*All archives* |  *Admin*

≪05  2017/06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  07≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-09(Thu)

Books ひとりぼっちのアーニャ 虐待とホームレスのはてに


不倫の子として生を受け伯母夫婦にひきとられたアーニャ。幼児期から酒癖の悪い伯父に暴力をふるわれ、六歳の頃からは性的虐待まで受ける。成長してからも恋人に精神的虐待を受けた果てに、その日の食べ物にも事欠き車上に寝泊りするホームレスとなるが、ある日ブログを立ち上げ日記を書き始めたことによって遂に彼女の運命は転換する。幼児期より虐待を受けながらも愛を求めて彷徨する一人の少女の痛ましく過酷な成長の過程が綴られた全英ベストセラーノンフィクション。


 女性のホームレスというキーワードに惹かれて、つい買ってしまったの。
 あたしもLeiちゃんも、とても路上に近い感覚があるから、ホームレスの問題は他人事ではないの。
 
 この女性アーニャは、伯父夫婦の家で育ち、父親代わりの伯父から性虐待を受け続けるの。伯母である母親は、そのことにずっと気づかずにいる。
 
 あたしが引き寄せられたのは、成人してからの車でのホームレス生活。ホテルや病院のトイレやシャワー室を使いながら、車で寝泊まりし続ける。何とかしなくちゃと思いながらも、何も出来ず、延々とホームレス状態から脱出できない。
 この出口のない泥沼の状態。なんだか、すごいわかる気がするの。
 
 あたしも、上京してから、数ヶ月ホームレスだった。16歳の未成年者のアパート付きの職場なんて皆無だった。仕事を探しながら、日々ホームレス生活。あの出口のない泥沼のような日々は、いまでも時々夢に出てくる。
 汗びっしょりになって、起きて、布団に寝ていることに気がつき、夢だったことに気づく。
 
 アーニャは、たまたまブログの記事が記者の目に留まり、ホームレス生活から脱出できた。けど、日本の施設育ちの女の子たちは、せいぜいケータイブログ。でも、女の子たちには生き延びて欲しい。

 なんだか、感想がまとまらないわ。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。