*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-20(Mon)

祟りってなに?

 児童養護施設は、現在の水子寺?の続きよ。

第10章 悪徳の沼地
 水のごとき道徳/仏教徒からの批判/女性の観点/お祓い師
 
 ここまで読んで、改めて、「この本おもしろい」と思ったの。
 
 まず、遠藤周作の「沈黙」から、二人の宣教師が日本にキリスト教が根付かなかったことを嘆いている場面を取り出しているの。たしかに、中南米や東南アジアでは、キリスト教の布教は成功している。だけど、養護施設の業界ではキリスト教系は少なくないけど、一般の日本人の中には、クリスチャン占める割合は高くないの。

シャガ

 Wikipediaによると、「世界における信者数は20億人を超えており、すべての宗教の中で最も多い」にも関わらず、「日本国内ではキリスト教の信徒数は約200万人程度と言われ、神道約1億600万人あるいは仏教約9,600万人という数字に比すと少数派に留まる。G8の国々の中で、人口構成上キリスト教徒が多数派でない国はアジアの一員である日本だけという特徴がある。」と、少数宗教というよりも、零細宗教であるの。神道と仏教を足すと、日本人口の2倍近くになるけど、まあ、両方に所属しているんでしょう。
 
 遠藤周作のテーマに、「日本人とキリスト教がどのように歩み寄ることができるのか」というものがあるの。あたしも、いろいろ悩んだとき、遠藤周作の本を読みあさっていたの。


 で、それは別として、虐待施設として裁判を起こされた養護施設「生長の家神の国寮」の運営母体である「生長の家」が「中絶を再び処罰化すべき」と考える宗教団体であるということ。
 そして、その中絶反対の生長の家と連携をとっている、水子供養寺ともいうべき「紫雲山地蔵寺」の不可思議さなの。


 
 この章の最後の項目「お祓い師」では、子どもを堕ろした経験のある女たちの心の痛みや弱みにつけ込む水子供養商売について、厳しい目を向けているの。

日本の迷路に入り込んだら…
 
 最後に、「祟り」や「お祓い」は、本来、日本古来の神道系の概念であるにもかかわらず、水子供養を行う仏教寺で使われていることへの疑問をあげているの。
日本の古い祟りの観念とお祓いの儀式の求めによって、仏教そのものが完全に破壊されているのだろうか。「仏教」はここ日本では抜け殻以上のものなのだろうか。…紫雲寺のように祟りの恐怖を煽って人々を抑圧し、…


目をつむっていては見えないわ

 ここまで読んで、こんどは「祟りってなに?」と思ったの。
 
 リングが流行った頃、さだこ(漢字不明)が井戸から出てくる場面くらいは見た記憶があるけど、そもそも何が受けているのか理解できなかったから、未だに見ていないの。
 そして、昔、つきあっていた男の実家に行ったとき、施設で育ったのは「前世の報い」だとか「先祖の祟り」だとか言われて、どこにいるかわからない、生きているのかどうかもわからない、墓だって知らない先祖の供養をするように言われたことを思い出したの。

目を見開いて見なくてわね

 そうか…、日本を理解するには、「祟り」という概念も勉強しなくちゃ…と思ったの。というわけで、子ども時代の全てをキリスト教養護施設で育ったあたしは、大人になって今更ながら日本文化を勉強中なの。

 ※この本、高いけど、絶対におもしろいから、是非、図書館などで借りて読んでくださいね。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

結婚した事により

 Maria、すごい感想文だわ、ほんとすごみがある。

 わたしが「たたり」という言葉を初めて聞いた時、耳が馴染んでなくて「たたみ?」と言ってしまい、

 夫から

 「それは畳」とつっこみが入ったくらい、意味がわからなかったの。

 でも某細木○子という変な占いのおばさんを敬愛している姑は、わたしが先祖供養をしない事を問題視したり、又、施設に入っていた事を「捨てられた」と表現する事におびえを見せていた。

 わたしは幸せを表現しなくては許されない気がしたよ。

 だから、Mariaよりは若干早く「たたり」というものや「報復」や、リングへ至ったんだ。このリングの作者はなんと子育て本も書いているそうだと知り、あの頃はびっくりしたけど、今はなんとなく理解できる。

 わたしも「八つ墓村」や、リングや、を通してこの国の精神性を知らなくちゃと焦ったよ、姑がおかしいのかわたしが変なのか、マジわからなかった・・・。
 
 姑は「あんたは幸せに生きている人を祟ってはいけない」と言った事があり、きょとんとした事があったの・・・。

 この国ってどーなってるの?と天を何度仰いだ事か・・・・。

 そういうわけで、少なくともMariaのレビューテキストが読みたかった理由が、この親記事で少し見えてきた気がする。

 書いてくれてありがとう。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。