*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-09(Fri)

News 童虐待ゼロへ(3) 愛情の渇望に応じきれず

2007年11月7日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/feature/orange/fe_or_07110801.htm?from=os1

児童虐待ゼロへ(3) 愛情の渇望に応じきれず

 関西地方の緑に囲まれた山の中腹に、約150人の子どもたちが生活する児童養護施設がある。2年前に建て替えたばかりだが、施設内の壁には穴が二つ開いている。

 子どもが自分の感情をコントロールできず、壁を拳で殴ってできた穴だという。この施設には家族のもとで暮らせない2~18歳の子どもたちがいる。理由は様々だが、親から虐待を受けた子は6割を超す。「親と離れて施設で生活する子どもたちは、自分だけに愛情を注いでくれる人を探している」と職員は感じる。

 しかし、6歳以上の子ども6人に職員1人(5歳以下は子ども4~2人に職員1人)という国の職員配置基準は1970年代から変わっていない。基準を超えた職員を雇うとなると、人件費は施設側の負担になり、難しい。ここでは約35人の保育士らで24時間をカバーしている。

 数年前、中学生だった明美さん(仮名)は、夜が更けるのを待っていた。新しく配属された女性職員とじっくり話したい様子だった。2人きりになれるのは、職員が小さな子どもたちを寝かしつけてからだ。明美さんは職員とリビングでおしゃべりを始めた。

 午前0時。「もう、寝よか」。職員の一言に、明美さんは突然、テーブルに額をガンガン打ちつけだした。職員に他意はなかったが、明美さんは自分が嫌われたと思ったようだ。

 その日から、明美さんの行動はエスカレートした。壁にも頭を打ちつけたり、台所の包丁を取り出し、刃先を自分の胸に突きつけ「死ぬ」と叫んだり。そして職員が宿直当番の夜、宿直室のドアのすき間から「睡眠薬を飲んだ」と書いたメモを入れた。明美さんは病院に運ばれた。

 「子どもがため込む人間不信、恐れ、劣等感。心の扉を開けて、そうしたものから解放してあげたいが、噴き出すエネルギーが大き過ぎて手に負えないこともある」と施設長は話す。この施設では職員が年間2人前後辞めていく。「子どもと一生懸命に向き合えば疲れていく。子どもたちを受けとめる職員の体制を整えないと、細やかな対応はできない」と悩む。

養護施設の小規模化急務
 全国児童養護施設協議会(東京)の調べでは、子どもが20人以上の集団で生活している児童養護施設は全体の7割を超える(2005年4月現在)。もともと戦災孤児の収容が目的で設立された施設だが、虐待を受けた子どもの入所が増えるなど、時代とともに抱える問題は大きく変わった。

 このような状況を改善するため、国の「社会的養護体制に関する検討会」は5月に中間まとめを発表。大人数の集団生活では一人一人に目配りができないため、施設の小規模化を盛り込んだ。

 大阪市東住吉区の住宅街の一角。木造2階建ての家に、3歳から高校2年生までの男女6人が生活している。ここは児童養護施設「聖家族(せいかぞく)の家」が小規模化を進めるために設けたグループホーム(分園)の一つだ。女性職員2人が住み込み、近くにある本園からの応援職員も2人いる。「1日ずっと一緒にいるので、子どものいろいろな姿を見ることができる」と職員は言う。

 聖家族の家は1979年から、民家を借りるなどしてグループホームを作り、現在は6か所ある。子どもが少ないため、職員が買い物に連れていったり、一緒にご飯を作ったりすることもできる。

 施設長の中田浩さん(70)は「人間関係を断ち切られる経験を繰り返してきた子どもたちには、小さな集団で濃い人間関係を経験することが必要。家庭に近い暮らしを経験できるため、社会に出たとき戸惑いが少なく、自立にも役立つ」と強調する。

 子どもにとって良い施設を目指そうと、様々な試みが始まっている。



児童養護施設 全国に558か所あり、2005年10月現在、3万830人が入所している(定員3万3676人)。対象は原則1~18歳で、児童相談所が入所の必要性を判断する。最近は虐待を受けた子どもが増え、04年度の新規入所者では62.1%を占めた。全国児童養護施設協議会の調べ(複数回答)では、施設の生活単位は大舎(20人以上)が70.6%、中舎(13~19人)16.9%、小舎(12人以下)21.5%。



 児童虐待防止に取り組む全国の25団体でつくる「日本子どもの虐待防止民間ネットワーク」は19日まで、「全国一斉子育て・虐待防止ホットライン」(全国共通ナビダイヤル=0570・011・077)で相談を受けている。

(2007年11月7日 読売新聞)
 ひなたぼっこ意見書では、小規模グループホームに反対するかのように小規模リスクを取り上げている。

 代表の意見なのか、顧問の意見なのか、参加者全員の意見なのか判らないけど、大舎施設の問題点はいわずに、小規模グループホームのリスクばかりをあげるのは、何か意図があるとしか思えないの。

 検討会では「大舎施設でも職員が増えれば問題ない」みたいな発言もあったし、養護施設万歳主義にはうんざりするわ。

 これについては、改めて書きたいと思うわ。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

施設の壁に開いた幾つモノ頭の大きさの穴たち

整理中の課題&記事ヘッドバッティング 誰が書いたか語ったか忘れてしまって申し訳ないが、養護施設に措置されたばかりの幼児が壁にヘッドバッティング(正しい言い方なのかな?)をしている様子に心を痛めていた新
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。