*All archives* |  *Admin*

≪10  2017/11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  12≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-29(Thu)

養護施設を理解してもらうなんて乞食の心

「山門不幸」とは、お寺の住職さんが亡くなったというお知らせなの
 ひなたぼっこの意見表明文を読んで思うのは、文章が硬いなぁ…、ということ。
 とても20代の女の子たちの書く文章に思えない。一昔前の卒論のような印象を受ける。

 あたしも会社では、硬い文章を書くけど、いわゆる事務的な文章であって、理解されることを前提とした平易な文章なの。レトリックは廃し、淡々と事実を列記し、起承転結を心がけている。

 施設で不適切に扱われたルサンチマンは、あたしにも共通するからよく理解できる。

 だけど、施設で育つことの問題は、施設の処遇改善闘争だけでは解決出来ない。
 近年の施設には、家庭で虐待や不適切な扱いを受けた子が入ってくる。家庭で育ち、その家庭で不適切に扱われ、家庭と親の言語化できない怒りを持っていることも理解できる。

 それは、Leiちゃんやあたしのブログに侵入する家庭育ちにも共通するものだから…

 家庭育ちが施設に入るようになってから、施設での暴力・性暴力・言葉の暴力が、マスコミに取り上げられるようになった。オール施設育ちは、そもそも、それが問題であるとも思わず、訴えても聞き入れられるとも思わず、行くところもないことは知っているから、ただ、黙って耐えてきた。

 施設のさまざまな問題が表面化してきたのは、家庭から来た子が増えてきたからであることは、感謝(?)すべきなんだろうと思う。権利という概念すら持たない根っからの施設育ちにとって、訴えればマスコミが取り上げたり、行政が改善勧告をするなんて、本当にびっくりすることだった。

 家庭で自我が確立し、施設に入ってきた人たちに感じるのは、家庭に対する怒りよりも、施設で大切にされなかった事への怒りが少なくない気がする。
 救われたはずの施設で、家庭よりも大切にされない怒り。

 さて、日向ぼっこ意見表明文に感じるのは、自分の言葉で表現していないと思った。実は、読んでも、よく理解できなかったの。たとえば、「パターナリズム」なんて女の子が使う言葉ではないし、実は、あたしも辞書を引いて意味がわかったの。

 Edwardさんが書いてくれた意見書は、スーと入ってきた。それは、平易な言葉で、自分の言葉で表現してくれているからだと思うの。そして、なぜこうするのか、動機にも触れ、「ウンウン」と頷いて読める。

 かたやあちらの文章は、引用している文章を書いた人が、背後にいて、いろいろとコントロールしているんじゃないかと思える。引用している文章は、学術論文のようだけど、若い子たちが引用するには、古すぎるし、固すぎる表現。

 どうして、自分の言葉で意見を表明しないのだろう…。だから、検討会での発言が、ホンネなんだと思う。「大舎でも職員がよければ問題ない」という言葉を、途中から施設に入った人がいう。それも、国の委員会という公式の場所で。

 「養護施設が理解されない」と言う言葉は、あの高荻市長になった草間さんも言っていた。

 だけど、あたしは、養護施設なんて、社会は正しく理解している思う。社会の立場から。

 親が育てられないこを、社会から隔離し、見えなくする施設なの。だから、一等地にないし、へんぴなところにある。

 養護施設を理解してもらっても、無駄なことだと思うの。というか、

養護施設をどうわかって欲しいのかわからない

 あたしの好きな言葉は、田中美津さんの

わかって欲しいは乞食の心

という言葉。養護施設をわかってもらえば、問題は解決するという発想はないの。養護施設は、短期入所以外には、子どもには不要だから、子どもたちを施設からだせという事だけ。

 EdwardさんやLeiちゃんは、そこがわかっているから信頼できるし、一緒に活動できている。

あたしは、養護施設から子どもたちを救い出したい

里親家庭で、だった一人の大人に大切にされて欲しい

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

退所時は、狭い環境での条件改善しか求められなかった

テーマ:施設職員が採用する卒園生の文章とは? 自分探しの旅の時、ある職員と少しの期間メールのやり取りをした事があった。彼が「そういえばお前に、施設を退所する時に、施設生活について思う事を書いていきなさ
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。