*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-25(Mon)

「私一人を見てくれる人はいなかった」という言葉

「私一人を見てくれる人の必要性に気付けない集団主義」という感覚

 Leiちゃんの記事を読んで、あたしも少し考えたの。

 美由紀さんの「私一人を見てくれる人はいなかった」という言葉は、きっと自分の子どもを育てている中で、気付いた言葉なのだと思うの。

 以前、Wolfさんの子育て話を聞いたことがあるの。Leiちゃんは、すぐに忘れるけど…
 
 「子どもを抱っこすればするほど、誰にも抱っこされなかった過去の自分が浮かび上がる。この子には、抱っこしてくれる大人(Wolfさん自身)がいる。でも、自分には誰もいなかった。
 子どもを可愛がれば可愛がる程、自分が引き裂かれていく。自分が可愛がる子どもへの嫉妬や怒りがわき出てくる。
 Wolfの子育ては、『おまえも同じ目に遭わせてやる』とこみ上げてくる怒りとの戦いだった。」

 たしか、こんな表現だったわ。
 ※Wolfさん、違っていたら指摘して下さいね。

 子どもたちのために、さまざまな活動をしているWolfさんは、時折、ポツリと漏らす。「Wolfは置き去りだ」と…

 誰もいなかった子ども時代に気付いた後、人はどう行動するのだろう…、とあたしは考える。
 
過去の美化というか理想化
 たくさんの人に出会えた。
 たくさんの人から愛情をもらった。
と、過去をすり替える施設育ちは過去にもいた。
それが高じて、過去を肯定するために施設職員にまでなる。
家庭を知らない施設職員は、施設をより施設的にするの。

施設で育つことを前向きに考える人
 空っぽな子ども時代ではなかった。
殴られたおかげで根性がついた。
施設で耐えたおかげで大抵のことは我慢できる。
職員が振り向いてくれさえすれば、施設も悪いところではない。
養護施設をもう少し改善すれば、養護施設で子ども時代のすべてを過ごすのもOK。

 養護施設を肯定する人は、おおむね、この二つに分けられると思うの。

 そういえば、空っぽな子ども時代を埋めようとしたのか、父親ほどの年齢の男性と付き合い、結婚した施設育ちもいた。
 生活力や財産のある男ならいいけど、施設育ちは、結婚相手を見る目がないの。その後会っていないから、どうなったかは知らない。
 でも、その子のことを責められない。あたしも、おやじキラーと呼ばれることがある。父親ほどの年齢の男性に弱い。「同じ年齢の娘がいる」と聞くと、もう、どうしていいのか判らなくなるの。

 あたしは、空っぽな心を持てあまし、どうしていいか判らない。あたしのような空っぽな子どもを作らないでと、「子どもたちを、施設ではなく里親家庭へ」と、訴え続けるだけ。
 だけど、乳児院・養護施設の子どもが里親家庭に行ったからって、あたしの空っぽが埋まるわけではないの。
 お父さん、お母さんができたの。そう、よかったわね…、冷たくいうかもしれない。

 Leiちゃんの記事を読むと、あたしの中で何かが動き出す。
虚数に虚数をかけても、決してプラスにはならない。マイナスになるだけなの。
だけど、虚数をプラスにする何かが必要なのだと思うの。

 たった一度の子ども時代を、愛してくれる大人もなく、養護施設だけで育つことは、やっぱり虐待なんだろうと思うのよ。

 なんだか、まとまりのつかない記事になったわね。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

生き延びた事を、お疲れ様

 ヒロさん、はじめまして。

 Mariaもずっと過去を整理しているから、あなたの今の感覚も理解しているのだと思う。でも理解する事と、その内容をそのまま肯定する事は区別して考えているから、彼女の返事になった。

 わたしもそうだった。ほんの5年前はあなたのように「どこで育とうが自分次第」と思ってた。

 でも自分次第で生きられる範囲が全く確保されていない児童養護施設では、自分が何かを選択する事はできなかった。あなたを暴行した人にわたしは怒りを覚える。

 でもあなたには、同じ轍を踏まないで生きてほしい。生き延びたことをお疲れ様、そして、これからは子育ても視野に入れて【いつか結婚した時のため】、子どもが生きる事には質を問う必要も【単にお金持ちとかじゃなくね】あるということを考えていってくれるとうれしく思う。
 
 横レスごめんなさい。

あなたは間違っていないけど、施設は間違っているわ

 ヒロさん、こんにちは。

 生き延びたあなたは、間違っていないのよ。
 ただね、間違った環境に育っただけ。

 生き延びたことと、間違った環境で生きたことを混同してはダメよ。生き延びたから、過去の環境でも問題ないというものではないの。

 もしそうなら、戦争を生き延びたからといって、戦争はOKと言っているようなものなの。

>物事の全てを過去のせいにはしたくない。

 それは、自分の問題がどこから来るかを正しく理解した上での話なの。人間は、過去の人生の積み重ねの上に生きているの。いまのあなたがあるのは、過去のあなたがあるからなの。
 過去の経験や生き延びた手法が、現在の生活の役に立っているのならいいけど、そうでないのなら、過去の出来事を整理しなくてはダメ。その上で、間違って身につけた考え方や人間関係のクセを修正していくの。

>人が人を形成していくのに環境が大切なら、自分が変わらなきゃ、周りも変わらない。

 そうね、その通りよ。そして、さらに言うのなら、間違った環境に育ったあたしたちが社会に訴えなければ、変わっていかないの。
 養護施設バンザイという施設育ちがいる限り、養護施設という間違った養育環境は変わらないの。養護施設は、法律で虐待を禁止しなければ変わることができない自浄能力のないところだから。

>私が生きてきた道は、
>間違ってない!

 そうね。あなたは間違っていないわ。
だけど、あなたのいた施設は間違っているのよ。
混同しないで下さいね。

No title

はじめまして。
私も以前、施設にいました。
両親に小学2年で捨てられ、一年半ほど盗み等をして暮らし、保護され

施設に移送されました。

正直、食べるものにありつけ、暖かい暮らしが出来ると言うだけラッキーだったかな…。
餓死してたかも、しれないし。

施設では、散々虐待を受けました。
その当時では気づかなかったけど、中学生の女子の尻をパンツおろして
棒で叩く…(泣くまで止めない。けど、私は絶対泣かなかった)
これって、虐待ですよね?
ロリコンのハードS?
三日間は椅子にも座れない程の激痛。

でも、
生きてて良かった。
死んでたら終わり。

物事の全てを過去のせいにはしたくない。

人が人を形成していくのに環境が大切なら、自分が変わらなきゃ、周りも変わらない。

東京に出て、私は散々死にそうな目にあったから

今は太陽の下、
大好きな人とスポーツを楽しむ毎日です。

私が生きてきた道は、
間違ってない!

子どもを施設に入れっぱなしの親は…

とおりすがりさん、こんにちは。

養護施設という場所は、とおりすがる人ばかりでしたわ。たくさんの人が名乗らずに通り過ぎていきましたわ。


さて、

>子どもがかわいくないと感じた時は、子どもがいなくなってしまったらということを想像してみるといいかも知れません。

乳児院・養護施設に子どもを入れっぱなしの親は、清々したと思っているのでしょうね。

No title

通りすがりですが、やはり自分の不遇の子ども時代を再体験してしまうのでしょう。

しかしそこで子どもをいじめたりしたら、結局負の連鎖をとめることはできません。

子どもがかわいくないと感じた時は、子どもがいなくなってしまったらということを想像してみるといいかも知れません。

子どもがいないとさみしいですから。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。