*All archives* |  *Admin*

≪05  2017/06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  07≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-13(Sun)

「更正施設」ではないのに虞犯少年、触法少年が送致される養護施設

養護施設が更正施設でないのなら、あの虞犯少年少女たちはなに? 幼児や小学生をレイプする中学生を、なぜ施設に入れるの?

 Leiちゃんの記事を読んで思ったの。養護施設を「更正施設」と言われて怒っている職員がいると知ってびっくりした。

 ある施設職員のブログで、「子どもたちは悪くない」といっていた。

 たしかに、小さい頃から大人に裏切られ、見捨てられ、自暴自棄になって「大人が悪い」「社会が悪い」と、犯罪を起こす気持ちはわからないでもない。

 だけど、その子どもたちが自分より小さい子や弱い子への暴力・性暴力をふるうのなら、あたしは言わせてもらう。

その子どもは悪いと。
家庭で受けた虐待を口実に、施設にいる小さい子たちを殴る虞犯少年・少女たち。殴られた小さな子は、レイプされた小さな子は、どうしたらいいの?

 養護施設には、親が育てられない子どもや虐待を受けた子どもだけが来るのではないの。

 裁判所から送致される触法少年虞犯少年の多くは、家庭環境が悪くてそうなるのだと思う。たしかに、大人が悪いと思うわ。
 
 だけど、養護施設にやってくる虞犯少年たちは、施設の子どもたちに様々な悪い影響を与える。飲酒やタバコ、万引き、暴力、恐喝、カツアゲ、リンチ、レイプ

 好き勝手に悪いことをしながらも、その結果、更正施設である教護院(自立支援施設)や少年院に行かずに済んだ子は、その世界観を養護施設に持ち込み、小さい子たちに教え込む。
 小さい子は、暴力で脅かされて、万引きをする。捕まっても、「脅された」とは、絶対に言わない。「チクった」ことがばれると、大きい子たちから、どんなリンチが待っているかわからないから…

「13歳までは人を殺しても死刑にならない」とうそぶく施設にいる虞犯少年。そんな知識は、外から来る彼らがもたらすの。 

 養護施設を「更正施設」と言われるのがいやなのなら、虞犯少年触法少年養護施設に入れないでほしい。虐待を受けた子だって、施設で落ち着いてきたら、自分にされたことを、より小さい子にする。家庭で殴られた子は殴るし、家庭でののしられた子はののしる、家庭でレイプされた子は小さい子をレイプする。暴力や虐待の連鎖を施設で小さい子相手に行う。
 
 子どもたちは悪くない、というのなら、その子どもたちに被害を受け続けるより小さい子どもたちは、どうすればいいの?
 「悪くない子どもたち」から殴られたり、脅されたり、万引きを強制されたり、セックスを強要される子どもたちは…

tag : 虞犯少年 触法少年 養護施設 レイプ

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

 コムさん、こんにちは。トラバできないのは知っていましたわ。

 Leiちゃんと相談して、気がついた記事はほっとかずに、自分たちのところでカウンターレポートを書くことにしたの。

 子どもの立場に立っているように見えながら、世間知らずで無知な子どもを笑っている職員ブログや、養護施設がいかにも子どもを守っているいわんばかりの職員ブログがあるとしたら、何も知らない世間の人は誤解してしまうから、もと施設育ちとしての立場からも書いておくことにしたの。

 コムさん、
 あなたのブログで、施設のボスに仕切られている子どものことで相談していた人がいたけど、あたしも気になって仕方ないわ。

 プロならば、いくつかの解決案が提示できるのではないかしら?

追記
ごめんなさい。
『以前のように揉めたくないので』
と書きましたが、少し違います。この一言でまたトラブルがあっても嫌なので正直に書きます。

Mariaさんのトラックバックが怖いです。以前に相当トラックバックをされて精神的に大きなダメージを受けた経験があるので。

以上の理由でトラックバックを拒否します。

こんばんは。
正しいと思います。

私のブログで言いたかったのは、
『子どもが入所に至った原因は子どもにない』
子どもは『自分が悪い子だから施設にいる』と思う子が多いです。そして、本当に悪くなっていきます。そういう環境要因を作っているのは大人です。だから『子どもは悪くない』と言いました。

Mariaさんの言うことは正しいです。

被虐待の子も非行の子も発達障害の子も同じ「児童養護施設」という枠組みに入ってしまうなんて間違っています。

Mariaさんの言う『悪い子』にしてしまっているのは大人です。親であり、コムのような施設職員であり、児童福祉に関わる全ての大人(政治家、学者、公務員などなど)

トラックバックは拒否します。以前のように揉めたくないので。ただ、Mariaさんを拒否するという意味ではないのできちんとココでコメントさせて頂きました。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。