*All archives* |  *Admin*

≪07  2017/08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  09≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-27(Sun)

2009年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」 最優秀賞「さみしくなったら、おへそを見よう。」

さびしくなったらおへそを見よう

2009年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」結果発表

 日本新聞協会広告委員会が今年度「絆(きずな)」をテーマに実施した「新聞広告クリエーティブコンテスト」に1061人の方から1465作品のご応募をいただきありがとうございました。本コンテストは、若いクリエーターの方々に、新聞広告の可能性を広げるような独創的で斬新な作品を作ってほしいとの趣旨で実施しています。クリエーターの副田高行氏、児島令子氏、佐藤可士和氏、服部一成氏、前田知巳氏と鈴置修一郎(広告委員会委員長)、今井秀和、増谷寛(同副委員長)の審査委員8人による厳正な審査を経て、このたび入賞作品を決定いたしました。入賞作品は当協会ウェブサイト内の新聞広告データアーカイブ(http://www.pressnet.or.jp/adarc/)でもご覧いただけるほか、日本新聞博物館(横浜市中区)で11月から展示しています。

 
 今朝、新聞を読んでいたら、2009年度「新聞広告クリエーティブコンテスト」の結果が発表されていたの。
 
 最優秀賞のコピーは、
 
 さみしくなったら、おへそを見よう。
 
 

あたしは絆の外

 先に新聞を読み終わっていた彼に、「さみしいと、なんで、おへそなの?」と聞いた。

 彼は、「"へその緒"というように、自分のおへそは母親と繋がっていたから、自分のおへそを見ることで、母親、そして、父親との絆を思い出せるということなんじゃないの?」という。

「ふーん」
あたしは、シャツをまくり上げ、おへそを見たけど何のイメージも浮かばなかったわ。

 考えてみれば、父親が誰なのか知らないし、ものごころついたら施設に居たから、母親のイメージもない。まだ生きているのか、もう死んでいるのか、確認もしていない。戸籍をとれば判るんだろうけど、イメージのない人の生死を確認するためだけに、手間をかける意欲も湧かない。

 「実感しよう、絆。」とコピーがあるけど、絆がないのを実感しちゃったわね。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。