*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-13(Wed)

News 「保証人がいない」支援訴え 美さと児童園、来年の卒園生

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-19649-storytopic-1.html
琉球新報 2006年12月13日
「保証人がいない」支援訴え 美さと児童園、来年の卒園生


 東門美津子沖縄市長(左)に卒園後の自立支援策を求める要請文を手渡す子ども=12日、沖縄市役所 【沖縄】児童養護施設の美さと児童園(高良邦雄施設長)を来年4月に卒園する子どもたち8人が12日、東門美津子沖縄市長に卒園後の自立支援策を要請した。子どもたちは自立へ向けた社会的支援策がほとんどない状況を説明し、涙を流して要請文を手渡した。県や厚労省にも要請する。
 子どもたちは18歳を超えると児童福祉法の対象から外れ、卒園する。しかし民法上は20歳未満は未成年で、進学や奨学金、就職、転居の際などに保護者の保証が必要になる。養育環境の問題から親や親類などに頼れない子がほとんどで、自活は厳しい状況にある。
 要請で「ほとんどは帰る家庭や学費・住居の保証人、支援者がいない」と訴え「施設出身者で正規職員に就職できた者はほとんどいない」「国はフリーター自立支援費380億円余を予算計上したが、わたしたちへの支援はほとんどない」と指摘。(1)進学者への授業料と同額の奨学金(2)満18歳の退園者すべてに自動車運転免許証取得費用の給付(3)市や県、国が経済的保証人になってほしい―の3点を求める要望書を東門市長に手渡した。
 東門市長は「要望をしっかり受け止め、市として何ができるか、検討する」と答えた。
 子どもたちは「専門学校に進学したいが、保証人がいないので奨学金も申請できず、家も借りられない」「東京のレストランに就職希望を出したが決まっていない」と将来の夢と不安を口にした。(12/13 9:40)

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。