*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-06(Fri)

TV トンネルの向こうはぼくらの楽園だった ~澤田美喜の子どもたちは いま~

http://www.tv-tokyo.co.jp/eth60/
トンネルの向こうはぼくらの楽園だった ~澤田美喜の子どもたちは いま~

3/11 (水) 21:00 ~ 22:48 (108分)テレビ東京


 第2次世界大戦後の混乱期、日本人の母親と外国人の父親との間に生まれ、「混血」と呼ばれ差別された子ども達を一手に引き取り、育てた1人の女性がいた。三菱財閥の創始者の孫娘として生まれ、外交官の妻として何不自由ない暮らしをしていた女性、澤田美喜さん。澤田さんが1948年に、神奈川県の大磯に作った「混血」の子どものための孤児院が「エリザベス サンダース ホーム」だ。

 ホームで育った子ども達は、総勢1400人にも及ぶという。彼女は、世間の眼差しに耐えられず、我が子を手放した親に代わって、父となり母となって子ども達を育てた。1980年、78歳で亡くなったが、澤田さんの意思はその後も引き継がれ、今も施設は残り卒業生たちは絆でつながれている。番組では、ホームの卒業生たちの“今”をドキュメントで描いていく。

 卒業生達は、戦後をどう生き、差別と闘い、自分の道を切り開いてきたのか? 「家族とは何か?」「親とは何か?」そして「仲間とは何か?」 そして、そこにある“絆”とは・・・・この番組で解きほぐしていきます。

【番組案内人】  土屋アンナ
2006年に放映されたドラマの感想と番組HPよ。

⇒2006年08月21日 エリザベス・サンダース・ホームのドラマを見て思うこと…

⇒「2千人の孤児の母 澤田美喜物語 ~母たるは地獄のごとく~」

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。