*All archives* |  *Admin*

≪05  2017/06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  07≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-30(Wed)

News 正月を一緒に 養護施設の児童が里親と対面 篠山

森のごちそう めしあがれ

http://www.kobe-np.co.jp/news/tanba/0002610460.shtml
正月を一緒に 養護施設の児童が里親と対面 篠山 

 加古川市八幡町の児童養護施設「立正学園」の子どもたちが28日、篠山市北新町のたんば田園交響ホールを訪れ、正月を一緒に過ごす同市内の里親と対面した。小学3年から高校3年までの13人は、8家庭に分かれて来年1月4日まで過ごし、お節料理や初詣を楽しむ。

 同市と同市社会福祉協議会が主催する「年末年始短期里親事業」。正月を家庭で過ごせない子どもたちに、温かい家庭の雰囲気を味わってもらおうと、1962年から始まった。

 対面式では、少し恥ずかしそうに里親のもとへ駆け寄る子どもたちの姿が見られた。里親は笑顔で出迎え、荷物の入ったボストンバッグを手に取った。中学1年の女の子を受け入れる同市小坂の女性(60)は「1年ぶりに再会できてうれしい。大きくなったなあ」と目を細めていた。
 クリスマスを過ぎると、終業式の日の夕方から、子どもが一人減り、二人減り、大晦日には、5分の一くらいに減っていたの。

 ハリーポッターの映画で、クリスマス休暇で寮の子どもたちがいなくなり、ハリーポッターと数人が寮に残っているシーンがあったけど、各寮の状態は、ちょうどあんな感じだったの。

 この期間は、早朝マラソンも、朝夕の一斉清掃もなく、1年で一番、施設が静かにのんびりしている時期だった。

 園庭で遊んでいると、誰か大人(たぶん親)に手を引かれ、園を出て行く子の姿が終日見られた。それは不思議な光景だった。全て平等であるはずの施設で、親が迎えに来る子と、迎えにこない子の不平等の現実に直面する日でもあったの。

 学校の勉強は、本人の努力次第で結果がでたけど、この日ばかりは、どうにも努力のしようのない現実が目の前にあった。

 放送で呼び出しがあって、または、先生が探しに来て、その十数分後に、親と、祖父母と、あるいは親戚と一緒に施設の門を出て行く子の姿を、一日飽きもせず眺めていたの。何を思っていたのか、よく憶えていない…

 この新聞記事の施設は、STOPの施設一覧によると、定員70名の大舎施設。

 13人が年末年始里親に行くということは、残りの57人は親元に帰ったという人かしら…
 さらに、過去の記事によると、毎年、同じ家庭に行っているみたい。

 本当は、親と正月を迎えられない子は、施設で育つのではなく、長期の里親家庭に行って欲しい。だけど、それが無理なら、年末年始里親のように、せめて家庭のお正月を体験させて欲しい。

 今年は、彼の実家で正月を迎えている。この濃い関係は苦手だけど、一緒にキッチンで料理を作っていると、いろんな味付けのコツを教えてくれる。「家庭の味」「お袋の味」とでもいうのかしら…
 親子って、ほんとにどこかしら似ている。仲がいいような、悪いような…
でも、彼がまるで子ども扱い。それも、いいのかもしれない…


 あたしの子ども時代のお正月は、

 家族で囲むお正月も知らず、いつもの食堂の片隅に、20人ほどが寄せ集まって、
 ストーブやいろりで焼いたお餅ではなく、すでに焼かれたお餅が皿にのり、
 お重に盛られたおせち料理ではなく、めいめい皿に盛りつけられたおせち料理。

 こたつを囲んでゲームをするでもなく、食事が終わったら次の食事時間まで自由時間。
 食事と就寝時間以外はまったくのフリータイム。ただ、外出はできないけど…

 テレビを見る習慣がないから、図書館の本をたくさん借りてきて、ひたすら読書にふけるお正月だった。

 だけど、彼の実家で過ごすお正月は、することがたくさんあって、本を読んでいる時間もない。

ああ、話がそれていく。

 今年、一年、お世話になりました。無愛着で無愛想なこのブログに、それでもめげずにコメントをくださった方々へお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 来年が、皆様方のしあわせに繋がる年となることをお祈りしています。

 そして、来年は養護施設の子どもたちが、一人でも多く里親家庭に行く年となることを願っています。

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。