*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-01(Thu)

なぜ逃げるの?

 前日、あんな別れ方をしたから、今日、仕事の帰りにB子のアパートに行ってみたの。

 駅からあるいて15分くらいの住宅地のなかにアパートはあった。集合の郵便ポストはなく、ドアポストだけ。表札も出していないから、部屋番号だけが頼り。
 ベランダは高い目隠しで覆われ、外からは、誰が住んでいるのか窺い知れない。女子の一人暮らしには安心かもしれない。

 かなり遅い時間に行ったのだけど、部屋は明かりが消えて誰もいない様子。
 「近くの喫茶店○○○にいるから、帰ってきたら電話してください。お金も用意してあります」とメモ書きをドアポストに入れて、喫茶店で待ったの。
 メールと留守電にも、同じ内容を入れた。
 喫茶店で本を読みながら待ったけど、一時間過ぎても連絡がないの。本も読み終わったので、再度アパートをのぞいたけど、帰ってきている様子がない。本屋で本を買い、また喫茶店で読みながら待った。
 
 十時過ぎにメールが入った。「来ているのなら、今日はアパートに帰らない。仕事も変えた。お金もいらない」とある。
 
 「バカなことをいわないで、話し合いましょう。電話に出てちょうだい」とメールした。

 十一時になり、喫茶店が閉店するというので、みたびアパートに行った。
 
 昨日は、当座のお金を残そうとしたのに、あたしが「全額振り込みなさい」と言ったものだから、手元に残らなくてB子がキレたんじないかと彼がいう。
 彼が、2万円カンパしてくれたので、それを封筒に入れ「お米を買ってください。このお金は返済不要です。」と書いて、ドアポストから中に入れたの。
 
 帰る前に、「今日は帰るけど、お金を少しドアポストに入れたからね。絶対に電話ちょうだい」とメールを入れたら、メールが不着で戻ってきた。メールアドレスを変えたみたい。なぜ、ここまで逃げるのか判らない。
 
 B子は、たしか乳児院から施設に来た子だった。施設では、叱られると何時間でも固まって動かなかった。叱られると、自分の全てを否定されたように受け取る子だった。それをすっかり忘れていたの。
 
 あたしは、運良く、いまの社長に拾ってもらい、その頃は二、三人の小さな会社だったけど、事務員として働くことが出来た。社会常識も、いろいろ教えてもらった。いまのあたしがあるのは、社長と奥さんが非常識なあたしをとことん躾けてくれたからだと感謝している。

 だけど、社会に出ても、誰とも出会えない子たちもいる。
 子ども時代の全てを施設で過ごし、放り出されるように社会に出て、助けてもらえる人に出会えない運のない子もいる。あたしは、そんな出会えない子たちに対して後ろめたさを感じる。
 
 乳児期から施設に捨てられ、誰も迎えにこないで捨てられたまま育ち、施設から社会に捨てられ、社会で誰にも出会えずに捨てられたまま生きる。B子だって、乳児期から里親家庭に行けていたら、もう少し違った人生だったと思う。

 B子だけの責任ではないと思う。だけど、人のせいにしてもどうにもならない。社会を恨んでも、運命を呪っても、状況は変わらない。納得できなくたって、苦しくたって、いいことなんか一つもなくたって、歯を食いしばって、自分の人生を生きていくしかないの。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。