*All archives* |  *Admin*

≪04  2017/05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  06≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-01(Mon)

Merry Christmas and A Happy New Year

洋上の朝日

新年に思うこと

あけましておめでとうございます。

 大晦日から新年への時間の流れは、日本人が日本人ということを自覚する時間の流れだと思うの。
 
 日頃、無神論者だという彼が、神社にお参りに行く。子どもの頃から、「お正月」とセットになったキーワード、行動があるの。
 このときばかりは、日本の伝統を口にし、初詣やおせち料理、お正月のさまざまな行事に参加し、日本人であることを確認しようとしているかのよう…
洋上の朝日

 あたしの施設は、キリスト教の施設。クリスマスは、盛大にお祝いする。一ヶ月前からクリスマス劇の練習をし、さまざまにキリストの降誕を迎える準備をする。クリスマスは、施設で最大の行事。
 だけど、お正月は、単なる年が代わっただけの日でしかない。
 Merry CHRISTMAS and A Happy New Year
 と書かれたクリスマスカードを送りあい、クリスマスをお祝いしたことで、New Yearのお祝いもすませた気持ちでいた。
 クリスマスの飾りも、いつまでも残り、新年になっても、クリスマスツリーや馬小屋のセットが飾ってあったと思う。
洋上の雲

 ところが、社会に出たら、クリスマスイブまでは、やたらとクリスマスを煽るのに、クリスマス当日は、どこにもクリスマスソングが流れていなくて、商店街のかざりも、お正月の飾りに変えられている。
 
 えっ、今日はクリスマスよ…、今日が、クリスマス本番なのよ。
ひとりでつぶやいているあたし。

 スーパーも、一斉にお正月モードに突入し、クリスマス当日だというのに、お正月食品が並んでいる。昨日までのクリスマスモードは何?
洋上の雲

 以前、彼がクリスマスイブにケーキとシャンパンを買ってきた。あたしは、イブは、キリストが生まれるの静かに待つ日であって、お酒を飲んで騒ぐ日ではないの。ましてやケーキはクリスマス当日に食べるものであって、イブに食べるのではないのよ、と説教した。

 サンタさんだって、イブの真夜中にやってくるのでしょう。

 キョトンとしている彼に、大晦日に「明けましておめでとう」といわないでしょう。お餅やおせち料理を食べないでしょう。というと、ようやく、クリスマスイブにケーキを食べるおかしさに気づいてくれた。
洋上の雲


 彼の勘違いも仕方ないのかもしれない。

 施設にいた頃、学校で、いつケーキを食べるのかの話題になったの。あたしは、25日だと答えたら、ある家庭の子が「おまえたち(施設の子)が、なぜ25日にケーキを食べるのか教えてやろうか。25日になったら、売れ残ったケーキが半額になるからだぞ。」

 その子は、差別的な事を言ったようだけど、あたしは、クリスマス当日にケーキを食べることが、どうして、そんないわれ方をするのか理解できなかった。「この子たち、バカじゃないの」と思ったから、もう一つの意味に気づかなかった。

 話がそれたけど、このように、クリスマスよりもお正月に重きを置く日本社会とは、まったくかけ離れたキリスト教施設で育ったあたしは、いまだに、自分が何人であるか自覚できない。
 知識としては、日本人であることはわかるけど、日本人としての風習や伝統を知らずに育ったあたしは、異邦人のような気がするの。着物だって、着ると屈辱的な気持ちになるから着ないし…
船上の朝日


 憲法では、人には信教の自由があるというけど、養護施設で育つということは、信教の自由もないし、日本人として、日本の風習の中で育つ事も失われていくことなのね。特に、宗教系施設で育つということは…
 
 あたしは、外見は日本人だけど、中身は、どこの国の人かしら…
きっと、どこの国の人でもない気がする…

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

A Happy New Year 2007

 今年も何とかよろしくね。やはり施設の場合は宗教がキリスト教になってしまうので、社会に出ると大変です。。

 そして、結婚すると今度は仏教と神社を中心とした生活が待っている。これは嫁となる女子の最大の難関ではないかと思います。何しろ嫁は相手の家庭にあわせないと大変な事になります。だから宗教観が違う世界で生きる事は、自分の芯になるものをあきらめる事にもなります。

 ところで「とんじんち」という言葉、仏教徒なら知っていると思ったのに誰も知りませんでした。普通の家庭も先祖代々生活の中に宗教的な様式が当たり前のように存在しています。
 
 わたしも施設にいた頃は宗教だと思ってはいなかった、でも結婚した家庭の人々も仏教徒という意識はないと知りました。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。