*All archives* |  *Admin*

≪03  2017/04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  05≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-08(Mon)

養護施設で一番偉いのは…

 養護施設では、
 
 1番偉いのは、家庭に外泊出来る子だった。
 
 2番目に偉いのは、親が面会に来る子だった。
 
 3番目に偉いのは、親から電話がある子だった。
 
 4番目に偉いのは、親から小包が届く子だった。
 
 5番目に偉いのは、親から手紙が来る子だった。
 
 6番目に偉いのは、親の顔を知っている子だった。

 7番目に偉いのは、親の思い出を持っている子だった。

 8番目に…
 
 …
 
 そして、養護施設で一番偉くないのは、
 外泊も、面会も、電話も、手紙もない、
 親がいない子たちだった。
 たとえ親がいても、親の陰がまったく見えない子たちだった。
 職員はいう。
 「養護施設の子どものほとんどには親がいる」と。
 
 その「ほとんど」からも、こぼれてしまった子どもがいる。
 
 今回、sidoさんの呼びかけチラシを読んで、
 
 子ども時代の全てを施設で育つ、社会から忘れられた子どもたちが1割いることを知った。
 
 あたしも、Leiちゃんも、Edwardさんも、Wolfさんも、あんまり好きじゃないけど阿修羅さんも、そして、市長になった草間さんも、その「ほとんど」からこぼれた子どもたちだった。

 草間さんの著作に「乳児院、養護施設と18年間施設に暮らし、日本で一番長く施設にいた」みたいなことを書いている。
 施設暮らしが長いことしか、子ども時代に誇ることがない。でも、それって、子ども時代の全てを社会から見捨てられていたって事でしょう?
 刑務所に入っている受刑者だって、刑期の長さを自慢しないと思うの。オール施設育ちの自慢は、どこか痛い。
 
 「施設当事者」の定義は知らないけど、Edwardさんだって、あたしやLeiちゃんだって、「施設当事者」なのだと思う。
 だけど、家庭育ちの施設当事者ばかりの声が大きくなっている気がする。
 親との関わりがあり、家庭を知っている「施設当事者」と、
 家庭生活をまったくイメージできない「施設当事者」と、
 抱える課題が全く違う。

 宗教裁判で有罪となり、地動説を否定されたコペルニクスは、判決の後「それでも地球は動いている」と言ったとか。
 児童養護施設が改善され、施設内虐待が無くなり、児童間暴力も無くなり、全員高校に行き、大学進学も希望すれば出来るようになり、大集団の生活ではなくなり、少人数での生活になってとしても、あたしは叫び続ける。
 
 どんなに良くなっても、施設は施設でしかない。家庭ではない、
 子ども時代の全てを施設で生活するのは、システム虐待だ、
 子どもたちを里親家庭に出して欲しい…
 
、と…

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

レイさん
 こちらこそ、ありがとうございます。
 過去ログを読ませていただいております。

Mariaさん
 勝ち組で理解できました。人としての勝ち組
 という認識ですが…

 日常生活で偉かったのは、自分の場合
 学校の成績が良い子
 子供らしくあり、人としてあるべき道を歩めていたのが、
 「帰る家庭のある子」「施設で生き難そうだった子」
 と決着しました。ありがとうございました。


 ありがとうございます。

おっさんです。
了解しました。今後、上記HNでコメントさせていただきます。もし過去に同様の方がいた、
または、問題があるなどの際は、ご指摘ください。
昨日までは、色々と失礼いたしました。
重ねて謝罪いたします。

帰る家のある子が、一番の勝ち組でしょうね

「おっさん」さん、

 どんなハンドル名でもいいんですが、不特定多数を表す人称は、返事がしづらいので、お控え下さい。ポチでもタマでもタロウでもいいですから、人物像とリンクするハンドル名にしてくださいませ。

 あたしは、基本的に「おっさん」と呼ばれる人は嫌いです。イメージとして、粗野で野卑で粗忽でがさつな印象がありますから。

 あと、なれなれしい施設男子も嫌いです。 施設の延長なのか知りませんが、施設女子と見ると、横柄で侵入的態度をとり、撃退された施設男子は少なくありません。

 Edwardおじさまみたいに、知的で礼節を知っている施設出身者なら大歓迎なんですけど…
http://yogo-shisetsu.info/weblog/edward/

 それから、ナイショコメントは、返事のしようがないので、読み飛ばしています。というか、ほとんど読んでいません。
 もっとも、通常のコメントも、スルーする場合がありますから。

 あまりにも返事がないので、怒りのコメントを残して行かれた方もありました。ま、お友達を作りたくてブログをやっているのではないのですし、揶揄や皮肉は、もとより相手にしません。

 あたしは、学年で一番の成績でしたけど、そんなもの、あたしの施設では何の役にも立ちませんでした。
 どんなに勉強が出来ても、親が面会に来たり、家庭外泊をする子に勝った気はしませんでした。
 粗暴な子だって、正月に帰省出来ない子は、おとなしくなり、残った子たちに妙に優しくなったりしていました。

 「帰る家庭のある子」

 それが、養護施設の勝ち組でしょうね。

非公開コメントは、私です。
こちらのサイトを知ったのが昨日、一昨日で
多少、舞い上がっていたようです。
考えが至らず、失礼しました。

 この場所では、個人情報を明かしたりする時以外では、非公開コメントをなるべくお控え下さい。

 何よりも、人の見えない場所で一方的に自論を語られる苦痛というものがあります。その苦痛を苦痛と判らないまま、どうしてよいか判らなくなる恐れがあります。

 Mariaはトラウマと戦う女性です。トラウマの中には、秘密裏な閉ざされた場所でのメッセージを受け続ける恐怖というものがあります。
 
 どうか、基本は全て公開でお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初です。ちょっと引っかかったのでコメント欄お借りします。

自分がいた養護施設は、
1番偉いのは、学校の成績が良い子でした。
  圧倒的な処遇の差は、他の追随を許さなかった。
2番目に偉いのは、職員のお気に入りでした。
 職員間の力関係が、そのまま子供たちのヒエラルキーを形成していた。
3番目に偉いのは、腕力のある者でした。
 職員の目が届かないトコロは、力が支配する世界だった。

そして、私がいた養護施設で一番偉くないのは、
 実習生や新任の職員でした。ベテラン職員からは、叱責、罵倒、足手まとい
 子供たちにとっては、遊園地のキグルミか、新しい玩具みたいな認識かな?

生きてきた時間、空間に「親、家庭」のような血縁を意識する感覚は
もっと希薄だった。子供同士の義兄弟的つながりの方が強かった気がする。

否定しているわけじゃなくて、こんな環境もあったんだよ。
こんな感覚の子もいたよね?って話。
外泊いいな~って、準備してる子にチョッカイだしたり帰ってきたらいじめたりとか
確かにいたしね。
性差なのかな?Mariaさんの感覚や表現は、私の妹と似ていると感じました。

施設の檻の中で待遇改善を求めても

 わたしは、
 
 施設という収容所の檻の中で待遇改善を叫んでも外へ出られるわけじゃない、1人の子として里親家庭へ行けるわけじゃない、たった一つの命を「お前ら」と言うアンビバレントが消えるわけじゃない。
 
 施設は施設。
 
 わたしは収容所内の待遇改善、処遇改善など求めていない、必要なら一人部屋も検討するというのを聞いて、単に「独房」を「1人部屋」と言い換えているだけと言いたい。

 施設じゃない、塀の外へ、自由へ、空へ、
 
 施設内改善要求は、家庭育ちの施設当事者の問題だけど、施設全部育ちの子らの問題ではない。


 
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。