の児童保護機関や民間団体がFGCを実施。90年代から、家族と専門職が協働して子どもの保護につなげる傾向が強まっている。

 日本では、来年度から3年間の予定で、厚生労働省のプロジェクト研究班が、全国数カ所の児童相談所などで試験的に実施、効果や問題点などを探り日本型FGCの可能性を検討する。高橋重宏・東洋大教授(ソーシャルワーク論)は「親族の付き合いがあり、きずながまだ残っている日本人には有効な方法ではないか。法的根拠や制度をどうするかなども整理したい」としている。

 〈マオリ族の民族運動とFGC〉 先住民マオリ族は1840年以降、英国の植民政策下に置かれた。1980年代に権利回復運動が盛り上がり、伝統文化の見直しが進んだ。その中で、高い少年非行率や虐待など家族問題のために、施設や血縁関係のない里親の元に子どもが置かれることへの不満も噴出。マオリ政策を提言する大臣諮問委員会が86年に発表した報告書「プアオ・テ・アタ・ツ(夜明け)」は、社会福祉の分野でマオリの伝統的な親族(家族)や部族内で問題を解決する「当事者参画型システム」の導入を提言した。FGCのベースとなった。
ひとり? それとも、誰かいるの?

 養護施設に入れられると、子どもは全ての親族から切り離され、親が引き取らなければ、結果的にひとりぼっちとなるの。

 施設を出た後、親族捜しをする時間もお金も余裕もなく、社会に一人で生きていく。

 あたしも、親戚がどこにいるのかわからない。探してどうなるの? という気持ちもある。

 なかには、自分で親族を捜す人もいるだろうけど、小さい頃から逢っていたわけではないから、親戚といっても、赤の他人だという感覚がぬぐえないと思う。

 いまの養護施設に放り込んで、それっきりというシステムは、子どもを社会の根無し草にする。

 Edwardさんが「施設っ子のつぶやき」で書いていた。

養護施設に入るということは、
  家庭を失うということだけでなく、
     学校の友達を失い、
        地域社会を失い、
           社会で根無し草となることです。

   by エドワード


 本当に、養護施設が社会の子捨て場となっている現状のシステムを変えて欲しいわ。

theme : 青少年活動
genre : 福祉・ボランティア

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます


 Mariaじゃなくてごめんなさい、でもありがとうございます。闘っているのですね、何本かの支流はいつか合わさり、大きな流れになるでしょう。

 ありがとうございました。

ごめんなさい 修正です

mariaさんやレイさんが、ファイトを口ずさみながら
心身満身創痍で里親制度を支援する一方で、
擁護施設を社会の子捨て場として増長させる
ようなことを 【なぜ】 やるのでしょう…

*なぜ…がないと、mariaさんやレイさんが
企てているかのような文になってしまいます。
ごめんなさい。


養護施設が社会の子捨て場

mariaさん、初めましてあかねと申します。
mariaさんが記事の最後に書いた言葉…
現状でさえ、子供を施設から出さず、里親制度を
活用させず、施設を増やし、それだけで飽き
足らず、今度は「赤ちゃんポスト」の設置
(正式名は「こうのとりのゆりかご」)

賛成している人達は、自分で育てられないのなら
他人の手で育てられる方が幸せといいます。
赤ちゃんが養子縁組を希望する人や里親の元で
愛情一杯に育つなら選択肢の1つとして良いと。

実際は、設置した病院は「命を救う」ことのみで
親の気が変わり引き取ることも可能、養子縁組を
して子供が欲しい夫婦が育てることも可能
何か問題が起きた場合は「家裁か役所で…
病院はそこまでできない」とのこと。

協力先として岡山医師会の岡山県ベビー救済協会
の名前を出していますが、救済協会の理事長すら
母親が名乗り出ない限り、特別養子縁組できない
ため「結局、病院で受け入れただけで、後は行政に
よる施設行きになるだろう」と語っています
親がことの重大さに気付いて迎えに来るケース
以外は、子供は選択肢などなく、施設へ行くことに
なるのでしょう。

mariaさんやレイさんが、ファイトを口ずさみながら
心身満身創痍で里親制度を支援する一方で、
擁護施設を社会の子捨て場として増長させる
ようなことをやるのでしょう…

設置予定病院には、命の尊厳を重視する理事長の
もとに、賛美、支援、設置日の問合せや寄付金など
多く寄せられているそうです。
レジャーランドじゃあるまいし、設置日を聞いて
1番乗りでもするつもり?と言いたいぐらい

mariaさんの戦いと私の戦いは、別々の道だけど
どこかで繋がることもあるのかも知れません。
私も小さい声しか出ないけど、あきらめません。
mariaさんも生きて生きて生き抜いて下さい
初めてなのにこんなグタグタ書いてごめんなさい。






No subject

 
 養護施設で育ちきるという事は
 
  誰もいないことを言い訳にせず
  誰からも愛されない事を言い訳にせず
  
  喜怒哀楽を知らず、
  自分の本当の気持ちを知らずに

  愛されなかったけどがんばるとつぶやき続ける事を
  家庭育ちの職員から、えらいと言われることです。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。