*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-03(Mon)

Music 我が窮状

ROCK’N ROLL MARCHROCK’N ROLL MARCH
(2008/05/25)
沢田研二

商品詳細を見る




⇒還暦の九条賛歌 伊達男ジュリー再び(東京新聞)

 あたしの養護施設は、戦後の戦災孤児の収容所から始まったの。いえ、日本にあるほとんどの施設がそうだと思うの。

 だから、あたしは戦争が嫌い。戦争がなければ、戦災孤児も生まれず、こんなにもたくさんの養護施設はできなかったと思うから…

 戦災孤児がいなくなり、役割を終えたと思ったら、こんどは貧困家庭、崩壊家庭の子どもを収容し、ここ数年は、虐待家庭の子どもの収容施設となっている。

 養護施設は、その経営のためには、常に子どもを必要としているの。子どもを呑み込み続け、肥大していく。

⇒(案) 「子ども時代のすべてを施設で育つ子ども」をなくすための里親意見書
児童養護施設の数は、平成元年度の535施設から減少し、平成9年度の526施設から増加に転じ、平成18年度では560施設となり、さらに児童養護施設の建設は続いています。児童養護施設の運営の安定のためには、定員数の子どもが必要であり、定員に満たなければ、里親に行くべき子どもまで施設に入れることになります。


 日本が戦火に巻き込まれたら、さらに養護施設が増えていくの。だから、あたしは、日本国憲法9条の「戦争の放棄」に賛同するの。

 そして、⇒九条の会を応援するのよ。

 あたし、ジュリーをますます好きになっちゃったわ。

<関連記事>
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1098.html
http://dankai.miwako-kurosaka.com/?eid=743556

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

Re: Music 我が窮状

初めまして。mariaさんのご意見の数々に共感し、また勉強する思いで拝読しました。ですが、はちさんと全く同じ観点から、(9条)護憲には反対です。

>日本が戦火に巻き込まれたら、さらに養護施設が増えていくの。だから、あたしは、日本国憲法9条の「戦争の放棄」に賛同するの。 >
はちさんも言わんとしていると思うのですが、「戦争の放棄に賛同」するだけで、戦争がなくなるとは思えないからです。自分の国が丸腰なったとしても、暴漢の国々が手加減するとは思えないからです。高邁な思想の運動は、自分(自国)だけで頑張っているにすぎない行為、端的に言うと「独りよがり」になりかねません。

自分の家に強盗が侵入した時守るのと、母国を防衛するのとどんな大差があるのでしょうか。私は同じようなものだと捕らえますので、自己防衛を禁じるような馬鹿げた思想を、無責任に喧伝して欲しくないです。「永世中立国」のスイスですら、他国の侵攻があれば24時間以内に国境に軍隊を配備します。

そもそも9条というのは、アメリカが日本に対する占領政策として、日本の後ろ手を縛るために制定したものです。丸腰化させるためです。日本が「戦場化する」ことを避けるならば、核弾道ミサイルを打ち落とす、あるいは無力化する防衛技術を開発する方が、よほど現実的でしょう(例えばですけど)。

念仏のように「平和」を唱えていても、神風が吹いて守ってくれるわけではありません。社民党の福●さんが「平和を愛する諸国民がいるから、9条を守るべし」とおっしゃいます。ですが、周辺国が「平和を愛する諸国」ばかりではないことは、先日の北朝せんのミサイル発射でおわかりになりませんか。

沢田さんも皆さんも、平和を愛するお気持ちはご立派だと思います。しかしながら、具体的で有効な外交政策&防衛政策あるいは、自衛隊の代案が無いのに、ただ理想としての「平和」のみを説いている方々は、それこそmariaさんがこのブログで嫌悪していらっしゃる「偽善者」のように思えてなりません。「暴力はんたーい」ってただ言ってるの学校の先生みたいで、いじめに対する具体的対処法がない……。

このサイト面白いから見てみてください。時に逆説的なところが面白いです。リンクが不適切ならお手数ですが適宜ご対処ください。
http://meinesache.seesaa.net/

leiさんに横レス失礼致しました。




イデオロギーの話じゃない

 はちさん、はじめまして。Mariaじゃないけどレスします。

 Mariaは、 

 日本が戦火に巻き込まれたら、さらに養護施設が増えていくの。だから、あたしは、日本国憲法9条の「戦争の放棄」に賛同するの。

 と言ってるだけ。世界の紛争を見回しても大人の喧嘩の被害者は子ども。だから、施設で育ったからこそ、戦争に反対する。相手国が聞き入れなかったら?

 この親記事はそういう事を議論したいのじゃない。戦後の戦災孤児&浮浪児狩りから始まった養護施設、わたし達養護施設全部育ちは戦争の被害者でもある。

 きっとMariaはレスしないと思うのでちょっくら横レスしました。失礼。



 

 はじめまして。
 二年ぐらいブログ拝見しております。
 養護施設の実態と里親による家庭で育つということの大切さを教えていただきました。

 今日の記事で疑問だったのですが、何故戦争をしないと宣言することで、戦争が起きないと思われるのでしょうか?

 養護施設のなかで、「私は喧嘩はしません」「私は無防備宣言します」「喧嘩(戦争)を放棄します」と叫んで、誰かが守ってくれるのでしょうか?自分の身を守れるのでしょうか?

 戦争がいやなら、戦いを仕掛けて来たら、打ちのめされるのはおまえだ!負けるのはおまえだ!という意識を備えなければ、滅ぼされてしまうのではないでしょうか。

 養護施設の弱肉強食の世界で育っているマリアさんが、何故九条を守ることに賛成されるのかを疑問に思いました。

 戦争の放棄と自分が言っても、相手国が意に介さなければ、なんの効力もないのです。そのような不確かなものに、何故・・・?

 戦火に巻き込まれる可能性が、戦争放棄宣言でなくなるなら、養護施設のなかで、私は「闘争を放棄します」と叫んだ子が守られるということになります。
 ありえないと思うのですが・・・。

養護施設は高い山の上にある

 Maria、YouTubeを観たよ。ほんとに静かに語りかけるような歌で、しみじみと色々考えさせてもらったよ。良い動画を紹介してくれてありがとう。

 Mariaに以前一度目の養護施設への訪問を付き合ってもらった時、施設が見つからなかった。散々探し回っても見つからなかった。山肌に張り付いた住宅街のうちに、施設らしき建物があるか車で探し回ったけど、結局見つからなかった。

 しょうがないから駅に戻り職員に迎えに来てもらった。するとその施設はお山のてっぺんにあった。住宅地から離れた、急な坂道を登って、入り口も分からなかったっけ。

 わたしの出た施設も、地域のいわゆる篤志家とかいう人が自分の土地に収容施設を作ったんだと思う。説明では「恵まれない子ども達を見かねて・・・」なんて表現していたけれど・・・。

 Mariaの施設もそう。一緒に行った時は、だいぶ宅地が迫ってきてたけれど、すぐに昔はどんな風だったかMariaの驚きで分かった。

 戦後の浮浪児狩りと孤児収容施設が、日本の児童養護施設の成り立ち。だから今も、虞犯少年も触法少年も、捨てられた子も一緒に収容されている。集団養護論とかの前から、この国には孤児収容所としての側面が強かった。
 
 もともと一般家庭の立ち並ぶ世間から隔離する為に建てた孤児収容所だったのだから、親から捨てられた子を受け入れる思想が育たないのも分かる気がする。

 でも、諦めないで発信していく。がんばろうと思う。


 
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。