*All archives* |  *Admin*

≪08  2017/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-04(Sat)

施設長の本音「入所者が減ることは喜ばしいが、一方で施設の存続にかかわる」

http://mainichi.jp/area/wakayama/zigzag/news/20090322ddlk30040232000c.html
児童養護施設 小規模化進まず、職員不足など課題山積 /和歌山
毎日新聞 2009年03月22日


 さまざまな事情により家庭で暮らせない子どもが生活する児童養護施設。戦後の混乱期に孤児院としてスタートし、20人以上の大規模施設が全体の7割を占める。家庭的環境での個別養育が重視される中、国は小規模化を推進するが、施設整備や職員不足など課題は多い。県では独自の補助事業もなく、施設任せになっているのが現状だ。【清水有香】

 社会福祉法人丹生学園が運営する紀の川市下丹生谷の地域小規模児童養護施設「丹生の家」。5LDKの平屋に、小学生から高校生までの5人が生活する。職員は指導員と保育士の計3人で、1人ずつ交代で当直を担当。家事をこなし、子どもの話し相手になる。

 30人定員の施設で10年以上過ごした後、同施設に入った高校生(16)は「料理や掃除を手伝ったり自分でできることが増えて楽しい。周囲への気配りも考えるようになった」と話す。施設長の鈴木尉久子さんは「家庭に近い環境で、責任感や自立心が育つのが小規模のいい所。表情も明るくなった」と語る。

 地域小規模施設は定員6人で、00年度に法制化された。厚生労働省によると、全国143施設(2月1日現在)で、県内では06年4月に民間補助事業で開所した「丹生の家」のみ。設置には職員配置などの制約があり、ある大規模施設の施設長は「お金も職員数も足りず、小規模化は難しい」と漏らす。

 一方、現場からは環境改善を求める声が高まっている。職員配置基準は76年以降、子ども6人に対し職員1人。「1人当たり3・3平方メートル以上」という居室空間の基準も60年以上変わらない。全国児童養護施設協議会は昨年5月、最低基準の抜本的改善を求める要望書を国に提出した。

 また、県では施設の定員割れが課題だ。県児童養護施設協議会によると、県内全7施設で、今年1月の入所率は9割を下回り、4月はさらに落ち込むとされる。施設収入の大半は国と県からの措置費で、入所者数に基づいて算出されるため運営に大きく影響する。同協議会の森本祐司会長は「入所者が減ることは喜ばしいが、一方で施設の存続にかかわる。今後の見通しや対策を県が示すべきだ」と指摘する。

 県長期総合計画では、施設の小規模ケアの導入などが明記されたが、新たな施策は示されていない。県子ども未来課は「具体的な取り組みは今後の検討課題。子どもによりよい環境を一番に考え、かかわり方を工夫するなど施設にも努力を求めたい」としている。

 以前、「News 誰のための施設か」にもあったけど、施設職員の施設の存続のための言葉には、うんざりするの。

 東京などの都市部では、いまだに虐待の子どもたちのために養護施設が満員状態だというの。だけど、地方では、子どもが減っていることもあり、養護施設の定員には余裕があるの。(⇒都道府県市の社会的養護の状況

 だから、地方では里親家庭に行く子は少なくて、子ども時代のすべてを施設で育つ子が少なくないの。この記事の和歌山県もおなじ。⇒社会的養護の子どもたちの状況(和歌山県)

 里親委託率が年々減少し続けて、里親委託率はたったの3.2%なの。377人の要養護児童のうち、里親家庭に行くことができた運のいい子は、たったの12人。

 里親がいないわけではないの。登録家庭68家庭のうち、10家庭にしか子どもが委託されていない。残りの58家庭は未委託家庭。
 この未委託家庭に子どもが一人ずつ行くことが出来れば、養護施設に入る子は277人。養護施設を一つか二つつぶすことが出来るの。
⇒和歌山県の養護施設の数と定員

 養護施設側は、家業が成り立たなくなるから、子どもを絶対に里親に出したがらないの。そして、子どもの幸せを考えていない無策な行政も、それに拍車をかける。

 子どもの幸せは、子ども時代のすべてを施設で育つことではない。
 家庭で、自分だけの大人のそばで育つことなの。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

Re: 施設長の本音「入所者が減ることは喜ばしいが、一方で施設の存続にかかわる」

園長をかねる協議会会長は「施設の存続にかかわる」と憤る。一方、里親会会長を兼ねる施設理事は 県内の幾つかの市の民生委員の集会で 里親を増やしたと訴えている。週末里親を増やしたいのだろうか?週末里親の経費は施設が里親に支払うと聞いたことがある。施設は金をだしてまで週末里親に子どもを出すだろうか?分からないことが多いです。
登録里親家庭が58もあるとは思いませんでした。ひょっとしたら養子縁組希望の家庭で、こどもを待っているのかもしれません。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。