*All archives* |  *Admin*

≪05  2017/06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  07≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-09(Mon)

「見捨てられ不安」も「試し行動」も、愛着があってのことなの

捨て猫に見捨てられ不安なんてないの。相手がご飯をくれる相手かどうかしかないの

 Leiちゃんが書いていることと同じようなことを書くけど、「見捨てられ不安」も「試し行動」も、愛着があることが前提だと思うの。
 
 見捨てられ不安という言葉のとおり、親などの養育者から捨てられることへの不安を表しているのね。その不安は、愛着があるからであり、養育者から見捨てられると生きていけないと思う事への不安だと思うの。
 
 試し行動といわれる言葉も、もし、このような行動があるのであれば、愛着ある相手が自分を受け入れてくれるどうかを、とことん試そうとする行動と理解していいかしら。
 
 でもね、「試し行動」って、ひょっとして正しく理解されていないのかもしれない。養護施設にいる子と、里親家庭に行った子との比較で考えてみるわね。
拾う気もないのに、施設の子にちょっかいを出さないの

 まず、養護施設にいる子には、「試し行動」は存在しない。そもそも、試したい相手や愛着がないのだから、その結果としての行動も存在しない。
 子どもが問題行動を起こしたら、それは問題行動として理解され、それなりの処分や対応を受けるの。

関心は、食べること、生きること、たまに遊ぶこと 

 もし、里親家庭の子どもが起こした問題行動が「試し行動」として捉えられたとしたら、そして、それをとことん受入続けるのが里親の責務であるというのなら、それは間違っていると思うの。
 家庭で育たなかった子は、物事の限界値を知らないの。これ以上してはいけないこと、これをしてはいけないこと、などの情報を持っていない。いわば、正しくしつけられていないケモノのような子どもなの。

あんた誰?
 
 だから、問題行動を「試し行動」として捉え、それを受入続けようとしたら、間違いなく子どもは限界値を学習できないし、里親もつぶれていく。
 
 してはいけないことをしたら、それがしてはいけないことであることを、正しく理解させればいいの。感情的になるならないは、問題や状況にもよるけど、必要なことは、それがいけないことであるを伝えること。
 
 そして、その行動とは別に、愛情を示し続けること。いい子である(問題行動を起こさない)ことを、愛情との取引条件にするのであれば、そもそも正しい愛情ではないの。

Mariaちゃん?

 sidoさんは、里親に必要なのは、
愛情と規範、そしてそれを支える忍耐
と言った。
 あたしは、とてもわかりやすいと思ったわ。里親は、子どもに規範(=限界値)を毅然と示せばいいの。子どもは、その限界値の中で、安心して行動することが出来る。

もう、見ないでよ

 ひと頃はやったAC(アダルトチルドレン)概念は、まさに、いい子であることで親から捨てられずに育った、見捨てられ不安を体現した概念だと思うの。

 だから、Leiちゃんの書くように、施設の子には「試し行動」も「見捨てられ不安」もないということ。 あら? 同じって事は、この記事、書く意味があったのかしら…

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

 Maria、おはよう

>もし、里親家庭の子どもが起こした問題行動が「試し行動」として捉えられたとしたら、そして、それをとことん受入続けるのが里親の責務であるというのなら、それは間違っていると思うの。

 本当にそう思う。特に施設から来た子は人間関係に伴う丁寧なしつけが全くされていないだけ。睨みすえたり、けんか腰だったり、素行が悪いことまでお試し行動扱いすると、里親は毅然と叱る事に躊躇すると思う。

 >あら? 同じって事は、この記事、書く意味があったのかしら…

 Maria視点を楽しみにしてるんだから、そんな事を言わないで、あなたが同じか近い意見だと知ったら嬉しいし、文章にしてくれたら、尚更心強いよ。

 不良行為や、しつけられてない態度までお試し行動として捉えると大変な事になるという視点は、とても理解しやすい。わたしはそこの部分、語りきれてないから。 

 問題行動は、養護施設における問題行動として、後追い行動を問題視された事があったよ。後輩が保母を独り占めしたから(後追い?)職員会議&厳重注意、のちに保母退職という方向へ流れていった。(まあ退職は直接原因か分らないけど)

 里親家庭の場合は、しつけされていないという問題行動までお試し行動と捉える事に懸念を感じるし、施設の場合は、後追いをしたい保母に会えても、その人を追うと問題行動になる。

 へんなの、全くもう。

 所変わればルールも変わるを地で行く感じです。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。