*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-21(Tue)

幽霊の正体見たり 枯れ尾花

 今回、見も知らぬhashigotanという方のブログで、突然、あたしへの批判記事が書かれた。あたしは、懸命に相手を知ろうとし、突然の批判の理由を考えていた。
 
 いままでの侵入のパターンは、あたし達のサイト・ブログにやってきて、コメントをやりとりしていくうちにおかしくなって、侵入する態度に変わっていったり、最初から侵入的態度で書き込みがあったの。
 
 今回のhashigotanさんの場合は、Leiちゃんが「はてなブクマ」から見つけてきた。あたし達のブログに興味を持ったマルコさんのブログから、hashigotanさんがあたし達のブログを見つけ、ずっと読んでいたらしいの。
 
 そして、どうやら、マルコさんがあたし達のブログを評価するから、段々とおもしろくなくなってきて、あたしのブログの扉を変えたのを契機に、噛みついてきたという訳なの。
 で、あたしはというと、この人が誰だか知らないし、直接やりとりがないから、どんな反応をしていいのか判らないし、気がつかないうちにひっぱたかれていたという状況で、身動きが出来なかったの。
 あたしもLeiちゃんも、よそのブログには関心がないし、当然、人のブログの批判はして来なかった。
 もちろん、トラバされたり、コメントされたりで、施設育ちへの蔑視的なブログの場合は別だけど…
 
 あたしは、読んでもらえば判ると思い、記事をいくつか書いて、トラバした。だけど、トラバは反映されないし、相手が、どこまで読んでいるか判らなかったの。
 
 それに、女の人であるにもかかわらず、「俺」といったり、さらに言葉が汚らしいので、コメントを書く気も起きなかった。で、ひたすら、自分のところで記事を書いた。
 
 あちらでは、あたし達を擁護する意見を書く人が出てきたり、トラバを反映させないのは卑怯だとか、コメント欄を閉じるのは汚いとか、いろんな人があちらで書き出した。
 でも、この方は、あたしの記憶が曖昧なことを理由に、性虐待を受けていない、同情を引くために嘘を言っているとまで言い出した。
 女の子が、あからさまな言葉で性虐待の話をすれば、よだれを垂らして読みに来るペドフィル(小児性欲者)がたくさんいることを、過去6年間のサイト・ブログ運営で知っているし、あたしは、そんな男どもにおかずを提供する気はないから、あまり書かないようにしていた。
 
 だんだんと冷静になり、なんで挨拶もなく、交流もないのに、ここまで攻撃されるのか怒りが出てきた。
 反論をしようと思って、いろいろ準備を進めていた。あたしだって、やられっぱなしのか弱い女の子ではない。仕事では、総務として顧問弁護士と一緒に訴訟も扱うし、弁護士の知り合いもいる。プロバイダ責任制限法などにより、相手の記事を消させたり、ブログの閉鎖をプロバイダに依頼したり、それこそ、簡易裁判で簡単に判決をとれることを知っている。
 
 どの手段をとろうか考えていたら、今朝になって、Leiちゃんが、いくつかの記事を見つけてくれたの。
 IT企業でチーフをしているあたしが、ネットで検索をかけることを思いつかないほど、囚われていたのだと、改めて思ったの。
 
 それは、hashigotanさんが、過去2年間に起こした様々なネットでのトラブル。あ、これは裁判の証拠に使えると思った。
 で、いろいろ読み進むうちに、この人の姿が見えてきたの。
 
 なんだ、
 若くてかわいくて(自己申告よ(^^)v)、ブログで人気の出てきたあたし達をいびる「お局様」だったのね、hashigotanさんは…
 
 ようするに、自分への関心を集めるために、ちょっと知られてきたブログを叩く、私を見て、かまってというミュンヒハウゼンな人なんだと思った。
 
 そしたら、哀れになって、どうでも良くなったの。
 
 こういう人は、非難であろうが、反論であろうが、自分へ関心を向けられることが命だから、相手をして差し上げることは、まさにこの人の思うつぼなのね。
 かまってくれないと思えば、次のターゲット(それもお気の毒ね(; ;))を捜すから、ほっとこうと思ったの。
 
 あたしもLeiちゃんも、養護施設だけで育つ子どもの問題がメインテーマ。その中に、性虐待も入るけど、あくまでも施設環境における性虐待、性暴力。
 家庭の性虐待は、まったく情報がないから理解できないし、知らないことに言及する程自信家でもないの。だから、比較のしようもないし、語れない。
 
 あちらで、いろいろあたし達のために意見を言ってくださる方々にお願いしたい。2年前からのトラブルの記事を読んだ上で、覚悟を決めて、とことん関わるのでなければ、何を言っても無駄になると思うの。
 性虐待だけでなく、小さい頃から間違って覚えてしまった認知は、本人が意識して変えていかなければ、絶対に変えることは出来ないの。
 
 治る気のない病人は、どんな名医にも治せないのよ。
 
 それから、あたしが不快に思ったのは、女性の露骨な性表現を喜ぶ男達。場末のキャバレーじゃないんだから、公共空間でのネットで、汚い言葉を使ったらたしなめて欲しいわ。本当の友人なら。
 グロテスク趣味の男や、スカトロ趣味の男どもに囲まれて、ブログのアクセス数を自分への関心と勘違いしている彼女が可哀相。
 
 心は、自分で磨かなければ、輝くことは出来ないのよ。
 
※もう、相手に理解してもらおうと思わないので、トラバはしません。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

あなた方にとても共感し応援しています。
いつまでも過去を恨むのではなく、Edwardさんのイメージの指し示す方向を目指されることは素晴らしいと思います。
別に養護施設出身でなくても、皆多かれ少なかれ”やや機能不全家庭”の後遺症や、色んな傷を負っています。Edwardさんのイメージは誰にとっても救いとなるものだと思います。

★LeiとMariaから、皆様へのお願いです★


★★この親記事を書いた意図は、理解できなかった今回の件をわたし達が整理する為の文章化であり、この件についてはもう終わりにする為です。

 コメントを下さる方はくれぐれも彼女への批判的な言及コメントや分析、様々な評価などを書き込まないようにお願いします。他のスレッドについても同様にさせていただきます。わたし達は物事が理解できればそれで良いのです。できましたらこの件については何もレスしないで下さるとうれしいです。

 この度はご心配、ご配慮をありがとうございました。★★


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昔から変わらない人は今も変わらないと知り、拍子抜けした

家庭内虐待の問題 個人的な理由ではてなブクマのサービスをやめた。退会の理由のところに「ガラが悪い」とだけ書いた。ブックマークをせっかく溜めたけれど、今回の事も、所謂はてな村の新人ブロガーいじめの様相を呈
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。