*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-02(Wed)

安全基地を持たないシセツの子

大日如来様にお祈りをしてきたわ

 ⇒Leiちゃんの記事を読んで、ハーロウの針金ザルの実験を思い出したわ。ハリガネザルといっても、お台所の話ではないのよ。

 ⇒ハードマザーとソフトマザー
 ⇒乳幼児の母子関係とその援助
 
 「⇒世界中の愛を全部下さい」の著書にもあるけど、幼児にとって、養護施設は恐怖の場所なの。エサを与えてくれる場所ではあるけど、安全な場所ではないし、ぬくもりを求められる場所でもない。
 
 乳幼児を施設に入れている国は、先進諸国では日本だけだというし、
10年以上前から国連子どもの権利委員会から勧告を受けても、改善する気もないし、
⇒赤ちゃんにポストに捨てられた子は全員乳児院にいるし、
 
 この国は、どこか狂っている気がするわ。
 
 それでも、
 この子捨ての国ニッポンで、
 乳幼児は里親委託を!
 と叫び続けるしかないの…


乳児院・養護施設の子どもを里親へ

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

神輿じゃありませんでしたねぇ・・・

 昨日、チラシづくり【と言ってもチラシ寿司の事じゃないっす】お疲れ様、Maria

っまあ、間違えまくりでしたね「神輿担ぐって?」と内心思わぬでもなかったんだけど、えてして、古い言葉は意味が判らないものだと勝手に解釈して、誰にも確認せずに間違いを放置してた。

 教えてくれてありがとう。

 「籠に乗る人と担ぐ人と、ワラジを作る人」だと、昨日sidoさんが多少の困惑も交えた顔してました。

 わたし、施設っ子の間違え方って、妙に自信満々なところがあるのも問題だと思う。せめて自信がないならいいんだけど・・・。
 
 という事で、ワラジを作りますよ。

No title

Leiちゃん、

かごに乗る人 担ぐ人
そのまたワラジをなう人

なのよ。

 かごに乗る子どもを担ぐ里親さんを、道路(制度)を整備したり、里親さんを休ませたり(レスパイト)、一緒に担いだり、子どもの荷物を軽くしたり…

 里親制度って、たくさんの人の応援がなければ成り立たないものだと思うの。

 それが、里親さん一人に負担がかかっている現状なのだと思うわ。

No title

leiさんの
>>ワラジなう人、それぞれにそれぞれの<<
についてですが、養護施設のことを ブログに書いて
くれる方々が ないとしたら 施設内部のことは 世間に
知られないままに なってしまう。里親にも 施設の
ことは 知らされない(理事は 分かっているから とても 
他人には言えない)。
うちの子の一人は生後2年半 乳児院+養護施設に
いて うちへ来ましたが、彼はその頃のことを覚えて
いないから 書けない。もう一人の子は 施設に10年
居て うちへ来たけれど、彼には 過去を整理して
書くことは 難しいようです。
二人とも スクールカウンセラーさんの話では 重い障碍を
もっていると言われました。
だから mariaさんも leiさんも 書き続けてください。

No title

Mariaさん、はじめまして。
日本で里親制度が普及しないのは偏見が多いからでしょうか?
実は僕は両親が中絶しようとしてそれができずに生まれた子です。つまり生まれてこないで欲しいと思われてきた子供です。
いまでは両親に怨みはありませんが、実際に養護施設に入れられたり、中絶で殺されたりする子はたくさんいます。
アメリカでは里親だからといって恥ずかしいことはまったくありません。むしろ実の親子より仲がいいくらいです。日本にもそんな時代が早くきてほしいと思います。

これからもがんばろうね

 Maria、おはよう。

⇒赤ちゃんにポストに捨てられた子は全員乳児院にいるし、

 これね、夫が驚愕してた。ほんと、そんな表情だったの。彼は家庭で育った人だから、すぐにそんな赤ちゃんには里親が現れると思い込んでたみたい。

 でも、全員乳児院だいう話を聞いて、里親家庭に興味がわいてきたみたい。とはいえ、やはりわたしは足元を見据えながら、出来る事をしていきたい。

 sidoさんが、里親になれないわたしに言ってくれた言葉があった。

 神輿担ぐ人、ワラジなう人、それぞれにそれぞれの場所で必要な人たちなんだって。

 神輿担ぐ人が里親なら、わたしにはわたしに出来る事があるという事を知って、直接里親じゃなくても、里親さんをサポートできると知って、うれしかった。

 だからこれからもがんばろうと思う。この国には虚しさを感じるけれど、虚しいからといって何もしないのは、納得できないからさ。

 長くなってごめん。

 
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。