*All archives* |  *Admin*

≪09  2017/10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  11≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-25(Fri)

施設の後輩からの電話

 今日、施設の後輩から電話があったの。
 
 あたしは、地方の施設で育ち、会社が倒産して上京した。だから、同じ施設を出た子とは一切連絡もしていなかったの。ところが、東京で働き出してから、繁華街でパッタリと同じ施設の後輩のA子に出会った。
 酔っていたのと、多少の懐かしさから、つい、ケータイの番号を交換してしまったの。会社支給のケータイだから、勝手に電話番号を変えられない。
 
 昨日、別の後輩B子から電話がかかってきたの。A子に相談したら、Maria先輩に相談したらとケータイの番号を教えられたらしいの。はっきり言って、A子もB子も別の部屋の子で、仲が良かったわけでもないし、単に顔見知りなだけだった。
 本音をいうと、同じ施設の子とは会いたくないし、突然、相談を持ちかけられてもメーワクなだけなの。そうはいうものの「Maria先輩しか相談できる相手がいない」と泣かれると、断ると罪悪感が生じる…
 昼休みに、こちらから電話かけて事情を聞いたの。
 会社を首になった。自分は辞めたつもりはないのに、IDカードを取り上げられ、会社に入れなくなった。首になった理由は、月に一、二回病院通いのために休んだら、もう来なくていいと言われた。有給休暇はあるけど、使わせてくれなかった。どうしたらいいのかわからない。勝手に辞めさせた会社を訴えたい。

 あたし「会社に労働組合はないの?」
 B子 「わからない」
 あたし「正社員なの? 何年勤めたの?」
 B子 「正社員だと思う…。2~3年いた」
 あたし「⇒離職票はもらったの? 退職理由はどうなっているの?」
 B子 「会社から、なんか書類が送られてきたけど、わからないからほってある」
 あたし「社保から国保への切り替えはどうしたの?」
 B子 「入社のとき、会社から社保にするか国保のままで行くか聞かれたけど、面倒だから国保のままでいいと言った」
 
 埒があかないので、最寄りの労基署(労働基準監督署)の電話番号と住所を調べてあげて、雇用契約書や給与明細、会社関係の書類、一切合切を持って今日中に相談するようにいったの。失業保険の手続きについても、きちんと聞いてくるようにいったの。
 
 夕方、労基署にいったと電話があったの。
 離職票は「自己都合による退職」となっていた。労基署の職員は、解雇の撤回は難しい。裁判を起こすことになるけど長期になる。裁判については、労基署の管轄ではないので、弁護士に相談して欲しい。とのことなの。
 
 一応、インターネットで、雇用保険の資料を印刷し、アパートの住所を聞いて送ることにしたの。
 ⇒雇用保険手手付きの案内(ハローワークインターネットサービス)
 
 ところが、「ハローワークに行くにしても、免許証などの本人を証明するのがないと受け付けてもらえるかどうかわからない」と労基署にいわれたらしいの。
 よくよく聞くと、免許証はない、住基カードもない、保険証までもないというの。さらに、住民票を東京に移していない。前の住所地で国保の請求が高すぎるので滞納したら、保険証を取り上げられたままで10年近くなるというの。

 「病気になったときはどうしてたの?」と聞いたら、「売薬で済ませていた」という。
 
 あたしも、今の会社に拾われるまで無保険状態で、雇用保険の知識もなく、相談できる相手もいなかったから、そのままの状態でいれば、B子のようになったかもしれない…
 
 必要な手続きをメモさせ、関連資料を送ることにしたの。
 
 電話を切ろうとしたら、「実は…、今月の家賃が払えない…。○○万円貸して欲しい」と言い出したの。
 
 月末まで、あと6日。大して親しくもなかったのに、10数年ぶりに電話し、大金を貸して欲しいという。
 
 「お金については、すぐに返事できない。まずは、住民票の移転、国保の滞納金の額の把握など、すべきことをしなさい」と電話を切ったの。
 実は、昔、同じ施設の先輩二人にかなりの大金を貸したまま、行方不明になられたことがあったの。いまだに返ってこない…
 
 夕方、Leiちゃんと会う約束をしていたので、事情を話したら、呑みに行くのをやめて、家で相談することになった。そしたら、「おくりびと」の鑑賞会になってしまったの。頼りのダンナは飲み会で遅かったし…
 
 Leiちゃんは、「お金を貸すにしても、いま一緒に住んでいるパートナーに相談してからにした方がいいよ」という。たしかに、あたしは、誰とも相談せずに、いつも一人で決めてきた。
 明日、彼と一緒に釣りに行く。そのときに言おうと思う。

 それにしても、施設育ちは、生活が安定してない子が少なくない。なのに、施設を出た子同士で足を引っ張り合うようなところがある。つきあう施設育ちは、厳選した方がいい。
 
 スイミングのコーチが、救助法の講習会で言ったの。
 「どんな水泳が上手になっても、溺れている人を助けるために飛び込んではいけない。二重遭難になる。まずは、自分を助けること。岸からロープや棒を差し出し、ダメな場合は、専門家を呼ぶこと」

 頭ではわかっているの。なんか胃が痛い…

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

Leiちゃん、
あたし、本当は、もやいや日向ぼっこに行きなさいと言いたかった。

でも、Leiちゃんに相談したおかげで、少し気持ちが整理できた。ありがとうね。

No title

 たまさん、過去の体験を書いてくださり、ありがとうございます。

 簡単にお金を貸してしまうのは、小さい頃からお金を管理していない施設育ちの特徴かな、と思います。

 一応、彼と相談しました。結果は、いま書いています。明日の朝にはアップしたいと思います。

ひとりで抱え込む事の危険性

 Maria、胃が痛いのよくわかる。

 あなたも、あなたの彼と将来を考えているのだし、あなただけが抱えていては、二人の生活にも必ず影を落とすから、今のうちに相手にこの問題を伝え、共通の情報にした方が良いと思う。

 わたしも昔、よく一文無しになった。転職しがちだったのもあるけど、施設育ちじゃないけど、困っている人に頼まれてお金を貸してしまう癖があった・・・。

 自分が努力してコツコツ貯めた貯金だなんて発想もなく 「相手の窮状を聞くなり、銀行へ行ってそのまま下ろして来た事」も多かった。

 施設育ちが施設育ちを頼る事も、これもリスクのうちの一つ。

 相手が困っているのに自分だけが、貯金をして生活を保とうとするのが、まるで平等じゃないように思える事も多く、結局考えもせずお金を渡し、相手は居なくなった・・・。

 でもよく考えてみたら、自分だって一生懸命働いて貯蓄や職を維持し続けてきたのに、同じ施設育ち同士だからといって、簡単(悩んだ末だとしても・・・)にお金を借りにくる子の問題を忘れてしまっている。

 最近思うのは、 

 その子に相談相手が居ないように、相談された施設育ちにも相談相手は居ない。という事。

 だから、結果として足の引っ張りになり、下手をすると共倒れになる。共倒れになっても良い程の相手でもないのに、施設育ち同士という共通点だけで、お金を借りに来る・・・。

 このような問題を、家族や親戚の親族に頼れない施設全部育ちの自分達は、あなたの親記事にあるように、行政などへの相談へ繋げていき、ひとりで抱え込まないことだと思う。

 病気なのなら、生活保護の申請も必要かもしれない・・・ホームレススレスレの施設育ちが、何とか生きている施設育ちにお金を借りるしかない、という図式は本来間違っているのだから。

 わたしも知識が足りないけど、一緒にこの人の問題を考えていこうね。先輩だけど、いや、先輩だからこそ、この人には、きちんと自分の問題の整理してもらわないとね。

 又、話そうね。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。