*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-23(Sat)

News 連携協定:高梁学園、児童養護の卒園生を5カ所で受け入れへ--来年度から /宮崎

Cat20090522-Black

http://mainichi.jp/area/miyazaki/news/20090523ddlk45100621000c.html
News 連携協定:高梁学園、児童養護の卒園生を5カ所で受け入れへ--来年度から /宮崎
毎日新聞 2009年5月23日 地方版


 延岡市の九州保健福祉大学を運営する高梁学園(加計美也子理事長、岡山県高梁市)は22日、児童養護施設の卒園者らを、同大や吉備国際大(高梁市)など学園が運営する計5カ所の大学・専門学校で受け入れる「十次記念奨学制度」を始めると発表した。受け入れは10年度から。

 対象となる児童養護施設は「石井記念友愛社」(児嶋草次郎理事長、木城町)と「みその児童福祉会」(江草安彦理事長、岡山市)。両施設は同学園で学ぶ大学生らの実習受け入れ先ともなっており、今回の奨学制度がまとまった。合格者は学費の一部が免除される。

 この日は3人の理事長が九州保健福祉大で、児童福祉の充実や教育、人材の育成などの連携協力をうたった協定書に調印した。

 児嶋理事長は「昔は紡績会社などで苦学生を支援していただいたもの。今はそんな世界はほとんどなく、今回の話は涙が出るほどうれしい」と話した。【甲斐喜雄】

Cat20090522

 とてもいいことなのだろうと思うけど、素直に喜べない気がするの。

 子ども時代の大半を家庭ではなく、養護施設で育ち、大学に進学することが出来たとしても、世間知らず、家庭知らずな状況は変わらないの。

 施設による大学の囲い込みというか、大学による施設の囲い込みというか、施設の存続を前提にした制度は、子どもは幸せになれないと思うの。

 もし、本当に子どもが幸せになる制度を考えるのなら、里親家庭に行き、そこから大学に行ける制度にして欲しい。

(関連資料)
⇒養護施設の卒園者支援 九保大運営・高梁学園
⇒学校法人高梁学園
⇒宮崎県の社会的養護の状況

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

世間、今もしりません

 わたしもあなたの意見に賛成。

 施設だけで高校、大学に行っても世間知らずは変わらない。次のシチュエーションとしては、子育てまで面倒見ますプロジェクトを施設が支援するのか??

 親のない子ども達に絆をつけないだけで、これだけの金のガチョウ、しかも末広がり。どうせ子ども達は世間を知らないので、このような状況をバッシングする発想すらなく、「施設のおかげで、感謝です」と・・・・。

 シュールだね・・・と家庭全部育ちの夫は言ってるよぉ。


初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。