*All archives* |  *Admin*

≪03  2017/04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  05≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-13(Wed)

News 相談がつなぐ命も 赤ちゃんポスト2年

http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000000905110002
相談がつなぐ命も 赤ちゃんポスト2年
2009年05月11日


  熊本市の慈恵病院が、親が育てられない赤ちゃんを匿名で預かる施設「赤ちゃんポスト」を「こうのとりのゆりかご」の名前で運用を始めて10日で2年。「ゆりかご」に預けられる子どもはなくなってはいないが、病院への相談をきっかけに新たな両親に引き取られた子も1年で30人近くに上る。(岡田将平)

  「かわいいでしょう」「こんなに成長したよ」。4月下旬、県内外から熊本市内に17組の親子が集まった。子は赤ちゃんばかりで、親たちの子ども自慢が始まった。出席者によると、和やかな雰囲気の集いだったという。

  赤ちゃんたちは、学生や未婚など様々な事情で子どもを育てられない主に10~20代の女性が産んだ。妊娠中に慈恵病院に相談したことがきっかけで、子どもを育てたい夫婦との間で特別養子縁組が結ばれた。戸籍上も夫婦の「実子」として育てられている。集いは、子育ての情報などを共有し合おうと開かれた。

 病院の裏口そばにある「ゆりかご」の脇にはインターホンがあり、「ゆりかご」の扉には「扉を開ける前に、インターホンを鳴らして相談してください」と書いてある。

  妊娠や出産について相談に乗ってきた看護部長田尻由貴子さんは「相談することで預けるのを思いとどまることもある。扉を開けるか開けないかで子どもの運命が変わる。『ゆりかご』は(どうしても育てられない親のための)最後のとりで」。

  田尻さんの携帯電話には時折、赤ちゃんを養子縁組で手放した女性から電話がある。「自分で育てられず申し訳ない」と自分を責める女性もいる。「自分が産んだことはいつになっても忘れないと思う。子どもが幸せに育つことが救いになるのでは」

  08年度、慈恵病院への相談がきっかけで、特別養子縁組した赤ちゃんは26人。相談なく、「ゆりかご」に預けられた赤ちゃんの数は今月25日に市が公表する予定だが、養子縁組された赤ちゃんよりも少ないとみられる。

  熊本県は「ゆりかご」の検証会議(座長=柏女霊峰・淑徳大教授)で、妊娠・出産についての相談態勢を充実することなど国への提言をまとめ、今年3月、蒲島郁夫知事が舛添厚労相に手渡した。厚労省家庭福祉課は「相談態勢充実の必要性は認識しており、提言も踏まえながら、充実を図っていきたい」としている。
(関連記事)
⇒「悩める母、いまだ多い」赤ちゃんポスト2年で病院

 
 08年度、慈恵病院への相談がきっかけで、特別養子縁組した赤ちゃんは26人。相談なく、「ゆりかご」に預けられた赤ちゃんの数は今月25日に市が公表する予定だが、養子縁組された赤ちゃんよりも少ないとみられる。

 相談したら、子どもは乳児院・養護施設と子ども時代の全てを施設で育たずに、家庭で育つことが出来るの。

 扉を開けるか開けないかで子どもの運命が変わる

 そう、扉を開けたら、子どもは乳児院・施設にいくの。親として子どもの幸せを望むのなら、ポストに入れる前に、相談して欲しい。捨てるのなら、新しい家庭に捨てて欲しい。それが、子どもを捨てる親の最後の責務だと思うの。

 乳児院・養護施設で子ども時代の全てを育つ子どもは、決して幸せな環境ではないの。はっきり言って、親が責任ある捨て方をしなかったために、子どもは不幸になる。

 「恨むなら、おまえたちを捨てた親を恨め」、これは恩寵園の施設長の言葉。でも、あたしの施設の職員も同じことを言っていた。

 里親家庭、養子縁組家庭で幸せに育つことができれば、捨てた実親を恨むことはないの。捨てた親にも事情があったのだろうと、考えることが出来るの。
 あたしは、無責任に捨てた親への多大な怒りがある。捨てるのなら、セカンドファミリーにつながる捨て方をして欲しかった。

 無責任に子どもを捨てる親の事情なんて、知ったことじゃあないの。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。