*All archives* |  *Admin*

≪08  2017/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-26(Mon)

ふるさとプロジェクト「ドラゴンのふるさとは、やっぱ龍の里でしょ」その3

大天使聖ミカエル  龍神教会
 運転に集中しているあたしに、Leiちゃんが叫んだの。「Maria、十字架が立ってる」
 
 「えっ?」とLeiちゃんの指さす方を見ると、たしかに十字架が立っている。温泉でもらったMapを見ると、カトリック教会と書いてある。さらに、レンタカー屋さんで借りた地図では、龍神教会と出ているの。
 こんな片田舎に、教会?
 
 国民の大半がキリスト教の国なら、どんな田舎にも小さな教会があり、地域の社交場となっているのは、知識として知っているの。そんな森の小さな教会の歌もある。
 だけど、キリスト教の弾圧のあった長崎ならいざ知らず、和歌山の奥深く、それも、密教の総本山高野山の隣に、キリスト教の教会がある。
 龍神村って、そんなにキリスト教が盛んなの?

聖堂の中。赤いランプは監視カメラかしら?
 
 キリスト教では、龍は悪魔の化身。⇒ヨハネの黙示録では、ハルマゲドン(最終戦争)では、神の軍団とサタンの軍団が戦い、大天使ミカエルが率いる神の軍団が赤い龍を倒したの。(ちょっとうろ覚え(..;)""""> ポリポリ)

 龍神は、キリスト教でいうところのサタンかしら。すると、龍の里はサタンの里?
 
 ひょっとして、この教会は大天使ミカエル教会?
 
 龍神の地に、龍を倒した大天使ミカエルの教会。あまりにも出来すぎた話。
 
 頭が混乱して、とりあえず龍神教会に向かったの。

聖母マリア様 汚れていて悲しいわ
 
 入り口には、マリア様の象が立っていた。マリア像というと、純白の光り輝くイメージを持っているけど、このマリア像は薄汚れて、お顔にヒビが入り、うち捨てられたイメージだったの。
 教会には、誰もいなかったの。鍵がかかっていなかったので、聖堂の中に入った。十字を切ろうと聖水盆に手を入れるとカラカラに乾いていた。
 司祭館も、集会所も、鍵がかかっていて、誰もいない。ガランとしている。

DSC04254
 
 鐘楼を見上げると、鐘も錆びている。教会は、静かに朽ち果てていく印象があった。


龍の頭
 
 シンボルとしての龍神(サタン)の地に、大天使ミカエルの教会を建てて、神の尖兵として乗り込み、龍神を制圧しようとしたのだけど、龍神は、その教会をも包み込み、人間の浅はかな思惑を呑み込み、悠久の時の果てに流し去ろうとしている。

龍の胴
 
 八百万の神々の国は、他国の神すらも包み込んでしまう。

龍のしっぽ
 
 たぶん、この国は、欧米のようなキリスト教国にはならないのでしょうね。遠藤周作が日本人のアイデンティティとキリスト者の信仰の狭間に悩み、「沈黙」を書いたのがなぜか理解できる気がしたの。

第一保育所? 第二、第三とあるのかしら
 
 あたしも、物心ついたらキリスト教の施設にいて、日本人としてのアイデンティティよりも、神の子どもとしてのアイデンティティを身につけてしまった。
 龍神様は、この日本という国の大自然の中に、静かに息づいているのかしら…。アニミズムを信じないあたしだけど、この龍神の地では、どこか信じてもいいような気にさせるの。
聖母マリア 我らのために 祈りたまえ

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

コメントしようか迷いましたが、龍神と教会との関係は説明すると長いのですが、教会を誘致した方が村で尊敬され信頼を集めていたお医者様で、あの方(お医者様)が心を寄せている宗教なら本当に良い宗教なのだろう。と、教会が出来た年の最初のクリスマスに洗礼希望者が殺到して、集団改宗が起きたのです。
その昔、台風による水害被害である集落が水没してしまい、その集落は暫くの間差別される対象となってしまいました。
その差別が始まってしまった原因ですが、水害で亡くなってしまった方の葬儀を僧侶が拒否したからです。
その事について、ずっと心を痛めていた例のお医者様が個人的にカトリック教会の門を叩いて下さったおかげで、縁あって龍神村にカトリック教会が誕生出来たのです。
カトリック教会が出来てからは随分と村の教育も良くなり、それまでなかった保育園を教会が村内に6ヵ所も作って下さり、1995年まで村内の保育園は全て教会と村が共同で運営していました。(情操教育は私立、金銭面での負担は市街地の公立の半額程度)

それと、現在の正式名称はカトリック龍神教会ですが、出来た当初は大天使聖ミカエル教会とも呼ばれていました。
龍神内に小教区と呼ばれる巡回教会が6ヵ所あり(現在は行政局の近くにある西教会のみ)、10年程前までは聖コロバン会という修道会から派遣されていた神父様が龍神教会の敷地内にある司祭館に住んでおられました。
また、興味がおありでしたら、殿原の米軍機墜落事故の事や、神社の敷地内で仏教とキリスト教が合同で行っている慰霊祭について知って頂ければ幸いです。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふるさとづくりの旅行:「龍の里」へ微妙に里帰りツアー 4

Soul Family・別館:ひび割れた聖母像  温泉地を後にして海岸へ向かっていた・・・。すると、唐突に小さな教会が見えてきた。わたしはMariaに「...
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。