*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-22(Sat)

施設職員の子どもを虐待し、レイプした過去はいつか暴かれる…




 いま読んでいる本は、花村萬月さんの「王国記」シリーズなの。今日、四巻目を読み終わったわ。
 
 花村萬月さんは、Edwardさんとおなじ養護施設を出た方なの。
 ちなみに、Edwardさんは「がんばれ!養護施設出身者」のサイトを主催し、「STOP!養護施設内虐待」のサイトも管理している方なの。
 そのEdwardさんから勧められたのが、花村萬月の「王国記」シリーズ。

 花村萬月さんは、1998年、「ゲルマニウムの夜」で第119回芥川賞を受賞した方。Wikipediaによると、小平育英学院サレジオ中学校卒業とあり、中卒で施設を出て行ったようなのね。

 Edwardさんに聞いたところ、当時は子ども(小中学生、男子だけ)が250人ほどいて、施設の中にある学校に全員通っていたとのこと。敷地の中に施設と学校が一体の建物として建ち、敷地内から一歩も出ることのない生活を、小学1年生から中学三年生までおくっていたとのこと。
 今は、サレジオ小中学校は敷地が別になり、キレイな建物になり、子どもたちは、地域の小学校とサレジオ小中学校に別れて学校に行っているようなの。地域からも子どもが通う男女共学の学校になったみたい。

⇒花村萬月 Wikipedia
⇒サレジオ小学校・中学校公式HP
⇒Wikipediaサレジオ小学校・中学校
 
 この方の作品に出てくる暴力と性描写を不快に思う方も少なくないときくの。だけどね、これがこの方の育ったカトリック系養護施設の日常でもあったの。この方は、暴力と性描写で、過去のトラウマを表現しているのかしら…、と勝手な推測をしてしまったの。
 暴力と性暴力は、あまりにも、養護施設の日常でもあったから、若干の吐き気とフラッシュバックに襲われたけど、心を切り離して読めば、まあ大丈夫なの。
 
 閑話休題。

  Edwardさん曰く、当時の施設職員の名前が実名でバンバン出てくるというの。
 王国記Ⅳ「青い翅の夜」では、二代目園長であるマンハルド神父が、何人もの男の子の小学生をレイプしている様子が語られているの。
 他にモスカ神父という方もそう。だから、Edwardさんは、読むと吐き気がしてくると言うの。
 
 あたしが言いたいのは、
子どもをレイプした大人は、子どもが大人になったら逆襲されるということ。

 東京サレジオ学園のかつての神父さんや職員は、花村萬月さんの小説を、どのような思いで見ているのかしら。
 また、Edwardさんもこんな告発サイトを開いているのね。
⇒Salesio Child Abuse
 ちなみに、東京サレジオ学園の公式HPはこちら⇒
 
 あたしは、まだ施設名を出して戦えない。
 ここまでに、築き上げた生活や仕事がある。告発すれば、生活の安定が脅かされる。結婚し、子どもを作れば、地域での生活を大切にしたい。あたしが、養護施設で育ったこと、そこで虐待やレイプされたこと、それでも生き抜いてきたこと。
 これは、あたしの子どもには、全く無関係なことなの。あたしの過去を子どもには負わせてはいけないと思うの。って、まだ結婚すらしていないあたしがいうには早い気がするけど…
 
 いずれにせよ、施設で子どもを虐待、レイプした職員たちは、枕を高くして眠れない時代になったということなの。悪事千里を走るという言葉がある。このインターネットの時代は、まさに、現在の悪事だけでなく、過去の悪事も掘り起こされ、知れ渡るということ。
 
 子どもを虐待し、レイプする施設職員さん、
 あなたのしていることは、いつか公になるのよ。

 子どもたちは黙ったままではいない。
 大人になり、いつか語り出すの。
 あなたが隠しおうせたと思っている
 過去の行為を…


 ひょっとしたら、あなたが死んだ後かも知れないけど…

※ この王国記シリーズは、7巻まで出ているのね。
 文庫本では、「ゲルマニウムの夜」がシリーズの一巻目となり、号数が一つずつずれていので、文庫は8巻までみたいね。

(参考)
過去の大学新聞デジタル化で過去の悪事が明るみに。名誉毀損にあたるか?

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。