*All archives* |  *Admin*

≪05  2017/06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  07≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-10(Sat)

人生に間に合うかしら…

子どもだというに、子どもでいられなかった施設の子は、
子どもは、育ちとともに愛着を育てていくのね。
脳神経の発達が、愛着回路を形成していくのね。

子どもの爆発的な成長が、神経回路を作っていく。
その中には、愛着回路も含まれる。
子どもでなかったのに、大人になって
人を愛すること。
人を愛し続けること。

人を思うこと。
人を思い続けること。
見たことのない家庭を作らなければならないの
たった一人の相手を愛すること。
たった一人の相手を愛し続けること。

たった一人の相手を思うこと。
たった一人の相手を思い続けること。
愛されたこともないのに、子どもを愛さなければならないの
これは、すべて、子ども時代の学習の結果。
愛情、愛着もまた、学習の結果。

養護施設で、
愛されることを学ばなかったあたしたちは、

養護施設で、
愛することを学ばなかったあたしたちは、
殴られて育ったのに、子どもを殴って育てたら「虐待」と騒がれるの
大人になったいま、
養護施設を出たいま、

愛することを、
愛されることを、
学ぶことから始めなくてはならない。
養護施設で子ども時代の全てを育つことの方が、よほど虐待だと思うのに…
神経回路が育ちきった大人になってから…

愛情や愛着を、大人になってから学ぼうとするあたしたちは、
人生に間に合うかしら…
子ども時代のやり忘れていた宿題が、山ほどあるってかんじ…

tag : 愛着障害 養護施設

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第2部 平成13年度「青少年教育国際シンポジウム」

参照元&ファイル:pdfファイル上記サイトの引用 目次■ 各国報告「日本における児童虐待への対応」?(にしざわさとる)西澤哲大阪大学大学院人間科学研究科助教授報告者略歴経歴...
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。