*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-26(Fri)

News ずっと家族が欲しかった

⇒ずっと家族がほしかった

⇒ずっと家族がほしかった 児童養護施設編

 神戸新聞の連載記事を紹介しますね。
 
 両方読んだけど、「児童養護施設編」は、特に何も感じなかったわ。でも、最初の里親さんのほうは、ちょっと胸が熱くなるような気がしたの。
 
 あたし、家族が欲しかったのかな…
 
 あまりにも家族がいない生活が当たり前になっていて、「家族って何だろう…」とふと思うの。
 「憎む相手すらいない」

 あたしは、家庭虐待を受けて施設に入った子どもたちでさえ、人間としての存在感を感じたの。虐待する対象として親から必要とされている?
 虐待の傷さえも、親から子どもへの刻印のよう。あたしの傷は、顔も名前も覚えていない職員からのものだから、通り魔にあったようなもの。傷つけた相手が判るなんて、なんて…
と考え出したら、おかしな方向に行きそうになるから、ここまでにするけど、対象があるのは違うと思ったの。

 親を恨んで怒ったり、親を偲んで泣いたり、親が面会に来たときすねたり、親への複雑な心境を行動化する子どもたちが、とても生き生きとして見えたの。ああ~、この子たち、とても人間らしい、と思ったわ。

 あたしは、誰からも必要とされず、幽霊のような存在感を感じていたの。どんなに成績がよくても、喜んでくれる人はいないし、表彰されても賞状を見せたい相手もいなかった。賞状も、通信簿も、いまだに紙筒に丸められたまま。施設を出てから一度も開いたことがない。

 家族だったら、お祝いをしてくれたり、頭をなでてくれたり、一緒に喜んでくれるのかしら…

 感情のない女だから、悲しいって思うときも少ないけど、たまに泣きたい気持ちになったときに、一緒に泣いてくれたり、胸で泣かせてくれるのが家族なのかしら…

 記者の胸に触る男の子の話があったけど、女の子だって、大人の胸で泣きたいと思うのよ。子どもなら…

 冷血女のあたしだって、子どもの時には、きっとこんな風に大人を求めていたのかも知れないわね。まったく記憶がないのだけど…

 あたしは、措置費収入のために、施設の定員としてしか必要とされていない。それも、定員を満たせばあたしでなくてもいい。
 養護施設からだって、あたしという存在を必要とされていないということ。

 ま、天上天下唯我独尊ならぬ、天上天下唯我孤独なあたしだから仕方ないんだけど…

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。