*All archives* |  *Admin*

≪10  2017/11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  12≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-10(Sun)

答えないことを許されない施設生活

養護施設では、子どもの個人情報は保護されないの。

 養護施設では、個人情報の保護という考え方はないの。
職員(大人)が質問すれば、子どもは必ず答えなければならない。これが身に付いているから、「質問に答えなくていい」という発想が無かった。

 「聞かれたら、正直に答えなくてはならない」という脅迫観念的発想が子どもたちには身に付いている。職員は、「答えたくないことは答えなくていい」ということは絶対に教えないし、警察の取り調べさながらに、子どもたちに答えることを強要する。
大人の質問は、必ず答えるものだった。答えなくてもいいという選択肢は無かった。

 Leiちゃんは、いつもいう。「私はまじめに生きてきた」と。
 
 そして、その「まじめ」の中に、「人に質問されたら断らずに答える」もある。
 
だから、質問されたら、どんなに答えにくい質問でも、懸命に答えようとする。

 
 今回の、Leiちゃんのブログに、非公開の質問が続いた。あたしは、共同管理人だけど、わざわざログインして、非公開のコメントまで読まないから、反応が遅れた。
 ただ、Leiちゃんが、夫婦間のことなどのプライベートな記事を書くたびに、少しずつやさぐれた感じになって、ケンカになった。
 
だから、「いやなら答えなくてもいい」といわれても、「いやでなければ答えなくてはならない」と受け取ってしまう。

 そして、「無愛着というのになぜ離婚しないのか」という非公開の質問がきた。
 
 この質問は、あたしはとてもいやな質問だと思った。裏を返せば、「離婚しないのだから、無愛着というのは嘘だろう」といわれている気になる。無愛着をテーマにしているLeiちゃんとしては、ある意味で踏み絵を踏まされるような質問だった。

質問をすること自体が問題であるという発想をもたなければと思うわ。

 あたしは、こんな不躾な質問をすること自体を問題にしたかった。そして、たしなめようと思った。
 
 だけど、Leiちゃんは、無理して書いてしまった。その無理して書いた公開記事に、またまた、非公開でコメントがついた。
 
SANY0197

 非公開で謝罪し、記事を非公開にしていいという。身を削って書いた記事に対して、この程度の返事?
 
 非公開にするのは簡単だけど、ちょっと違うんじゃないかしら?

SANY0190

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

mojimojiさん、本を紹介してくれてありがとうございます。さっそくamazonで発注しました。
読んでみます。(Mariaさん、場所を借りてしまいました。すみません。)

atomさんはじめまして、mariaさんお邪魔します。
atomさんの書かれたようなことは、こういうセンシティブな問題に初めて関心を持ったときによくやってしまうことです。僕にも似たような経験があります。関心を持つことは必要なことですが、関心を持たない人ならしない失敗をしてしまうこともあり、へこみますよね。

記憶を思い出すことについて、自分以外の誰かに思い出してもらうことについて、それが辛い記憶であったりするときには結構難しい問題があります。そのあたりの繊細な問題を丁寧に考えているものとして、岡真理さんという方の書いた『記憶/物語』という本があります。比較的薄いですし、イメージ豊かな文章なので、割と読みやすいと思います。参考になるかも、と思ったので紹介しておきます。

Mariaさん、こんにちは。
私はレイさんがやさぐれて、ケンカになっていたなんて。
ごめんなさい。

施設に関する問題を知ってから、ひとりでも多くの人に話そうと思って、周囲の人に話してみました。私が知った程度の事だけれど。いろいろ話すうちに、母だったかパパだったか忘れたけれど「その人結婚してるんでしょう?」と言われました。その時「だから無愛着なんて嘘だろう。」という意味で私の家族が言ったのではないのだろうけれど、そこから私はその事を「嘘だろう」という意味ではなく「どういう捉え方なんだろう」と思って、そのままレイさんにぶつけてしまった。結果、レイさんは追い詰められた感を持たせてしまいました。申し訳なく思っています。
ただ「無愛着なんて嘘だろう」だなんて、一度も思った事はないです。
初めての方へのご挨拶

告知バナー
検索ぷらす
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カウンター

from 2006/12/13/wed
total
yesterday
today

online guest:

Counter素材 

親が育てられない子に里親家庭を
Mariaの読書メーター
☆Mariaの読書メーター(編集中)

☆Mariaの最近読んだ本(編集中) Mariaの最近読んだ本
ブックマーク
 ← 全表示 Diigo ブックマーク 

Diigo ブックマーク 

 ←webで見つけたpdf資料



★被ブックマーク数

この日記のはてなブックマーク数

ページビューランキング
ブログパーツ
Google News(新着記事)
養護施設、乳児院、里親関連新着記事

新記事&コメント&トラバ
テリトリー内リンク集
必ず行く場所のLink集よ
施設の関連本(むかつく本含)
Frickr-photo

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from maria-soul. Make your own badge here.

あたし達の主張&共同管理よ

共同管理してます 里親さん応援サイト

時々webのお手伝い


わたし達の主張です 養護施設を家族・家庭と呼ばないで
STOP!犬猫「里親」名称

協賛しています
生活保護削減反対

どこの中の人?

あなたは何処から来たの?

シセツっ子川柳

☆Mariaのシセツっ子川柳
うたた寝中のちびまり

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。